北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

白樺の樹皮バッグ・冬バージョン

持ち手が壊れて修理に出していたバッグが戻ってきました。
早速に冬用中袋を作りました。
作ったと言っても、以前織りをする方からプレゼントされた裂き織りバッグをリメイクしただけ。
e0004756_9593817.jpg

e0004756_1001086.jpg

e0004756_1003299.jpg

取り出すとこんな感じ。紐をつければ肩掛けバッグとしても使えそうでしょ。
e0004756_1013984.jpg

修理がほどこされた場所はこちら。
e0004756_1034455.jpg

持ち手が新しくなって、本体との樹皮の風合いが違っているのがよくわかります。
使い込むほど味わいが出ているのが一目瞭然。
↑では持ち手がどんな風に変わったのかよくわかりませんね。
越後屋さんのブログのこちらこちらに工程があります。
ヨールカ(樅の木)と針刺しも一緒にやってきました。
e0004756_10114894.jpg

ウサギの針刺し後ろから。
e0004756_10123633.jpg

裏側は。
e0004756_1013636.jpg


シベリアの森からやってきた白樺細工の品々。
大切に使いながら育てますね。
[PR]
by hokui44do05 | 2011-01-17 19:57 | らくがき | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokui44.exblog.jp/tb/13995803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ロシアから白樺細工 at 2011-01-27 23:07
タイトル : プレゼント完成とご紹介頂いているブログのご紹介
 2月にまた日本へ一時帰国するため、今は注文品に中途半端に手をかける事をしたく無いため別の作業をしています。そんな中まず一番最初に仕上がった物がこちらの疑似餌入れ。  こちらは色々とお世話になっている芸術家さんの御主人へのプレゼント。2月下旬に通称「祖国防衛の日(男のこの日)」があるのでその時にプレゼントする予定の物。男の子の日には女性から男性にプレゼントを贈る習慣が村ではまだまだ残っています。  2月上旬から下旬まで我が家は日本へ行っているため、出発前に仕上げたわけです。  こちら...... more
Commented by etigoya13 at 2011-01-21 04:06
越後屋です
御紹介有り難うございます。
何だか体調が優れず、白樺の方はきちんと書かないと行けないとなかなかアップ出来ずにいます。
そろそろ始動しないといけないのですが(苦笑)
春夏秋冬中袋を変えて楽しんで頂けたら白樺もさぞ映えるでしょうね。私はなかなか其れが出来なくて。新作を試作したのでしばらくはその鞄の強度テストをする為に使うことになります。(既に今回一部破損…やっぱり突貫作業で薄い樹皮を使うのは良く無いですねハハハお客様の物には絶対しませんが)
Commented by hokui44do05 at 2011-01-22 21:50
>越後屋さん
早速に使っています。
白樺の樹皮は乾燥していてもかたくならず、革みたいね。
Commented by etigoya13 at 2011-01-26 00:57
越後屋です
白樺の固体差もあって、中にはぼろぼろと崩れて来てしまう物もあるのですが、私が御注文頂いた品に使う物はなるべく柔らかい物をと思って選んでいます。
使い続けるうちにまた感触が変わって来ると思います。
Commented by yamazou13 at 2011-01-27 22:34
こちらの記事をトラックバックさせて頂きました。
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31