北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

週の始めは燻製日和

日曜日から3日間、燻製しました。
塩鮭の冷燻です。
今年は地元では鮭は不漁だったため
山漬けのお手頃サイズが手に入りませんでした。
小さめの新巻鮭2尾を仕込みました。
冷燻は、ウッドで燻すこと8時間くらい。
温度は20~28度くらいが適温なのですが、
外気温が低かったので少し長めに燻煙しました。
終わったら燻製器から出して、一晩車庫内に吊しておきました。
車庫は半地下になっているので外よりは温かい。
e0004756_20123438.jpg

二日間はお肉の温燻です。
前日に塩出しして、一晩吊して風干し。
e0004756_202158.jpg

燻製器は北側の車庫の前に。
始めに2時間くらい電熱器を使って温熱乾燥。
その後ウッドを燃やして4時間燻煙。
e0004756_20202912.jpg

一度に6キロ分くらいできます。
e0004756_2025878.jpg


連日、真冬日つづきでしたが、晴れたのでよかった!




e0004756_2123899.jpg

↑こんなものを編み編み。
織りをしていた友人から毛糸をいただいてしまいました。
合細毛糸です。ずいぶん年代物の毛糸のようです。
枷になっているので、玉にしなくてはなりませんから。
幼い頃母親が玉にするのを手伝ったことがあったような・・・。
e0004756_2173679.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2011-12-21 22:08 | 美味しいもの | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hokui44.exblog.jp/tb/17098994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gongxifacai at 2011-12-21 23:41
枷くり器と糸巻き器を持っているので、laylaさんの分、
私のほうへ送ってください。
玉にするの簡単です。
Commented by etigoya13-2 at 2011-12-22 13:49
燻製本格的ですね。
私は鍋で作るのは冷燻するの難しくてしないのだけど、美味しそう。
村は枷売りと玉売り両方で、好きなものが枷だったりすると一苦労なんですよね。苦笑
ひたすら連れ合いの両手を借りて玉にしています。
Commented by hokui44do05 at 2011-12-22 19:39
>huiziさん
了解です。
枷くり器と糸巻き器使えば、中心から糸が取り出せるようになるのね!
玉だところがるので、2色で編み編みするアフガンだとたいへん。
陶器の毛糸玉入れ、ずいぶん前にどこかで見かけたことあったような。
Commented by hokui44do05 at 2011-12-22 19:49
>越後屋さん
燻製に適温なのは、1~5度くらいまでのように思います。
今年はちょっと寒すぎで・・・。
両手を借りられるのならそれがいちばん!
私は食卓の椅子の背、2脚にひっかけて玉づくりしました。
白樺バッグ、今冬は毛糸玉入れになってます。
Commented by gongxifacai at 2011-12-22 21:03
コリンゴさんの分も巻きましょう。
1月に東京に来るときに持ち帰ってください。
Commented by hokui44do05 at 2011-12-22 21:38
>huiziさん
ありがとう。私の分は一つずつよろしくお願いします。
手持ち分みんな送ります。
残りはよかったらそちらで使ってね。
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31