北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

キエプティン紐編みとカレリア刺繍

北方民族博物館のフィンランド手芸のワークショップへ行ってきました。
講師はTAKKUユニットのフースコ・ヘイディさん。

午前中は、キエプティン紐編みです。
e0004756_21145538.jpg

キエプティンという木製の器具を使ってビーズ入りの紐を編みました。
途中経過の画像はありません。

こちらの講座には参加していて、悪戦苦闘だったので・・・。

なんとか出来上がった私の作品。
e0004756_21161270.jpg


キエプティン紐編みについては再度挑戦してみますね。

午後からは、カレリア刺繍です。
こちらの講座はキャンセル待ちしていたのですが、キャンセルなしで見学となりました。
e0004756_21293782.jpg

e0004756_21305233.jpg

e0004756_21311320.jpg

e0004756_21422353.jpg


カルレア刺繍は、刺す順番を決めてから刺します。
図案には番号と刺す方向が矢印で書かれています。
e0004756_21314528.jpg

e0004756_21372171.jpg

↑↓表と裏とは模様が左右逆転するだけ。
e0004756_21374463.jpg


カルレア刺繍は、麻の布に刺すのが一般的。
e0004756_2285888.jpg

↑この透け感、いいですね。
↓この鳥の図案もいいな。
e0004756_2291887.jpg


カルレア刺繍は、講座のより簡単に出来るというキットを買ったので
作ったらまたUPいたします。
e0004756_21394794.jpg


途中、フースコ・ヘディさんが配って下さったフィンランドの黒飴。
e0004756_21472252.jpg

塩入りのグミ?のような食感の飴。
フィンランドでは大袋まで売られていて、皆が良く買うのだそう。
カロリーは高いらしい。
[PR]
by hokui44do05 | 2014-06-28 21:19 | 手芸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokui44.exblog.jp/tb/22153331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by etigoya13-2 at 2014-06-29 15:36
カレリヤ地方の刺繍、以前ネット(フィンランド在住の方の)で当地でワークショップがあるとあって習ってみたいなと思っていたのですが、さすが北方民族博物館、この刺繍の講座も合ったのですね。
素晴らしい。
ビーズを入れた編み物、似た様な道具こちらの機織りの本にも載っていて(ビーズは使いませんが)やはり文化が影響しあっているのだななんて思いました。

サルミアッキ、アニスの香が独特で日本からの旅行者の方は苦手な方の方が多いと、初めてフィンランドへ言った時に聞きましたが、大丈夫でしたか?
私は欧州他の地域で頂いていて好物なので問題無いのだけど。
Commented by hokui44do05 at 2014-06-29 20:11
>越後屋さん
カレリア刺繍、麻布に刺してみたくなりました。
目を拾うというてんではこぎん刺しにも通じるものがありますね。
裏表模様が同じにするために、刺し方を考えるのができるようになると
いろいろ模様が広がりそう。

紐編みなかなか楽しかったです。慣れるまでにひと苦労でしたが。
毛糸やこぎん糸、刺し子糸などでも編めそうです。

サルミアッキ、私は大丈夫な味でした。
午前中も午後も参加していた人が何人かいましたが、
午後の部では、サルミアック辞退されていた人がほとんどでした。
日本にはない味かも。
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31