北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

文旦ピール レシピ

e0004756_2043596.jpg

昨日紹介した文旦ピールの作り方。
1 文旦 1個は皮を8つ割にして白いワタをこそげ取り、適当な大きさに切る。
  切ったらすぐに水につけておく。半日つけておいてもOK。
2 湯を沸かし、10分くらい茹でてざるにあげる。これを2回繰り返す。
  皮をかじってみてまだ苦いようならさらにもう一度茹でる。
3 茹でた皮を鍋に並べる。皮の70パーセントの量の砂糖をかけ、
  水もひたひたにして火にかける。弱めの火加減で30分くらい煮る。
  水気がなくなってきたら泡が出て来る前に引き上げバットの網の上に並べて乾かす。
4 グラニュー糖をまぶして出来上がり。

★夏ミカンの皮でもよく作ります。

白樺編み、何度かほどき、ようやくらしくなってきました。
輪に編むには、一段ごとに方向を変える必要があるのでした。
e0004756_20231628.jpg


2階に置いてあったヒヤシンスの蕾が膨らんできたので玄関に並べました。
e0004756_20262877.jpg
 
[PR]
by hokui44do05 | 2016-02-15 20:27 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokui44.exblog.jp/tb/24141277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yamazou13 at 2016-02-16 16:47
分担今美味しい時期ですね。
我が家もピールを作ろうと皮集め中です。

白樺編み、1階靴下に使ってから編んでいないからすっかり忘れてしまいました。
形が出て来ると面白くなるけれど最初はなかなか形にならなかったのを思い出します初めてのとき。
Commented by hokui44do05 at 2016-02-16 20:27
>越後屋さん
柑橘系種類が豊富ですよね。昔ながらのも好き。

白樺編み、意外と伸縮性がありそうだから、ハンドウォーマーやレッグウォーマーにいいかも。
人によって微妙に編み方が違うようで、混乱してしまいましたが、何とか形になってきたら楽しくなってきました。
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31