北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

アイヌ刺繍のワークショップ

週末は気温が平年並みに戻りました。
我が家の周りの雪はほとんど融けたけれど
天都山にある北方民族博物館あたりはまだ雪景色。
e0004756_13222384.jpg

カラマツの黄葉が美しい。
e0004756_1323428.jpg

アイヌ刺繍の講座に参加してきました。
e0004756_13252731.jpg

まずは講師の西田さん作のタペストリーの前で。
e0004756_13271796.jpg

e0004756_1328495.jpg

アイヌ刺繍は主に衣裳にほどこされ三種あります。
チンジリ(チジリ)。
衣服の布に直に刺繍されているもの。
e0004756_13314790.jpg

e0004756_13322282.jpg

e0004756_1332467.jpg

ルウンペ。
テープ状にした布の使って模様を描き、土台布におき、周囲と上に刺繍されたもの。
テープは布を効率的につかったため布目にそっている。
バイヤスではないのでカーブはたたんでから縫ってある。
e0004756_13535393.jpg

e0004756_13544340.jpg

これもルウンペ?
e0004756_1411480.jpg

e0004756_143255.jpg

カパラミプウ。
あらかじめ布を模様にくりぬいておき上から刺繍されたもの。
e0004756_1415285.jpg



今回私たちが習ったのはチンジリ。
イケマの実の模様。
e0004756_14231856.jpg

イケマはアイヌにとって魔除けとなる大切な植物。
蔓は長く伸びる。秋に実がつく。
e0004756_14172355.jpg

種を包んでいる外皮はとんがっている。
e0004756_14183057.jpg

根っこの部分を春に山菜と一緒に掘る。
生では臭いが強いが、乾燥させると無臭。
このまま袋に入れて持ち歩いてお守りにしたり、磨いて首飾りにも用いられる。
e0004756_1411239.jpg

e0004756_14242529.jpg


刺繍の技法はチェーンステッチです。
e0004756_14252992.jpg





西田さんにアイヌ刺繍習ったの初めてではありませんでした。
左のは今回、右のは今から15年前の2001年に習ったときのもの。

刺繍はともかくも、今回は受講者も若い方々が多く、
アイヌ刺繍についてもいろいろ学べて面白かった。
e0004756_14363491.jpg


チェーンステッチといえば、西田さんが博物館の売り場で買ったという
カザフ刺繍のポーチ。チェーンステッチがびっしり。
ビロード地に刺してあるようです。
e0004756_14413565.jpg

私も買って来ました。
e0004756_14415432.jpg

e0004756_14421290.jpg


カザフ刺繍と言えば、以前敷物の展示があったとき
チェーンステッチは鉤針で刺すとなっていた気がしますが、
まさかこの細かさでは違うよね・・・。
[PR]
by hokui44do05 | 2016-11-13 14:47 | 手芸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokui44.exblog.jp/tb/24904556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yamazou13 at 2016-11-14 20:12
いつもながら充実した講座を受けられていますね〜。
ブログで拝見するのが楽しいです。
模様の背景がわかるとより一層興味がわきますね。

先日久しぶりにチェーンステッチをしたのだけれど、不揃いで大きく写せないぐらいでした。苦笑
Commented by hokui44do05 at 2016-11-15 09:00
刺繍は眼がなれるまで時間がかかります。特に地色が濃いと見えなーい。
私の場合は15年前の方が細かく刺していることがあきらかでして、、、。
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31