北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

しめくくりも美術館へ

夕方の飛行機まで時間があるので、
上野の西洋美術館へ行きたいという相方とは羽田で合流することにして、
私は丸の内の三菱1号館美術館へ。オルセーのナビ派展観ました。
e0004756_20592461.jpg

e0004756_2122194.jpg

e0004756_2134193.jpg

煉瓦造りの建物は、以前あった(1894~1968年)日本初のオフィスビルを
2009年レプリカ再建された建物です。
e0004756_21141643.jpg

階段はレトロな雰囲気。
e0004756_21151831.jpg

e0004756_21154336.jpg

廊下の床はピカピカでしたが。
e0004756_21163010.jpg

小部屋を巡る方式の美術館です。
緑多い中庭が見下ろせました。
e0004756_21211541.jpg

下りていくと。
e0004756_21224332.jpg

e0004756_21231611.jpg

気に入った小品がいくつかあったので絵はがきを買おうと思ったら、
塗り絵用はがきがセットになっていたので買いませんでした。
塗り絵はしませんから。

駅に戻る途中、KITTEに寄りました。
KITTEビル二階から見下ろした東京駅。
e0004756_21264024.jpg

地上からは。
e0004756_2127214.jpg

浜松町経由モノレールで羽田へ。
うっかり終点の第二ターミナルまで行ってしまいひと駅戻りました。
毎度のことながらぎりぎりセーフ。
最終便だと搭乗口から直接ではなくバス利用のことが多いです。
無事搭乗して機上より。
e0004756_2132055.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2017-04-08 21:56 | | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hokui44.exblog.jp/tb/25680553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by desire_san at 2017-04-16 10:15
こんにちは・
私も『オルセーのナビ派展』を見てきましたので、ブログを楽しく拝見しました。ナビ派の画家たちは、ゴーガンから影響を受け、ゴーギャンの「総合主義」の美学を、一般の人に馴染みやすいものに変革し、親しめる作品、心休まる作品、売れる作品に具現化していったのを肌で感ずることができました。

私もこの美術展で観た作品に今まで見たナビ派の傑作と言われる作品を加え、ナビ派の芸術運動の全貌を見ながら、ナビ派の芸術運動の本質と美術の歴史に残した意義を考察してみました。読んでいただけると嬉しいです。内容に対してご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31