北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

図書館から新刊本

e0004756_19593013.jpg

上に載ってる本は、一カ月ほど前に、新刊本のコーナーで見つけて借りた本。
冬の日誌 ポール・オースター著 柴田元幸訳
e0004756_2094625.jpg

ポール・オースターは1947年、アメリカ生まれの作家。詩人であり小説家でもある。
この本は、64歳の作者が書いた回想録。作者は終わりで65歳以降を人生の冬と呼ぶ。
初めて読む作家。文節が長いので読みにくいかとも思われたが、読むうちになれてきた。
小説も多く書いているようなので他のも読んでみよう。

下の本は、金曜日に借りたばかりの武田百合子著のエッセー集『あの頃』
この人のエッセーは、具体性が有り歯切れよく面白い。

もう一冊は、安野光雅訳・絵 ローラ・インガルス著『小さな家のローラ』
e0004756_2043657.jpg

お話はローラ・インガルスの一冊目の「大きな森の小さな家」と同じ。
e0004756_20491274.jpg

安野光雅さんの絵は挿絵というよりは、お話の内容の説明にもなっている。
e0004756_20501436.jpg

でもやっぱりガース・ウィリアムズの挿絵はぴったりとくる。
e0004756_20525829.jpg

e0004756_2054119.jpg

それでも安野光雅さんの絵を見ながらまた読んでみると
また新鮮な感覚で語られているようにも思えてくるのは不思議。
[PR]
by hokui44do05 | 2017-04-18 20:58 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hokui44.exblog.jp/tb/25706601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー