北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

シュトーレンと試作のケシの実パン

今年もシュトーレン焼きました。

e0004756_21150627.jpg

左のは中種。

e0004756_21143661.jpg

本種。

e0004756_21153066.jpg

粉は600gにしました。
いつもは500g分を手で捏ねているのですが、
100g増やしただけでかなりの疲労感。

e0004756_21154554.jpg

↑焼きたてに洋酒とバターをたっぷり塗って
グラニュー糖を少しかけて冷ましているところ。
冷めてから粉砂糖をふりかけてからラッピングしました。

e0004756_21162946.jpg

↑いただいたロシア産の食用ケシの実。
ケシの実ペーストを作ってパンを焼いてみました。
ペーストと言っても、ケシのツブツブを擦るまで至らずツブツブのまま。
牛乳でもっとじっくり煮ればよかったかも。

e0004756_21164058.jpg

そして生地ももっと薄くのばしてぐるぐる3巻ぐらいさせるのがいいかも。
なんだかムムムなパンになってしまいました。
生地にはたまごと牛乳も入れているのでやわらかめ。
砂糖やバターも少し入れましたが少なかったかな。
たまごの黄身を塗ってから焼いたらよかったかもしれません。

e0004756_21170670.jpg

ぐるぐる巻いた生地をさらに細くのばしたものを3本作り、
それを三つ編みにしてから焼くとこのようになるらしい。

e0004756_21494130.jpg

パン屋さんのケシの実ペーストリー。
アイシングがけされてしっとり甘いパンです。

e0004756_21495553.jpg
e0004756_21500969.jpg

クリスマス向けのパンはどれも甘い!

e0004756_21155877.jpg
e0004756_21160965.jpg



[PR]
by hokui44do05 | 2017-12-12 22:08 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hokui44.exblog.jp/tb/26251975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by etigoya13-3 at 2017-12-13 09:32
芥子の実、向こうでは熱湯に40分、その後水分を切って少しすりつぶした(人によってはそのまま)後蜂蜜や練乳、バターと練り合わせたものを餡パンの餡のように包んだり塗ったりしていました。
こういう菓子パンの生地はバター/卵/砂糖多いブリオッシュに近い生地が多いですよね。
私は三つ編みパンは作らないのだけれど、こんにゃくの手綱作りのように整形することはあったななんて思い出しました。
あれも綺麗にねじれると焼き上がり綺麗なのです。

うう、食べたくなったから村に行ったらやっぱり作ろうと思います。
Commented by hokui44do05 at 2017-12-13 21:17
越後屋さん
擦る前に、ふやかす必要があったのですね。
ゴマのように炒ったりしてしまいました。
薄く切ってトースターで焼いたら、
少しふわっとなり何とか食べてます。
粉500g分焼いてしまったので当分はいいかな。
半量にしてまた来年作ろうっと。
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31