北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

梅ジャムとつやふきん

今年は、北緯44度、梅の成り年らしい。

よく熟した黄梅を、いただきました。
e0004756_2064161.jpg


初めて梅ジャムに挑戦。
二冊持っている、ジャム作りの本(NHK出版と婦人の友社刊)のどちらにも
辰巳芳子さんのジャムの作り方が載っていたので参考にしました。

1キロの黄色の梅を茹でこぼして種をとったら、実は500g。
350g(70パーセント)の砂糖を加えて煮ました。
できたのは、150g瓶4個分。濃厚な味のしっかり固いジャム。
e0004756_2016511.jpg


梅を何回か茹でこぼしてから砂糖を加えてジャムにするのですが、
一回目の茹で汁は、捨てずにふきんを煮てつやふきんを作るとよいとあります。

つやふきんのことは、友人からのプレゼント
辰巳芳子著の『旬を味わう』の「梅干しを使って」の項にも
「落ち梅の煮汁で布を煮る梅ふきん」とあります。

使い古しのお手拭きとふきんを5枚、くつくつと煮て、
冷めてから絞って干しました。
よい香りのふきんです。

ものは試しと、家の木製品や木部をかたっぱしから磨いてみました。
普通のタオルよりすべりがよくて磨きやすい。
気のせいか、つやも増したよう。
もっとも、日ごろ掃除の時磨くなんて作業めったにしていなかったんだったっけ。
科学的根拠はよくわかりませんが、おばあちゃんの知恵に違いない。

それにしても、今年の夏は梅に始まり、梅で終わってしまいそう。
明日の朝の最低気温は12度とか。
もうストーブつけなくてはならないかもね。
[PR]
by hokui44do05 | 2005-08-23 20:40 | 美味しいもの | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hokui44.exblog.jp/tb/620359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ヤンジャ at 2005-08-23 21:48 x
私メは辰巳芳子さんのお母様の浜子さんが大好きでした(トシがばれるね)。NHK「きょうの料理」で、アナウンサーの女の子をお茶目な口調でぽんぽん叱り飛ばしてましたよね。その浜子さんのリンゴジャムもお薦めですよ。中公文庫から出ている「料理歳時記」に載ってます。たしか芳子さんも著書の中で紹介されていたのではないかな。
Commented by hokui44do05 at 2005-08-23 22:24
ヤンジャさん 私もずいぶん前にその本たぶん読みました。確か梅干の種を鎌倉駅から口に入れてなめながら東海道線に乗って東京へ来ていたという話でてこなかったかしら。りんごジャムは、ベルギー風というのでしょ。エゾノコリンゴの実で作ってたことあります。ここ何年か家のエゾノコリンゴ、花はたくさん咲くのに実はさっぱりなのです。あれはゼリーのようなジャム。
辰巳浜子著の「娘に伝える私の味」と「手しおにかけた私の料理」実家から持ってきて家の本棚にあります。
Commented by ヤンジャ at 2005-08-24 07:59 x
そうそう、梅干の種をしゃぶってるとニンニクの匂いが消えるというのですよね。ホントかな。まだ試したことないんですけど。
Commented by hokui44do05 at 2005-08-24 08:36
ニンニクの匂いは記憶欠落でした。そうだったんだ。
私は小さい頃梅干しの種しゃぶり大好きで、種の味がすっかり消えると歯でかじって割って、中にある白い「天神さん」も食べていました。
梅仁というのってあるのかな?
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31