北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

まだ寒いので・・・

二日続けて時間があるので
庭仕事をしようと意気込んでおりましたが、
北の海から冷たい霧が陸を上ってきてあまりに寒いので断念。

昨日は南からの陽射しはあったので
とってあったさくらんぼの枝の煮汁で染めをしました。
前回染めたとき、シーチングがとてもきれいなピンク色になりました。
衣替えで出てきた白いレースのブラウスも染めてみたくなったのです。
e0004756_2153597.jpg

ブラウスは着るのはちょっと気恥ずかしいくらいの薄紅色に!
e0004756_21221586.jpg

左の2枚は、地模様のある木綿布、右は絹の羽織裏。
e0004756_21504328.jpg

友人に頼まれた布も染めました。
e0004756_21575812.jpg

e0004756_2212866.jpg

まだ染め液がたっぷり残ったので
ずいぶん前(1990年代前半)に染めまくっていた頃のシーチングの布を出してみました。
ほとんど色が残っていない布が何枚かあるので、
再度さくらんぼ染めしました。
左から、赤蕪酢、チューリップ黄赤花、ビーツ、赤蕪、で染めてあった布、
右2枚は白いシーチング、右端のは白いプリント木綿布をさくらんぼ染めしたものです。
e0004756_2254265.jpg


札幌や旭川では桜の開花したそうですが、
道東海側はまだまだ。
家の庭では桜に先駆けて咲くエゾムラサキツツジがやっと蕾をのぞかせたばかり。
e0004756_112392.jpg

パッチワークサークルのお花見ランチを昨年より1週間早めて
5月9日に決めたんだけれど、
エゾヤマサクラ薄紅色の花咲かせてくれるかな?




エゾノコリンゴ染めではあまり色がつかなかったので、
染め液をかなりねかしておいて重ね染めしてみました。

やはりあまり染まりませんでした。
4枚とも絹の羽織裏。
e0004756_2221321.jpg


エゾノコリンゴの染めは春先は向かないようですね。
huiziさんのマネをして紙も染めてみましたが
紙は扱いがムズカシイ!
[PR]
by hokui44do05 | 2008-04-23 21:07 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hokui44.exblog.jp/tb/7801355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by huizi at 2008-04-24 12:03 x
どの布もほんのりと柔らかい色ですね。
紙は染め液に浸けては乾かし、浸けては乾かしを繰り返します。
絞らずに水切りしてください。だんだんと染まってきますよ。
厚手の手漉き紙が染まりやすいみたいです。
Commented by hokui44do05 at 2008-04-24 20:53
>huiziさん
きれいなピンクに染まる時とそうでもない時がありました。
いろんな条件が重なって色が得られるんですね。
色のでなかった古い染め布に重ねた布には微妙な色の違いが出たんですがなかなかうまく撮せませんでした。
ビーツのは少し紫がかり、赤蕪酢のは赤味がかって、黄赤チューリップのはオレンジがかったんですよ。
手漉きの葉書やカードを染めてみてもいいかも。
来年のお楽しみにします。
Commented by lotus at 2008-04-26 22:35 x
さくらんぼ染め、きれいな色ですね。さくらんぼって使えますね^^
いつか糸を染めたいと、染色の本は持っているのですが・・・まだやったことがないのです。
なんか楽しそうで、やり始めたら刺す時間がなくなりそうで^^;
Commented by mckaseoul at 2008-04-27 09:11
ため息のでるような優しい色ですね。
予想を超える自然な色味の違いがまたたまりません。
いつか私もできるようになりたいなぁ…
近々また引っ越しそうなので、しばらくは我慢、です。
Commented by hokui44do05 at 2008-04-27 09:29
>lotusさん
さくらんぼが実だけでなく種も枝も使えるって
在網20年目にしての開眼でした!
そうそう、私も使う布より貯まっていく布の方が多いのだけれど・・・。
糸染めも楽しそうですね。
こちらも来年のお楽しみ。
Commented by hokui44do05 at 2008-04-27 09:32
>mckさん
まあ、近々お引っ越しですか。
お引っ越し先でもきっとまた新しい出会いがありますよ!
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー