北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

赤←→赤紫

塩漬けしてあった赤蕪。ザルにあげておきます。
e0004756_20274231.jpg

甘酢に漬けるとみるみる真っ赤。
e0004756_20281286.jpg

赤蕪の千枚漬けは大瓶に詰めました。
e0004756_203078.jpg


こちらは、赤から赤紫へ。
e0004756_20315832.jpg
e0004756_20351095.jpg


パイ用りんごは皮や芯も一緒に煮ました。
e0004756_20355946.jpg

ぶどう色のりんごのワイン煮←とピンク色になったパイ用りんご→。
e0004756_2037515.jpg


久しぶり卵入りスコーンを焼いてみました。なぜだか片側だけにイヒヒ!
e0004756_2050859.jpg


赤紫色の貝豆。
e0004756_2051435.jpg

こちらはトマトやセロリと一緒に煮込んで赤いスープ。
e0004756_20523447.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2008-11-17 20:59 | 美味しいもの | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hokui44.exblog.jp/tb/9000493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KOINOBORI at 2008-11-17 22:45 x
エゾノコリンゴさん、KOINOBORIです。 蕪の色、酸性にすると赤くなるんですね。昔の理科の実験を思い出しました。 真っ赤な林檎のおいしそうなこと! モノトーンの冬に向かうときにこの鮮やかさは素敵です。 スコーンもスープもおいしそうです。 明日は私も作り置きがんばります。
Commented by sakuragi at 2008-11-18 12:14 x
コリンゴさんの家の子になりたい。^^;
Commented by hokui44do05 at 2008-11-18 19:43
>KOINOBORIさん
ああ、化学は不得意分野でしたねえ。
特に化学記号が覚えられませんでした。
でも、ひそかに生物は好きでした。
ですから生魚はちゃんとおろせますし、
畑の虫も大丈夫。

>sakuragiさん
家の子どもたちはもうではらっておりませんので、
是非どうぞお出かけ下さい。
いつも作りすぎて困っていますから。
Commented by ao at 2008-11-19 22:53 x
どれもどれも・・・おいしそうです。
赤蕪、そそられます~^^
りんご、皮は入れて煮ていましたが、芯もいれるといいのですね。
こんど試してみます。
Commented by hokui44do05 at 2008-11-20 21:03
>aoさん
このりんごは、弘前産ですよ。
ジョナ・ゴールド小さめだけれど、
香りがよく酸味もあって美味しい。

ワイン煮は昨年12月にヒナタノオトに行ったときにいただいた
ホットワインに入っていたのをまねしてみました。
あれはすごく温まって美味しかった!

種から香りやペクチンが出るような・・・?
軸は入れない方がいいみたい。
Commented by iyonm at 2008-11-21 13:23
せっせとお台所で冬支度。
働き者のコリンゴさんの姿が目に浮かびます。
どれもこれもおいしそう。

赤毛のアン、大草原シリーズやピーターラビットシリーズの
お話しを思い出します。
寒いけど心はあったかくなりますね。
Commented by hokui44do05 at 2008-11-21 20:25
>iyonmさん
まるでチューチューおばさんみたい?
北へ引っ越してきて20年すっかり田舎のネズミになってしまいました。
Commented by iyonm at 2008-11-22 01:08
↑当たり!!
なぜか、目に浮かんだんです?!

街のねずみは殺伐とした忙しい暮らしに
少しでも暖かさをともがいております(笑)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30