北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

2017年 03月 19日 ( 1 )

二色使いの二重編み地見本とカレル・チャペックの本

二色使いの二重編み、こちらもポーチに仕立てました。
e0004756_20592030.jpg

同じ、編み図なのに模様の感じがずいぶん違います。
e0004756_2102073.jpg

ファスナーの長さ、上は16センチ、下のは18センチです。

白い毛糸は、未脱脂、未精錬の糸。
かためで脂の匂いがします。
伸縮性はなくて密に編めます。

グレーと赤のは精錬後染められた糸です。
ふわりとして伸縮性のある編み上がり。
同じ目数で、糸の太さは見た目同じなのになぜか色糸二色の方が幅が狭くなりました。

白い方が寒さには強そう。
これでやっとゲージがとれますが、春に向かって少々暖かすぎ。
なので二重編みは秋までおあずけにします。

相方が眼鏡のレンズを替えるというので一緒に眼鏡屋さんへ行きました。
赤い花模様の眼鏡ケースを見つけたので買ってしまいました。
e0004756_21234268.jpg


この本も読み始め。カットがまたとってもいい!
e0004756_21281492.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2017-03-19 21:31 | 手芸 | Trackback | Comments(1)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー