北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:らくがき( 79 )

流氷を迎える準備

昨日、網走の道の駅へ行ったら流氷砕氷船オーロラ号が停泊してました。
e0004756_21241577.jpg

硝子館前にはまだ漁船が。
e0004756_21272036.jpg

二つ岩と能取岬。
e0004756_2130321.jpg

オオワシも流氷待ちかしら。
e0004756_21321414.jpg


今日は予報に反して穏やかな一日でした。
[PR]
by hokui44do05 | 2017-01-15 21:41 | らくがき | Trackback | Comments(0)

まだ秋ではないけれど鈴虫がやってきた

一昨日、釣りに出かけた相方が持ち帰ったもの。
e0004756_2122398.jpg

雨が降り出したので近くのホームセンターへ行ったら配っていたのだとか。
虫を家で飼うなんて久しぶりです。

昼間や夜はおとなしく明け方四時頃からに鳴くのがちょっと困りもの。

三兄弟?作りました。
[PR]
by hokui44do05 | 2016-06-27 22:22 | らくがき | Trackback | Comments(0)

網走の絵馬展

24日、味噌作りが早く終わったので帰りに郷土博物館に寄ってきました。
e0004756_2019433.jpg

網走の絵馬展開催中。
e0004756_20213490.jpg

e0004756_20201013.jpg


江戸時代後期から明治にかけて北前船を所有する藤野家が網走に番屋をおいていました。
北前船は大阪と蝦夷地を結んで日本海側を就航していた廻船です。
船の就航の安全と無事帰郷への感謝を込めて網走神社と鱒浦稲荷神社に奉納された船絵馬19枚が展示されていました。
e0004756_20233589.jpg

網走神社へは毎年初詣に行ってます。
現在は丘の上にありますが、北前船の時代には網走川の河口にありました。
e0004756_20313061.jpg

鱒浦稲荷神社は我が家から2.5キロぐらいなので歩いて行かれそう。
神社の奥の住宅地の一角を菜園として借りていたことがあったので
神社の前を車でよく通ってました。
でもまだ一度も参拝したことはありません。

江戸時代の北前船は和式帆船。
e0004756_20495320.jpg

船絵を描いたのは、大坂の絵馬師。     
同じ人が描いたわけではないようですが、構図が似ていますね。
e0004756_20554238.jpg

e0004756_20591966.jpg
e0004756_2115831.jpg

e0004756_2125735.jpg

e0004756_213395.jpg

積み荷について。
e0004756_20581287.jpg

e0004756_20583911.jpg

航路。
e0004756_20572240.jpg

船乗りの一年。
e0004756_2059135.jpg


明治時代になると北前船は洋式帆船になります。
e0004756_20382752.jpg

e0004756_2113943.jpg

e0004756_213778.jpg

e0004756_2143113.jpg


藤野家は近江へ引き上げて行ったようですが、
番屋の一部の家屋は今も網走川の河口に残っています。

少し前の網走の歴史がわかる興味深い展示でした。
一カ月間の展示は短すぎるような気がしますが・・・。
[PR]
by hokui44do05 | 2016-03-27 21:15 | らくがき | Trackback | Comments(0)

どうにか更新

今日も気温が上がりました。
最高気温9度にも。
こうなるとすかっと晴れないので知床方面はもやがかかってきます。
夕飯過ぎるとすぐに眠たくなります。
うつろになってパソコンいじっていたせいか、
まだ様子をみようと思っていたウィンドウズ10へのアップグレードを予約してしまっていたらしい。
日曜日の晩に6時間後にアップグレードが始まるから電源切るなとのメッセージがでたので、
パソコンをスリープにして休みました。
翌朝目覚めてすぐにこのノートパソコンを開くと92パーセントとなってました。
午前中はパソコン作業の予定だったのでこれならもうすぐ終わるのかと期待して
朝食後開いてみるとまだ92パーセントのまま。
それから頻繁に開いてみますが、昼頃になってやっと93パーセントに。
夕方になっても変わらずで、夜になってようやく94パーセント。

この間、タブレットでいろいろ検索したり、友人にメールで聞いたりしてファイル更新や設定更新にかなりの時間がかかるらしいことがわかりましたが・・・。
結局夜になっても終わらないのでもう一晩スリープさせました。
翌朝、ようやく完了してました。

前のように使えるようになるまで少し時間はかかりましたが、今のところ不都合はなく、ファイルももとのままにあり、印刷もできてます。
インターネット・エクスプローラを見つけるまで少し時間がかかりましたが、タブレットを持っていたのでなんとかなりました。ただ、私のパソコンはタッチ機能はないのでこのままの使い方を続けることになるとすると更新した意味があるのかどうかは??
せっかく更新したのですから新しい機能を使ってみたい気もしますが
とにかく当面は今まで通り使い続けます。
[PR]
by hokui44do05 | 2016-03-16 22:25 | らくがき | Trackback | Comments(0)

本日の網走中央橋付近

今日は久しぶりの青空。
街の文化センターで集まりがありました。
暴風雪警報が出て取りやめた先週のひな祭りバイキングランチのリベンジで
文化センターから中央橋を渡ってホテルへむかいました。
網走川の中央橋から河口に近い網走橋を望む。
e0004756_21494440.jpg

橋の上を走る車上のワンちゃんと眼が合いました。
e0004756_22101283.jpg

交差点付近。
e0004756_21543376.jpg

コンビニの駐車場。
e0004756_21551845.jpg

e0004756_215611100.jpg

e0004756_21563625.jpg

川沿いには工事中の看板。橋の工事が進められているようです。
e0004756_2157622.jpg

円い建物が文化センター。市民にはエコーセンターと呼ばれてます。
e0004756_2241691.jpg


暦の上では啓蟄だそうですがまだまだ雪の残る街中です。
[PR]
by hokui44do05 | 2015-03-06 22:14 | らくがき | Trackback | Comments(0)

秋のブーケ(ラリーサ・ドロシーさんの絵)

e0004756_15162145.jpg

白樺の樹皮に描かれた絵です。
シベリアに暮らす、ラリーサ・ドロシーさんの作品「秋のブーケ」。
カミツレ草(?)を中心に、ナナカマドの赤い実と葉、ヤナギランの穂先の花束です。

e0004756_152661.jpg

裏面には娘へのメッセージがありました。
素敵なプレゼントありがとうございました。

ラリーサさんの白樺の絵は、数年前から我が家にあります。
ラリーサ・ドロシーさんは、越後屋さんの家の近くにお住まいの芸術家さんなのです。

越後屋さんに注文した子年の娘用へのお祝いベレスタ(白樺細工)。
e0004756_1536928.jpg


ばっちり間に合いました!
[PR]
by hokui44do05 | 2014-11-27 15:50 | らくがき | Trackback | Comments(4)

赤い月

今日は皆既月食。
少し雲がありましたが、何とか見えました。
夜7時すぎくらい。
e0004756_21292727.jpg

8時50分くらい。
e0004756_2132693.jpg

↑街灯の真上になって明るすぎますね。
e0004756_2133336.jpg

9時40分くらい。まんまるお月様になってました。
e0004756_2140720.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2014-10-08 21:43 | らくがき | Trackback | Comments(0)

旧友来網

今日は東京在住の旧友が義姉さんのお供でやってくるので
久しぶりに網走駅へ。
e0004756_20585484.jpg

札幌からの特急オホーツク1号、友人は旭川9:01で乗車網走到着は12:46。
e0004756_2173783.jpg

今晩は知床のウトロ泊なので網走滞在時間は短いのです。

義姉さんを親戚のお家へお送りしてから
友人をまずは流氷硝子館にご案内。
e0004756_215293.jpg

シーニック・カフェ帽子岩の窓辺の席からはからは
網走河が目前に、
その向こうにオホーツク海の波打つ海岸に湾曲して続く二つ岩さらには能取岬が見えます。
河口は港の出入り口でもあります。
e0004756_2174166.jpg

港の出入り口に帽子岩があります。
この帽子岩、今は防波堤がつながったので突き出た先の岩のように見えますが
かつては海の中にぽつんとある岩でした。
かつての地図には渡良(ワタラ)岩と表記されています。
「ワタラ」とはアイヌ語で岩の意です。
このことは、菊地慶一著「あばしりものがたり」2012.9刊に出ていました。

次にモヨロ貝塚館へ。
貝塚館を見学した後、発掘調査の行われた住居跡の小道を歩きました。
e0004756_2151286.jpg

ここにもエゾノコリンゴの花が満開です。
e0004756_21522633.jpg

e0004756_220369.jpg

クロユリも咲いてます。
e0004756_221109.jpg

シャクの花の群落。
e0004756_2232440.jpg

e0004756_2242028.jpg

ヒトリシズカかな。
e0004756_2245384.jpg

巣が見えますが、カラスか、トンビか・・・??
e0004756_2262633.jpg

e0004756_22753.jpg

このあたり、墓地跡や縦穴住居跡のようですが、草々におおわれておりました。
e0004756_22105311.jpg

この後、友人は網走駅16:15発の釧網線に乗り、知床斜里駅へ。
今日は気温は16度くらい。
爽やかに晴れて海沿いを走る車窓からは、
オホーツクの海と知床の山々、美しく眺めることができたに違いありません。
次回はゆっくり網走に滞在して下さいね。
[PR]
by hokui44do05 | 2014-06-01 22:23 | らくがき | Trackback | Comments(0)

早くも春の気配。

昨晩帰宅しました。

e0004756_211918.jpg

今日は気温が上がりました。最高気温は5℃。

2階の無暖房だけれど陽の入る階段上に置いてる水栽培ヒヤシンスたち。
e0004756_212575.jpg

蕾の膨らんできたヒヤシンスたちを玄関へ移動しました。
e0004756_2144637.jpg


明日はまた真冬日に戻るとの予報です。
先週近づいていた流氷は沖に遠ざかっているようです。

東京国際キルトフェスティバルのレポート
および行ってきましたシリーズは追々に。

東京町田市の花屋さんにて
[PR]
by hokui44do05 | 2014-01-30 21:34 | らくがき | Trackback | Comments(0)

流氷砕氷船スタンバイ

街の文化センターへ行った帰りに道の駅へ寄ってきました。
流氷砕氷船オーロラ号の姿がありました。20日から就航予定です。
オーロラⅡ。
e0004756_2151964.jpg

あちらにはオーロラⅠ。
e0004756_2172943.jpg


少し離れて停泊中の漁船。メンメ漁の船らしい。
e0004756_2192858.jpg

ウミウやカモの姿がありました。
e0004756_21114086.jpg


今日は時々雪の舞う一日でした。

流氷は紋別沖40キロまで近づいてきているようです。

できたてホヤホヤのバッグと忘年会で交換した20センチ
[PR]
by hokui44do05 | 2014-01-17 21:33 | らくがき | Trackback | Comments(0)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30