北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ラベンダーの花

今、玄関脇のロックガーデンのラベンダーが咲いています。
北東に位置しているので、よその家の庭より花が遅い。
ドライにするのなら、蕾のうちに刈り取っておかなくてはならないのだけれど、
もう、蜂がぶんぶん。
e0004756_19533679.jpg


16年前、種蒔きして、小さな苗から育てたラベンダー。年毎に株が大きくなって。
淡い紫の香りが漂う爽やかな朝。
e0004756_195551.jpg


こちらはピンク色。
e0004756_19555072.jpg


とりどりに合わせて玄関に飾りました。
e0004756_1957672.jpg


こちらも同じく紫の花。茎はまさに茄子紺。
e0004756_19583933.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2005-07-31 20:09 | | Trackback | Comments(2)

滝めぐり

先週末から道内の学校も夏休みに入った。
家族連れで、ワゴンに乗って観光している車が増えてきた。
わナンバーのレンタカーもよく見かける。
知床がユネスコ世界自然遺産の指定を受けた影響もあるのかな。
例年より、道路が混んでいる気がする。

二つの滝を訪れた。

さくらの滝

釧網線緑駅の近く。滝を上ろうとする鱒(たぶんサクラマス)の姿が見られた。
なかなか滝の上まで到達できない。
私のデジカメは、一眼レフではないのでどうしてもタイミングが遅れて、
跳んでいる魚をカメラにおさめることはできなかった。
e0004756_19482883.jpg


右端の黒い影は魚?
e0004756_19493044.jpg


この下流から魚たちは上ってくる。
e0004756_195066.jpg


男鹿の滝

町のはずれから林道を走ること、8キロ。
駐車スペースには、車は一台もいない。
まず出会った看板は新しくてピカピカだった。
e0004756_1954084.jpg


持ってこようと言っていた鈴は忘れたので代わりに携帯を鳴らしながらと考えたが
あいにく圏外。私たちは三人、大きな声でおしゃべりして歌いながら歩くことに。
細い一本道は、右側は川に向かっての崖、左側は山。
e0004756_2015591.jpg


早足で歩いて10分。滝の音が聞こえてきた。急に空気も冷たくなった。
e0004756_2041226.jpg


「私たちもう帰るからね。バイバイ」とそそくさと滝を後に。

「右足さん、がんばろうね、左足さんよろしくね・・・・歩けば力がわいてくる・・・・歩けば体が強くなる・・・・ピクニック・ピックニック・・・歩け歩け」との友人の歌声に合わせて、早足で。
気温は高くはなかったのに、汗をかいた。
車に乗ったら、急にお腹がすいてきた。

無事帰還。
[PR]
by hokui44do05 | 2005-07-28 20:26 | 散策 | Trackback | Comments(0)

両水里(ヤンスリ)にて


スモールピクチャー紛失につき本日の画像は少々重い。
ごめんなさい。

ヤンスリの「百年韓屋」にて夕食をいただきました。
列車の走っている音が時々聞こえていた。
ここの店主は、ウルサン出身。友人の幼馴染みのお姉さん。
e0004756_20214989.jpg


家の周りには、甕がたくさん。
e0004756_20253311.jpg


天井はこんな風。
e0004756_20284146.jpg


壁には、韓紙が貼られていました。
e0004756_20305268.jpg


陽が暮れてから訪れた川べり。南漢江と北漢江の合流するところらしいのだけれど・・・
ベンチに座っている二人にはこの夜景がいいんだろうなあ・・・
ドラマの撮影によく使われる場所だとか。
e0004756_20331986.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2005-07-26 20:47 | | Trackback | Comments(2)

ワッカ原生花園

常呂のサロマ湖と海に突き出したように細長い陸地があります。
ワッカとはアイヌ語で飲み水のあるという意味。
e0004756_1753896.jpg


湧き水がある辺りまで、サイクリングロードが作られています。
ふだんは坂の多いことを理由に自転車を利用しませんが。
ここに来たときだけ、レンタサイクルをします。
e0004756_20555425.jpg


車は進入禁止なので、周辺の植物たちは生き生き。
エゾシシウドはたくましく。ウドはウドでも食べられる独活とは名前が似ているだけ。
e0004756_20593598.jpg
エゾスカシユリはもう盛りはすぎて。
e0004756_2125982.jpg


今はピンク色の花が多い。
これはエゾフウロ。はかなげな花。
e0004756_2145437.jpg


エゾカワラナデシコはチャーミング。
e0004756_2161138.jpg


やっぱりハマナスの花の色には惹きつけられる。
e0004756_2185094.jpg


浜辺に咲く花。ハマボウフウが群生。
e0004756_21111057.jpg

e0004756_21121899.jpg


砂浜のハマベンケイソウの花は青紫。
e0004756_21155262.jpg

e0004756_21173126.jpg


ワッカは、6月の終わりから9月までいろんな花が見られます。
[PR]
by hokui44do05 | 2005-07-22 21:24 | 散策 | Trackback | Comments(1)

津別の森へ再び

雪解け前の三月終わりに訪れた、津別の森へまた行ってきました。
今回は日帰りです。
北緯44度もこのところ蒸し暑い。
津別ならさぞかし涼しいだろうとおもいきややっぱり暑かった。

でも、森の中を散策し、川のせせらぎに涼気を感じることができました。
e0004756_21482157.jpg


河原にはクリンソウが群生。もう花の盛りは過ぎていたけれど。
e0004756_21532227.jpg


咲遅れの花が数本、残って咲いていました。
e0004756_21561360.jpg


雪解けの池?水面は全く動かない。
よーく目をこらしてみたら、おたまじゃくしがたくさん泳いでいた。
e0004756_220263.jpg

こんなに太くなっていた山葡萄のつる。これなら皮をはげそう。
籠編みできるかな?
e0004756_228660.jpg


[PR]
by hokui44do05 | 2005-07-18 22:11 | 散策 | Trackback | Comments(3)

じゃがいもの花

今、近隣の畑ではじゃがいもの花が盛りです。
e0004756_21394147.jpg


借りている菜園の周りでもあちこちで咲いていました。

白い花が咲くのは、でんぷん用の紅丸。
e0004756_21413634.jpg


ピンクの花や紫に近い花のはメークインとか男爵、北あかりかな。
最近は、インカのめざめとかアンデスとかも。
e0004756_21484552.jpg


じゃがいもはいただきものが多いので、私の菜園では作っていません。
今日の菜園での作業は草取りと人参のまびき、かぼちゃの蔓のまびきです。

雪化粧という皮の白い貯蔵性の高いかぼちゃは生育順調。
e0004756_21531239.jpg


ゆでて、皮をこすげて韓国風和え物に。
おすそわけで持っていったおばちゃんは昔じゃがいもと一緒に煮付けて食べていたそう。
e0004756_2156253.jpg


人参は6月4日に種を蒔いてから1か月半。やっとここまで成長。
e0004756_2214259.jpg


小さなにんじんをつけたままチジミに入れても美味しいかも。
e0004756_226539.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2005-07-16 22:07 | 菜園 | Trackback | Comments(1)

民俗村にて その2

瓦利用の植栽。野いちごが。
e0004756_2130162.jpg


お昼はここで。
e0004756_21321349.jpg


どんぐりのトウフ?
e0004756_21344821.jpg


こちらは、緑豆のパジョン
e0004756_21403853.jpg


訪れた日は平日で、遠足の幼稚園児や小学生が多かった。みんなお弁当持参なのか
昼時なのに、アジョシとアズモニはヒマそう。
e0004756_21483495.jpg


玉味噌が四角い。
e0004756_21501592.jpg


お土産にこれを買いました。ひょうたんの半割の形。
e0004756_21532877.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2005-07-15 21:56 | | Trackback | Comments(0)

韓国民俗村にて

先月末のA新聞の土曜版に南原の春香祭のブランコ大会の写真が載っていた。

旅行で訪れた民俗村にもブランコがありました。
e0004756_21272535.jpg


e0004756_21281944.jpg


ブランコ大会ではは立ってこいで高さを競うのか?
チマ・チョゴリを着て乗った人もたくさんいたらしい。

民族村で出会ったチマ・チョゴリを着た若い人はガイドさん。
菖蒲の葉っぱを刈っている植木屋さん?となにやら話をしていました。
e0004756_21321283.jpg


馬車ならぬロバ車。アジョシにひっぱられて歩いている。
この体で4人も載せてるなんて・・・
e0004756_2141195.jpg


農家の寝室もこんな感じ。押入はなくてふとんはたんすの上に置くのね。
小さいタンスは針箱かしらん?
e0004756_21431127.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2005-07-13 21:49 | | Trackback | Comments(4)

夏らしくない日々

東京も予想に反して涼しかったけれど
帰ってきたらこちらはさらに肌寒い。
朝は霧が立ち込めている。
最高気温も15度くらい。

「北の零年」をDVDで観ました。
自分で借りたわけではなく、友人が見終わったのを家のポストにつっこんでおいてくれたから。
我が家からはレンタルビデオ屋さんまでは歩いて3分。

北海道でのロケした場面はらしく撮れていたけれど、始めの淡路での映像にはびっくり。
ひばりが縁側にやってきて春を告げるという設定や、庭の花々が、華麗すぎ。
吉永小百合に、渡辺謙、豊川悦市、石田ゆりと豪華キャストなんだけどねえ。
まあ、それでも時々うるうるしながら観てしまいましたが。
映像を細かく観てしまうと首をかしげたくなる場面が多い気が・・・

静内が舞台。馬も出てきた。
あのあたりは上川近辺のようにお米は作れないところ。
地元の人たちはどんなふうに思って観たか知りたいところです。

池澤夏樹の「静かな大地」を読んでいただけに・・・

そろそろさくらんぼの季節です。
大好きないちごはそろそろおしまい。
友人宅の庭で採れたという早生のさくらんぼをいただきました。
e0004756_21272170.jpg


家の庭のさくらんぼは、今年は実成りが悪そう。
それでもちょぼちょぼ、まだ緑ですが膨らんできています。
e0004756_21322370.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2005-07-12 21:38 | らくがき | Trackback(1) | Comments(1)

藍染め初体験

6日から10日まで、恒例のバースデー割引チケット利用の旅。

今年も東京に行ってきました。
東京は、生まれてから○十年間住んでいたところなので旅とはいえないか。
それでも、都内周辺行ったことのないところはまだたくさんある。

昨年の交流ポジャギ展で知り合った染めをしているAさんにつれられて
行った埼玉の藍染めの工房のある町も初めてのところ。

初めて乗った私鉄○○電車はくれよんしんちゃんの町を通り過ぎて、
田園地帯を走って目的地に到着。
そして初めての藍染めをしてきました。

干してあるのは、生葉染めの布。絹は青く、麻は緑に染まっています。
e0004756_203218100.jpg


藍の生葉染めには、トウが立たないうちの柔らかな葉を摘むらしい。
工房のSさんが摘んおいてくれた。
e0004756_20472758.jpg


茎をとってミキサーにかけて、布袋で裏ごしして染め液を作ります。
e0004756_2124484.jpg


布を染め液につけてしばらく中で布を動かします。
e0004756_218328.jpg


染め液から布を取り出したら、布を広げてピンと張りて空気に十分触れさせてから、
布を水で洗います。絹だとこの段階で真っ青に発色しました。
e0004756_21314667.jpg


麻はペパーミントグリーンです。
e0004756_21155963.jpg


藍染めしようと持参した、ソウルで買ってきたハンサンモシも生葉染めしてしまいました。
結局、藍釜につけて染めたのは、小さなシミのたくさんあった古い麻布のみでした。
藍釜は、三つ並んでいた。濃さが違うらしい。元になる「すくも」は北海道の伊達から取り寄せたものを使っている。
e0004756_21261211.jpg


染めた布は、別便で送ったのでまだ北緯44度には届いていない。
今染めた証はこちら。動物性たんぱく質だから・・・
e0004756_21403519.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2005-07-11 19:58 | | Trackback | Comments(3)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー