北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ついにやってきた

一昨日は、静かな朝。

目覚めたらこんなふうでした。
e0004756_9544096.jpg


それでも、昼間は気温が上がり、すっかり解けた。

昨日は朝から断続的に雪がちらつきました。
e0004756_957273.jpg

e0004756_958546.jpg

e0004756_9585087.jpg


久しぶりにバナナケーキを焼いた。
オーブンを使うと家中が暖かになる。
e0004756_106583.jpg



夕方になったら晴れてきて、七時過ぎ車で走ったら、満天の星空。
東の下方には、オリオンがはっきり見えました。
[PR]
by hokui44do05 | 2005-11-27 10:07 | | Trackback | Comments(5)

漁師さんの縄結び

毎週金曜は街の文化センターに行きます。

文化センターの中には図書館もあります。
図書館の裏出口に面白い額が飾ってありました。

漁師さんの縄の結び方です。
e0004756_19552126.jpg


中央に並んでいるのは装飾用でしょうか。
e0004756_20235787.jpg


e0004756_2025930.jpg



右二列は実用的な結び方いろいろ。
e0004756_20254916.jpg


左二列はつなぎ方いろいろ。
e0004756_2026173.jpg


船乗りさんたちも手先が器用なんですね。

それにしても、ガラスの中のものを撮影するのはムズカシイ。
[PR]
by hokui44do05 | 2005-11-25 20:30 | らくがき | Trackback | Comments(4)

やっぱり本物はよかった

19日土曜日、所用で水曜日から上京していた私、
ポジャギ展開催中の自由が丘へ行ってまいりました。
辿り着いた頃には、もう夕暮れ時。
e0004756_20572527.jpg


でも、展示会場に入ると中には、明るいポジャギの数々がたくさん待っていました。
e0004756_20434083.jpg


e0004756_2044366.jpg


e0004756_204533.jpg


可愛らしい刺繍が並んだポジャギを見て、私も刺繍パーツ買ってしまいました。
e0004756_2046523.jpg


こちらは、大麻使用のポジャギ。
e0004756_20481247.jpg


モノクロのも素敵です。
e0004756_2121225.jpg


ちょうど、展示の入れ替え中で、たくさんの作品が見られてラッキーでした。
e0004756_2122280.jpg


初めてお目にかかったAleleさん、ありがとうございました。
Yさんにもお会いできたし、たくさんの刺激をいただきました。

なごりおしい東京をあとに
今日は早昼の便で、北緯44度に帰ってきました。

この景色もポジャギになりそう。
e0004756_20484088.jpg
e0004756_2049455.jpg
e0004756_20494614.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2005-11-20 20:50 | ポジャギ | Trackback | Comments(4)

コリンゴのゼリーとジャム

家のコリンゴは、実がちょっとしかつきません。
e0004756_20153697.jpg


友人宅の庭に、コリンゴをもらいにいってきました。
今にも雪が降ってきそうな雲行きで、ぶるぶるしながらリンゴ摘み。
生ではとても渋い。
e0004756_2018171.jpg


e0004756_20155175.jpg


軸と花ツキを取り除いて、水を加えて煮て、澄んだ汁と果肉に分けてゼリーとジャムを作りました。
e0004756_20184781.jpg


e0004756_20205923.jpg


ちょっと酸っぱいゼリーと野性味たっぷりのジャムの出来上がり。
[PR]
by hokui44do05 | 2005-11-13 20:24 | 美味しいもの | Trackback | Comments(3)

畑仕舞い

少し前のこと(10月28日)です。

十月末で借りていた菜園はおしまい。

今季最後の収穫に行ってきました。
e0004756_20333753.jpg


赤カブは、まだ小さいけど・・・
e0004756_20342327.jpg


夏の間は虫だらけだったブロッコリー、小さい蕾がたくさん付いていました。
e0004756_2034893.jpg


これが、最終収穫物たち。
e0004756_2037565.jpg


こちらは庭に植えてあった唐辛子とちょっとだけできていた白インゲン豆。
e0004756_20364849.jpg


週一回の畑通いがなくなって少しさみしい。
[PR]
by hokui44do05 | 2005-11-07 20:44 | 菜園 | Trackback | Comments(0)

やっと小風呂敷き完成。

やっとモシの風呂敷き仕上げました。
予定よりずっと小さなもの(55センチ角)になりました。
e0004756_2012923.jpg


こんな風景が見られるようになってしまったので、四隅を紅葉色にしました。
「季節のうつろい」とでも名付けようか。(それにしてもかかりすぎ)
e0004756_2071653.jpg

e0004756_19592931.jpg


湖には冬の使者、白鳥たちがやってきていました。
e0004756_20215071.jpg


手前は露天風呂です。ここで足湯に浸かってきました。(屈斜路湖川湯にて)
[PR]
by hokui44do05 | 2005-11-07 20:16 | ポジャギ | Trackback | Comments(0)

東寺の弘法さん

奈良の薬師寺では、大宝蔵特別公開展などをゆっくり見学してしまい
予定の電車を一本遅らせるはめになりました。
曼荼羅や釈迦誕生図、涅槃図などじっくりみるとなかなか動けなくなってしまう性質なもので。

唐招提寺は次回ということにして
最後に平山郁夫が三年かかって描いた壁画や天井図を超特急で見て、
再び奈良駅の戻って京都へ向かいました。
京都までは、車内にて爆睡。

京都駅近くのホテルのロビー学生時代の友人と待ち合わせ、
松茸づくしのランチ(2000円)を食してから、
再びロビーのカフェにてケーキセット(モンブラン)をいただきながらおしゃべり。

そんなあとで、東寺にたどりついたのは午後三時をまわっておりました。

まずは、食糧品を物色。ずいきを購入。
e0004756_20562499.jpg


やっぱり古道具もおもしろそう。
e0004756_2112620.jpg


このハスはキルト仲間にお土産にいいかなとたくさん買おうとしたら、
娘にそんなかさばる物はつぶれそうだからやめなとたしなめられ結局二つだけ購入。
e0004756_2105790.jpg


この虫たちもよくできていたけれど。
e0004756_2144739.jpg


だんだん店じまいを始めるお店もあり、お客さんも帰り支度。
e0004756_2171692.jpg


このような市場に来るのはやはり午前中がよかったのかもと思いながらも、
古着買い衝動をセーブできたのはこの時間だったからと自分に言い聞かせ
東寺をあとにしたのでした。
e0004756_21202312.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2005-11-04 21:23 | | Trackback | Comments(0)

奈良倶楽部から薬師寺

奈良倶楽部に宿泊。
こちらに来るのは三度目。

崔福姫さんのポジャギがお出迎え。
こちらは最近手に入れたもの。今まで集めていたものとは色合いが違っていた。
e0004756_19414935.jpg


こちらは以前からのもの。
e0004756_1946136.jpg


お花のしつらえがほっとさせる空間を演出。
e0004756_1945302.jpg


図書室から本を何冊かお借りして部屋で読書。夜はぐっすり。
e0004756_195232.jpg


奈良倶楽部の谷さんからの朗報。
ソウルの「ギャラリー手」さんが来春から、景福宮の西側に小さな宿をオープンするそうです。
講習会付きでの宿泊。ペンションは未経験なので11月奈良倶楽部に見習いに来るのだとか。
春のソウルもいいだろうなあ。またまた行ってみたくなりました。

朝はしっかりいただきました。
e0004756_19483973.jpg


近鉄奈良駅から西大寺へ、乗り換えて西の京で下車。
薬師寺を拝観。
e0004756_1958342.jpg


小紫の実がみごとにたくさん。

お寺はどこも室内は撮影禁止、スケッチ禁止となっていました。

e0004756_1959935.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2005-11-02 20:14 | | Trackback(1) | Comments(3)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30