北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

良いお年をお迎え下さい

子供たち二人が帰ってきたので
暮れの大掃除も、年賀状書きもそのままに
お正月になる前にのんびり温泉に行ってきました。
そのせいでバタバタの大晦日でした。

途中の川湯にある砂湯にて。
ここの白鳥たちは陸に上がって、餌の催促にくるんです。
e0004756_218154.jpg


中標津、開陽台へ行ってみましたが、展望台へは雪深く昇れない。
ここから、朝日が拝めたらさぞや感激することでしょう。
e0004756_2111343.jpg


北側に、斜里岳が見えました。
e0004756_2116945.jpg


吹雪いてきたので、温泉に向かいました。
e0004756_21181224.jpg


温泉のロビーの、囲炉裏コーナー。
e0004756_2119466.jpg


老犬いっちゃん。もうすぐ私の年らしいけど~~。
e0004756_21215485.jpg


翌朝、帰り道の途中で、大鷲を数羽発見。
e0004756_2124393.jpg


新しい年が皆様にとって良い年でありますように、
北緯44度からお祈りいたします。
e0004756_2129889.jpg


来年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by hokui44do05 | 2005-12-31 21:40 | ご挨拶 | Trackback | Comments(2)

網走湖のわかさぎ釣り

昨日、北緯44度は猛吹雪。
歩いて10分の歯医者に防寒装備万全で出かけて
帰りは、吹雪の風をまともに受けて遭難しそうでした。
今日は、雪はおさまりましたが、時々風が吹き荒れ
昼の便で女満別に到着のはずの息子の乗った飛行機は釧路へ。
バスでやっと夕方になって家に辿りつきました。
12月にこんなになったのは引越し以来初めてのこと。

25日の日曜日、京都の娘が帰省しました。
その時は風もなく穏やかだった。
空港の帰りに、湖沿いの道を走ったら、湖上にカラフルなテントがたくさん。
e0004756_20205528.jpg


氷下のわかさぎ釣りです。
e0004756_20222941.jpg


これは、氷に穴を開けるドリル。
今の氷の厚さはまだ15センチくらい。
これからどんどん厚くなる。
e0004756_20245930.jpg


早朝から、昼すぎまでねばってこのくらい釣れたそう。
e0004756_20274971.jpg


以前は家族で来たこともあったけれど、
最近はもっぱら年末に我が家の釣り人が、
持って帰ってくるのを期待しています。
これぐらいあれば、てんぷらやマリネ、佃煮にもできるだろうなあ。
e0004756_20315361.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2005-12-27 20:46 | らくがき | Trackback | Comments(2)

クリスマスの奇跡を信じて

例年なら、ハッピークリスマスと言いたいところだけれど、
今年は祈りたいことがあって、お祝いの気分にはなれません。

すべての人のところへ救い主がやってきますように。
e0004756_1234814.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2005-12-24 12:08 | らくがき | Trackback | Comments(0)

シュトーレン

ベーコンとハムの薫製をした日に、
シュトレーンを焼いた。

今年は、オーストラリアのお土産にいただいたマヌカハニーを使用。
このラベルにあるマヌカフラワーと、
そっくりな花のついた鉢を近くのスーパーの入り口で見た。
ワックスフラワーという名の植物。
e0004756_11423732.jpg


ドライフルーツの洋酒漬けにも、キンカンの砂糖漬けを加えた。
e0004756_11434280.jpg


400gの粉で2単位こねて、それぞれ四等分。
e0004756_1144015.jpg


何日かたってからの方がおいしいので、
味見は我慢でクリスマスの朝まで待つことに。
[PR]
by hokui44do05 | 2005-12-24 11:52 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)

スモークサーモン

鮭の薫製もしました。

こちらも1週間前の仕込みます。新巻鮭と山漬けの鮭を使用。
e0004756_11305412.jpg


薫製する前日に、塩出しして一晩吊るして乾燥させます。
e0004756_11331387.jpg


薫製に使うウッドは、ヒッコリー。今回は冷薫なので熱源は不用。6時間以上薫煙。
e0004756_11333449.jpg


今年も美味しくできました。
e0004756_11353742.jpg


小分けにしてあちこち配って、残りは納戸の冷凍庫へ。
ついでに冷凍庫の整理をしたら、昨年のスモークサーモンがでてきました。
冷凍庫整理隊、早く帰っておいで。
[PR]
by hokui44do05 | 2005-12-24 11:39 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

ベーコンとハム作り

昨日は肉の薫製をした。

肉は、先週火曜日に仕込み。
ベーコン用には豚のばら肉。
e0004756_18342834.jpg

ショルダーベーコン用には豚肩ロース肉、ハムには豚ロース肉。
e0004756_18351593.jpg


それぞれに、塩、甜菜糖、こしょう、シナモン、オールスパイス、ナツメグ、クローブで味付け、
冷暗所で毎日ひっくり返しながら保管。

薫製する前日に、二時間ほど流水で塩出しし、一晩つるして風乾。
e0004756_18422240.jpg


予報ではオホーツク海側は大荒れというので心配したが、
たいして雪も降らずに車庫前にて薫製。
玄関下の車庫前なので薫煙の匂いはちょっと気にはなるけれど。
e0004756_18485028.jpg


肉の薫製は、温薫なので、まず二時間ほど温熱乾燥させた後に4時間、
桜の薫製用ウッドをいぶしながら薫煙しました。
e0004756_18431512.jpg


ベーコンは、そのまま冷まして出来上がり。
ハム(左)は、水から煮て75度で2時間ボイルしてから冷水で30分冷やして出来上がり。
e0004756_18525716.jpg


寒い季節は、吹雪いてさえいなければ薫製にはうってつけ。
[PR]
by hokui44do05 | 2005-12-20 19:09 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)

冬ごもりの日々用に

師走ももう半ばを過ぎてしまいました。

何かと気忙しい日々なのですが、
こういうことにはついつい・・・
e0004756_9474570.jpg


今秋、京都に行った折、娘が連れて行ってくれた町にある本屋さん
ここに注文して届いたばかり。

右上の小冊子「フウチ 3」 には、
あたたかな心が伝わる、韓国の布工芸のページが。
e0004756_1084317.jpg

e0004756_1092023.jpg


左上の「来森手帖」は、本屋さんのギャラリーで開催中だった布芸展(こぎんのバッグとかごの展示頒布会)のために作られた冊子。
これが、織りではなく、リネンに木綿糸で刺されたもの、
刺繍だということの驚き。
e0004756_10151069.jpg

e0004756_10153230.jpg


「紋切り型 雪の巻」は、江戸時代の寺子屋で教科書のように使われていた『往来物』の中にあった型紙集から。
e0004756_10294934.jpg


眺めているだけでは、ダメなのよ なんですけれども。

この本屋さんで、12月20日から1月9日まで冬の大古本市が開かれるそうです。
[PR]
by hokui44do05 | 2005-12-17 09:51 | | Trackback(2) | Comments(3)

フレンドシップキルト

金曜日の夜はキルト仲間との忘年会。
改装された寿司屋の上階で、寿司ダイニング。
e0004756_936822.jpg


宴会の後は、毎年お楽しみの20センチ交換。
e0004756_939662.jpg


私には、なんと
ウィルタ刺繍の一枚が。
e0004756_940992.jpg


たまったきた20センチでフレンドシップキルトを作ります。
私もそろそろ作れるくらいになったかなあ。
e0004756_955159.jpg


つなぎの世界は楽し。
[PR]
by hokui44do05 | 2005-12-11 09:59 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

忘年会準備

週末、金曜日の夜にパッチワークサークルの忘年会があります。
恒例の20センチパターン交換のための制作をしました。

今年は昨年に引き続き、和布を使ってみました。
e0004756_20113100.jpg


これは、年賀状にも使うつもり。

待っていた、suッkara 到着。
e0004756_202251.jpg


あちこちのブログで紹介されていたのに、近くの本屋では見つけられませんでした。
それで、10日ほど前にネットの雑誌の宅配便で注文。
送料無料、今なら13冊にひかれて年間購読予約してしまったのです。
でもなかなか届かないのでちょっと心配になっていたところ。

韓国への旅の想いが、また広がりそうで嬉しい。

庭も冬らしくなってきました。
e0004756_20122757.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2005-12-06 20:14 | らくがき | Trackback | Comments(4)

キムチ作り

二日がかりでキムチ漬けをしてきました。

月曜日の午後に白菜を下漬け。
約80株の白菜は半割りにして切れ目を入れてから塩漬けします。
e0004756_20563729.jpg


e0004756_20575780.jpg


翌朝には水が上がっていました。
e0004756_2102316.jpg


水洗いした白菜は一樽分ずつざるに上げておきます。20樽分に。
e0004756_2104874.jpg


タネは、大根、にんじん、にら、炊いたもち米、ごま、砂糖、にんにく、しょうが、唐辛子、生イカ、アミの塩辛、そして、唐辛子粉。
e0004756_2144857.jpg


十数人が、それぞれ自分用に仕込みをしました。
e0004756_2174667.jpg


十数年来キムチ作りを指導してくれている友人のオモニが月曜の朝亡くなりました。
友人は火曜の昼の便で、故郷にむかいました。
オモニは夏ごろから体調を崩し、入院して、秋には何回かお見舞いに里帰り。
覚悟はあったとはいえ、こんなに早いとは。
ご冥福をお祈りいたします。

私たちが作ってきたキムチは亡くなった友人のオモニの味です。
[PR]
by hokui44do05 | 2005-12-01 21:24 | 美味しいもの | Trackback | Comments(1)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31