北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

京都での買い物

翌日は娘とは別行動。

huiziさんたちと一緒に近鉄線で京都へ向かいました。

まずは、荷物を預けて寺町通りを歩きました。
伊藤組紐店にて、お細工ものに使う細めの紐を買いました。
もちろん絹製。
ポリエステル製の紐に比べると、ぐっとしなやか。
e0004756_2116533.jpg

お次はハンコ屋さんにて。
e0004756_21241965.jpg友人にお土産。クジラのハンコ。
e0004756_21245616.jpg

みすや針も買いました。
e0004756_2129392.jpg


そして京阪三条駅から出町柳に向かいました。

目的は百万遍、知恩寺で毎月15日に開かれている手作り市へ。

出町柳から知恩寺に向かう途中に思文閣美術館があります。
ここで寄り道。
e0004756_217323.jpg

この手のミニュチュアは大好き。
↓は一刀彫の雛壇。すべての人形と段が台に使われている箱に収まります。
e0004756_21111859.jpg「関西の雛飾りの下段にはこの台所道具がよく見られる」 これ欲しい!
e0004756_21115136.jpg


手作り市については次回へ
e0004756_93431.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2007-03-26 21:16 | | Trackback(1) | Comments(0)

奈良倶楽部にて

14日の宿泊は奈良倶楽部
ここを訪れるのは、四回目。

一番最初は、2003年夏の始め。
宿泊ではなく崔福姫さんのポジャギ展が開催されていたので観に来たのでした。
私にとって、初めて間近に観た現代のポジャギ。
日々の生活の中で使いたくなるそんなポジャギばかりが並んでいました。

「今回また新しいポジャギが観られますよ」と電話でお聞きしていました。
e0004756_2126312.jpgこの窓にあうよう作っていただいたものだそう。
e0004756_2128349.jpg


そして、なんと崔福姫さんは昨年秋に亡くなられたと知らされました。
ショックでした。次回の作品展を楽しみにしていたのに。

昨年2月8日から3月11日まで京都で崔福姫作品展・韓国伝統衣裳の再現が開催。
私は観に行かれませんでしたが、娘が観に行ってきました。
その時娘が、もっとも印象に残ったのは崔福姫さんが自分用に作られたこの世からのお別れの時に着るピンク色の韓服があったこと、と言っていたのが思い出されました。

e0004756_21524672.jpge0004756_2153913.jpge0004756_21534596.jpg

e0004756_2262267.jpge0004756_21552898.jpge0004756_21555152.jpg

e0004756_21572060.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2007-03-24 22:22 | | Trackback | Comments(1)

お水取り最終日

京都を離れることになった娘と卒業記念にと
東大寺二月堂お水取りのお松明を観に来たんです。

お水取り(3月1日~14日)の最終日のお松明は6時半から。
15分足らずで終わるので場所取りが必要と聞いていました。
だから、早めに行きました。
e0004756_21505018.jpg


だんだん暗くなってきて二月堂に明かりがともりました。
写真、手前の竹垣の前当たりに陣取った、知り合いの方々が手を振っていました。
e0004756_2156295.jpg

一つめのお松明が階段を駆け上ってきました。
e0004756_2215576.jpg

それからは次々と。
e0004756_223895.jpge0004756_223312.jpg
e0004756_2235456.jpg


e0004756_20551079.jpg

e0004756_20183155.jpg

10本目のお松明が火の粉を散らして消えていく。
e0004756_20202369.jpg

私たちもちょっとだけ火の粉をかぶりました。

お松明終了のアナウンスに促され
出口に向かって押し出されそうになりながらも、
お松明の燃えがらを拾っている人たちにつられて階段を上りお堂の廊下へ。
見下ろせば下は大混雑。
e0004756_20234254.jpg

e0004756_20292453.jpg
しばし、お堂の回廊の欄干のもたれて奈良の里の夜景を臨みました。
e0004756_20301410.jpg
e0004756_20303912.jpg


四半世紀くらい前に私も娘くらいの年頃に友人とここへお松明を観に来ました。
あの時は歩きながら観たから12日だったのだと思われます。
この日は籠松明と呼ばれている大きなお松明が一本ずつお堂の外廊下を駆け抜けました。
この日は、11本ですが揃って横並びになることありません。

今回は10本のお松明が揃い圧巻でした。

今回が1256回目
奈良時代から受け継がれている行事。
いにしえの市井の方々もここでお松明をみあげていたのでしょうか。
[PR]
by hokui44do05 | 2007-03-23 21:04 | | Trackback | Comments(3)

まずは西へ

ちょうど一週間前、西へ旅立ちました。

空港へ向かう車の中から。
e0004756_2114155.jpg


e0004756_21154579.jpg
←飛行機は小さめ。
プロペラ機ではありませんが・・・
e0004756_21161779.jpg
e0004756_21173478.jpg


e0004756_2122487.jpg
無事関西空港に到着。
高速リムジンバスに乗りました。
e0004756_21222427.jpg
←昼食のお弁当。


目指すはこちら。
e0004756_21321578.jpg

すでにたくさんの方々が撮影準備中。
e0004756_21331196.jpg


続く
[PR]
by hokui44do05 | 2007-03-21 21:57 | | Trackback | Comments(0)

種集め


そろそろ今年の菜園の計画を立てることにいたしました。

昨日、注文しておいた種の一便が到着。
e0004756_2022126.jpg


そして、先週は秋に採って乾燥させてあった種たちと再会。
秋に韓国カボチャやエゴマ、ディルやコリアンダーその他いろいろな自家採り種を
整理して来年用にと箱に入れてしまっておきました。
年が明けて上京の折、友人へのお土産に少しと思い箱を探したのですが
どこにしまったのかさっぱり思い出せません。
記憶がふきとんでいたのでした。
二カ月たってやっと発見。
e0004756_20241962.jpg


種交換で届いた長野生まれの種たち。
e0004756_20311980.jpg


今年も菜園の収穫に恵まれますように。

今日は断続的に雪が降り、久しぶりに銀世界。
e0004756_20321270.jpg


明日から一週間留守にします。どこかでお花見できるかな?
[PR]
by hokui44do05 | 2007-03-13 20:33 | 菜園 | Trackback | Comments(3)

久しぶりにお外で韓国料理

先週末、所用で北見へ。
国道には雪はまったくありません。
途中の美幌に美味しい韓国料理があると聞いたので友人を誘って行ってきました。
e0004756_20474630.jpg
ヤジロベエみたいなトレードマークの食品メーカーの名前と同じ。
昨年6月オープン。
e0004756_20481362.jpg


店主手作りの額。こちらは私でも読めました。
e0004756_20545641.jpg

食した物は、石焼きビビンバ、たこキムチチゲ、いか入りちぢみ。
e0004756_20584281.jpg
お腹がすいていたのであっという間に完食のビビンバの写真は取り忘れ。
e0004756_20585970.jpg



海苔巻きは要予約。4月からサムゲタンもメニューに入るそうです。また行ってこよう。

今日は気温が10度近くまで上がり雪解けが進みました。
e0004756_2152827.jpg
庭の白樺の木。


[PR]
by hokui44do05 | 2007-03-06 21:39 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)

青い竹ざる

昨日から弥生3月。
それなのに、連日真冬日。
遠のいていた流氷がまた戻ってきました。

ブログのスキンを春らしく替えようと思っていたけれど
シバレの日々が続いている間はしばらくこのまんま。

春を呼びたくてこんな物を作っています。
よく見たら梅の紐が結んでいないけど・・・
e0004756_20252742.jpg


下に敷いてあるのは青い竹ざる。
1月の上京の折に、huiziさんに連れて行っていただいたヒナタノオトで見つけました。

千葉県鴨川の真竹で作られています。
漂白したりせずに採ってすぐに編んで作られているので青いのだそう。

More
[PR]
by hokui44do05 | 2007-03-02 19:54 | らくがき | Trackback | Comments(11)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31