北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

森に秋(追記あり)

昨日は久しぶりに森を歩きました。
e0004756_19532722.jpg

エゾリスに会いました。
お母さんリスでしょうか?

もう1匹出てきました。もう餌はないのかなあ?

トントンの音に見上げればアカゲラ発見。
e0004756_22184521.jpg

早くもツリー飾り?
調べてみると赤い実はチョウセンゴミシらしい。五味子なら食べられる!
e0004756_22195387.jpg

マムシグサにも赤い実が。
e0004756_22212843.jpg
トリカブトの花も。
e0004756_22222963.jpg


ナナカマドの実もすっかり赤く。
e0004756_22235216.jpg

海は穏やか。知床の山々が見えました。
e0004756_2229454.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2008-09-26 22:31 | 散策 | Trackback | Comments(0)

今頃びっくりな赤い実

ジャムにしてね、といただいたのは
段ボール箱にいっぱいの赤い実。
e0004756_20574484.jpg

いちごです。
10キロぐらいあったので五人でわけました。
e0004756_2111898.jpg
洋菓子屋さん向けのいちご。
小さすぎて出荷できなかった分だそう。
酸っぱめだけど美味でした。
e0004756_2114353.jpg


プリザーブスタイルのジャム。
いちごは1.5キロ、グラニュー糖を750gとレモン1個分加えて煮ました。
e0004756_2155230.jpg


2カ月前に仕込んでおいたこちらも美味!
[PR]
by hokui44do05 | 2008-09-25 21:35 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

秋の装い、夏の名残り(追記あり)

サロマ湖畔のサンゴ草。
たくさんのアオサギが・・・
e0004756_2135958.jpg

e0004756_2052491.jpg
サンゴ草は、アッケシ草の別名。
アカザ科の植物。
夏には緑色だった茎や葉?が
秋には赤く色づきます。


幌岩山展望台からの眺め。
遙かに見えるは知床連山。
e0004756_21181578.jpg

e0004756_21263619.jpg

キガラシの畑。
e0004756_21271532.jpg

e0004756_21324834.jpg

網走湖畔のヒマワリ迷路。
e0004756_21331468.jpg

e0004756_21334297.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2008-09-20 21:35 | 散策 | Trackback | Comments(2)

おお牧場は緑!

広いです。
900ヘクタール(3km×3km)ある丘の牧場。
e0004756_21374036.jpg

近景にはポニーが数頭。
e0004756_2132360.jpg

遠景の林の木陰になっている緑地には、白黒のホルスタイン種の牛たちがたくさん。
e0004756_21323884.jpg

阿寒の山々が見えます。
e0004756_21365027.jpg

e0004756_21414165.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2008-09-17 21:49 | | Trackback | Comments(2)

釧路へ

動物園へ行きました。

南国の鳥?インコの歓待を受けました。
e0004756_19585910.jpg

馴染みの鳥たち、オオハクチョウやカモたちも。
e0004756_2054763.jpg

2004年までは網走の水族館で飼われていたオジロワシ。
e0004756_2064224.jpg

まだ子どものエゾフクロウ。
e0004756_20101597.jpg

タンチョウヅルは遠くに。
e0004756_2013894.jpg

ペンギンたちはパクパクタイム。
e0004756_20175639.jpg


湿原も散策。
もう枯れ草ばかりのようだけれどよく見ると・・・
e0004756_20234325.jpg

↓ミゾソバ
e0004756_20425934.jpg

↓ツリフネソウ
e0004756_2031111.jpg

ドクゼリかトウヌマゼリ?
e0004756_20435372.jpg

ウメバチソウ
e0004756_20445850.jpg

サワギキョウ
e0004756_20453392.jpg

そして、丘にはアキノキリンソウ
e0004756_20462188.jpg

次回は蛍の季節に湿原に来てみたい。
e0004756_2133883.jpg


お昼に食べた、丹頂カレー。
タイ風の辛いカレー。
e0004756_20473315.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2008-09-16 20:39 | | Trackback | Comments(0)

『津軽こぎん刺し』

図書館にリクエストしていた
『津軽こぎん刺し』前田セツ著 昭和52年日本ヴォーグ社刊 
用意できたと知らせがあったので借りてきました。

絶版になっているような古い本でも、道内オンラインシステムがあるので
道内の図書館が所蔵している図書なら取り寄せて期間限定厳守で借りられるのです。

表紙の模様は古作・東こぎん。
縦模様なのが魅力的。
e0004756_20101066.jpg裏表紙のこぎん刺しは岩木山と名付けられた前田セツの作品。
背景の刺し子模様のグラデーションが効果的。
e0004756_20104379.jpg

古作・三縞こぎん。右・左、段ごとに模様が違う!
e0004756_2028481.jpg

いろんな模様を見ているだけでもワクワクしてくる。
e0004756_2115172.jpg

e0004756_2144814.jpg

e0004756_215647.jpg

e0004756_2152420.jpg
e0004756_2162349.jpg

e0004756_2165696.jpg

e0004756_2171698.jpg

縦、横、斜め、組み合わせれば、いろんな模様が考えられるというのが、
おぼろげながらわかってきたような・・・。
[PR]
by hokui44do05 | 2008-09-10 21:54 | | Trackback | Comments(4)

お日さま・さまさま

九月になって、
ようやく陽射しに恵まれる日々が続いています。
塩漬けしておいた梅を干しました。
雨が心配なので二階の物干しベランダにザルいろいろ並べました。
大きなザルに並べるよりもさっさか取り入れられます!
e0004756_2218934.jpg

やや湿度が高く、夜は雨の予報もあったので、
夕方には取り入れて部屋干し。
e0004756_22234129.jpg

翌日からは晴れの日続き。
梅はふっくらとほどよく干せたかな?
e0004756_2226739.jpg

三日と半日干して、
紫蘇もカラカラになったので、本漬けしました。
e0004756_22281598.jpg

最後に紫蘇で蓋をして、一年間台所の下で熟成させます。
e0004756_222926100.jpg


今日は畑の収穫に行ってきました。
トウキビ初収穫をめざして出かけたのですが、
なんと先客がありました。
e0004756_2021849.jpg

あたりに足跡などは何も残っていないので、
おそらくお客さんはカラス?
7~8本が倒され、先っぽを食べられてしまいました。
三年前のお客さんとは食べ方が違うような・・・。

今日の収穫野菜たち晩ご飯用。
e0004756_209326.jpg


初収穫のトウキビはショリショリと柔らかく甘くて美味でした。

お日さまの威力です!
[PR]
by hokui44do05 | 2008-09-05 22:13 | 美味しいもの | Trackback | Comments(6)

アロニア

「ジャム作るなら送るわねー」
道央にお住まいの、元サークル仲間Sさんから
庭になったアロニアの実をいただきました。
e0004756_21283489.jpg

1キロありました。
ブルーベリーに似ているけれど生のままではすごく渋い!
e0004756_21285687.jpg


まずは200g、半量の砂糖をかけてまぶしてしばらく放置。
煮てみました。
実が堅くてなかなか煮くずれません。
e0004756_21342886.jpg

味は濃厚。

200gは生のまま冷凍庫へ。

残りの600gには、水100ccを加えて実が崩れるまで煮てから
半量の砂糖を加えて煮ました。
e0004756_21374426.jpg


実からペクチンが溶け出したせいかしっかりとしたジャムになりました。

甘みをひかえたヨーグルトゼリーにかけていただいたら
粒々感のあるジャムも、しっかり堅めのジャムも
どちらもとても美味しかった。

Sさんは7年前にクイズに応募して、アロニアの苗木を当てました。
20センチほどの小さな苗を、庭の花壇に植えたら根付いて、年毎に大きくなって、
春には可愛らしい花を咲かせ、実もたくさんつけるようになったのだそう。

枝もいただいたので家の庭でも挿し木して育ててみようかな。
めいっぱいいろいろ植わっている家の庭
さあてどこに植えようか。

甘さひかえめヨーグルトゼリー作り方
[PR]
by hokui44do05 | 2008-09-03 21:29 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)

アフリカの色

少し前にこちらのブログを読んで思い出したことがあります。
e0004756_22482946.jpg

それは、8年前に放映されたNHK人間講座 東アフリカ色と模様の世界
講師は福井勝義氏。
e0004756_2249545.jpg

福井氏は25年間かけてエチオピア西南部に暮らすボディの人々の調査をし続けました。
e0004756_22465530.jpg

「彼らはすべて、色と模様にちなんだ名前をもち、
それぞれの色・模様を見いだしていくのである。
彼らが飼育している家畜、ウシにはさまざまな毛色が見いだされ、
彼らが栽培している穀物、モロコシにおびただしい変異が見いだされる」
e0004756_22471733.jpg

どんなきっかけでこの講座を見たのか忘れましたが、
一回目をみて興味深く早速にテキストを買い、十二回見続けました。
そのテキストも本棚にとってありました。

中央アフリカと東アフリカでは少し違うかもしれません。

でも、私はスーダンにかつて存在していたクバ王国の布たちを見て
アフリカの持つ自然のリズムを感じました。

福井勝義氏のその後を知ろうと検索したら
氏は今年4月に亡くなられていました。
たいへん残念なことです。

「もし神が存在すれば、それは「自然の摂理」である、と私は思っている。
自然は、それほど私たちの既存の想像力を超えた存在である。
自然との関係で育まれた人類の豊かな創造こそ、
私たちにかぎりない想像力をもたらしてくれるはずである。」
氏の遺した言葉です。
[PR]
by hokui44do05 | 2008-09-01 22:59 | らくがき | Trackback | Comments(2)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30