北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

除草ままならず(追記あり)

一日おきに雨降りなので畑に行っても草取りしにくくて困ります。
抜いた草を積んでおいたらそこはまた草山になっている!
土は粘土状態で草はぐんぐん成長。

それでも野菜達はなんとか生き残っておりました。

ズッキーニは順調に大きくなって行くたびに収穫。
e0004756_218167.jpg

辛味大根は、水分に恵まれて辛さが和らいでしまいました。
e0004756_211236100.jpg

e0004756_21154185.jpg
←人参の葉っぱは出揃って。
↓手前は芽キャベツ、カリフラワー2本と向こうはブロッコリー。
e0004756_2117269.jpg


e0004756_2120518.jpg
←韓国かぼちゃマッチャン。↓大きくなっているのは雪化粧。
e0004756_21212383.jpg


トウキビ(とうもろこし)の苗はなかなか大きくなりません。
e0004756_2123248.jpg

変な足跡発見!
e0004756_2059321.jpg
どうやら鹿の足跡のよう。枝豆の苗がつぶされておりました。
まだ秋にはなっていないのに、なんだかおかしい。
季節をとりちがえたのかしら。
e0004756_21091.jpg



ジャム作りは続く
[PR]
by hokui44do05 | 2009-07-26 21:26 | 菜園 | Trackback | Comments(0)

さくらんぼ仕事しめくくり

長雨のせいでせっかく赤くなった実は
割れてしまい、カビが発生。
収穫はもうおしまい。

干してあったさくらんぼの種でピローを作りました。
1.5kgのさくらんぼから100gの種がとれます。
わらびの灰汁で染めたダブルガーゼと柿渋染めの刺し子糸を使用。
e0004756_8593969.jpg

冷やして使う夏用ですが、さっぱり暑い日が訪れません。
冬に温めて使うなら、カバーかけてあげなくてはね。
このピロー疲れ目に効くんです。

コンポートを使ってケーキを焼きました。
アーモンド・プードルを使った、タルトの中身だけのようなケーキ。
e0004756_8553885.jpg

二段に分けてチェリーを載せましたが、焼き上がったら少なめな感じ。
e0004756_2262887.jpg


さくらんぼ入りアーモンドケーキの作り方
[PR]
by hokui44do05 | 2009-07-25 09:01 | | Trackback | Comments(2)

夏の旅のしめくくりに買った本

旅の終わりに東京に寄りました。
帰る日は朝から雨降り。

娘と一緒に傘を片手に池袋から目白まで歩きました。
お目当ての明日館はあいにくの休館日(月曜)で残念。
e0004756_21365511.jpg


PJCに寄って端布を購入。
e0004756_20505923.jpg

近辺を歩いていたら貝の小鳥というお店を発見。
童話の古本と雑貨の店との看板に吸いよせられるように店内へ。
いろいろ見ていて飽きないお店。
奥に大人向けの古本も少し並んでいました。
厳選して購入したのはこの2冊。
e0004756_2244421.jpg

銀花第63号1985年秋発行
特集に「日本のごはん」。。
e0004756_20352939.jpg

e0004756_20535189.jpg

そして棟方志功の板画本が載っていたので即決
e0004756_20354916.jpg

e0004756_20551189.jpg

家に持ち帰ってよくよく見たらこんなページも。
e0004756_20563010.jpge0004756_2118956.jpg


四半世紀前の新井淳一氏。
氏が手にしているのはネパールの版木でチベット仏教圏に流布するの八吉祥文。
e0004756_21183823.jpg

この版木を元に、新井淳一氏が雑誌「銀花」のために織った布。
e0004756_21361929.jpg

左のページにはその布の一模様が貼り付けられていました。
桐生織物でジャガード織りのようです。木綿布。
e0004756_21391496.jpg

「布は、人の五感のうちで触感とことに親しい。
手が触れ、肌がまとい、心が安らぐ。
木綿に合繊を混ぜることで立体的な表情を持った象牙色の布。
さまざまな絣模様を織り込んだ品は柔らかな綿糸の交響楽だ。
作曲及び指揮者は、むろん新井さん」(引用)
e0004756_211380.jpg

新井氏については昨年こちらの記事を読んで興味深く思っていました。
目白界隈他にも古本屋さんがあるようで、またの上京の折には行ってみたい。
[PR]
by hokui44do05 | 2009-07-20 22:14 | | Trackback | Comments(2)

さくらんぼ仕事続く

今日もまた雨降り。
さくらんぼが実ってきてから一日おきに雨が降ってます。
明日は雨、と思うともう採れなくなるかもとせっせと摘んでしまいます。

昨日は相方が木登りして、4キロ近くのさくらんぼを収穫。
上の方のだから実も大きく完熟です。
半分(2キロ)はまたジャムにしました。
e0004756_20305124.jpg
e0004756_2031186.jpg


通算すると10キロ近くを煮たので種がたくさんたまりました。
e0004756_20322910.jpg

ジャムづくりも飽きてきたのでコンポートを作ってみました。
e0004756_20335611.jpg

コンポートにするには茎をつけたまま種採りしない方が飾りになりそうだけれど
我が家のさくらんぼは薬をまったくつかっていないので、
虫が入っていることもある。
e0004756_20554870.jpg
虫がいると種がきたなくなっているので一つ一つ確認しながら種をぬきます。
e0004756_2053303.jpg


だいたいはきれいな種。
e0004756_20551158.jpg


今日も寒くてオーブン使いたくなり、またケーキを焼きました。
e0004756_20341512.jpg


さくらんぼのコンポート作り方
[PR]
by hokui44do05 | 2009-07-19 21:22 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

丹波篠山にて

旅の続きです。

京都から友人を訪ねて丹波篠山へ行ってきました。

丹波篠山の里山の風景。

溜め池の向こうには集落が。
e0004756_21552317.jpg

e0004756_21582773.jpg

黒豆畑のようです。鹿除け柵が張られてました。
e0004756_9315419.jpg

茗荷の畑?
e0004756_9344121.jpg

この木は?
e0004756_9355039.jpg

近づいてみたら、小さな緑色の実がたくさんなってます。。
e0004756_9365368.jpg
e0004756_9373098.jpg


e0004756_9403771.jpg
もとは茅葺き屋根だったのでしょうか。
今は誰も住んでいないようです。
e0004756_9413710.jpg


溜め池の奥にはサギがずっと動かずに。
e0004756_9445151.jpg

e0004756_9462421.jpg
合歓の花です。道内では函館でしか見られません。
e0004756_9471461.jpg


KAKISHIBU CRAFT にも寄ってきました。六年ぶりの再訪です。
e0004756_9535997.jpg
e0004756_9543962.jpg


e0004756_1071315.jpg

e0004756_1075829.jpg

e0004756_10102081.jpg
型染めの一閑張りに惹かれました。
e0004756_10105711.jpg


最近オープンした、米から作った天然酵母でパンを焼いている、和みパンの店。
e0004756_10181397.jpg

翌朝娘と一緒に食べようと数種買って帰りましたが、
ボストンバッグに入れて持ち歩き、つぶれて無惨な姿になったので画像はありません。
メロンパンはしっかり美味だったと娘が申しておりました。

7月4日撮影

蛍を見ました
[PR]
by hokui44do05 | 2009-07-17 22:00 | | Trackback | Comments(0)

蝦夷梅雨の合間に(追記)

昨日は久々の青空。
またさくらんぼを採りました。
e0004756_2235117.jpg

シロップ煮はたくさん作ったので昨晩はケーキを焼いてみました。
夕方から気温が下がったので、オーブン使って暖まりました。
e0004756_2255722.jpg

果たして美味しく焼けたかどうかはあとのお楽しみ。

さくらんぼはたくさん実をつけたけれど、キッチンガーデンはまだまだ。
e0004756_22113013.jpg

手前は朝顔。奥は左から空芯菜、青紫蘇、バジル。
e0004756_22131826.jpg

e0004756_22152041.jpg
←きゅうりもまだこんな。↓サラダ菜類は元気。
e0004756_22155153.jpg



今朝はまた気温が低く(12度くらい)、雨が降ってます。
蝦夷梅雨はなかなかあけません。

キルターズの集まりにチェリーケーキを持参しました。
甘さ控えめで美味しかった!カロリー控えめのヘルシーケーキです。
レシピはこちら
[PR]
by hokui44do05 | 2009-07-17 08:31 | | Trackback | Comments(2)

雨の似合う花 京都花園 法金剛院にて

JR嵯峨野線花園駅から西の方向へ歩いてすぐ近く。
e0004756_21111768.jpg

「蓮の寺」とも呼ばれています。
e0004756_21224664.jpg
紫陽花も。
e0004756_2123213.jpg


池には白い花の蓮。まだ開いている花はすくなかったけれど大輪でした。
e0004756_21313959.jpg

e0004756_21334813.jpg
e0004756_21352162.jpg


池の周りにはいろいろな種類の蓮鉢が並んでました。
e0004756_21371754.jpg
e0004756_21381412.jpg


e0004756_21422254.jpg
e0004756_214378.jpg


e0004756_2281379.jpg

ナツツバキ(沙羅双樹←インドのとは違うらしい)。
e0004756_21451175.jpg
蓮は北緯44度では育ちませんが、ナツツバキは咲きます。
一緒に旅した友人宅の庭で今、ナツツバキが雨の合間にたくさん咲いています。
e0004756_2146556.jpg


e0004756_21465294.jpg


撮影日 7月3日 曇り

他にもいろいろ咲いてました。
[PR]
by hokui44do05 | 2009-07-16 08:43 | | Trackback | Comments(0)

これは何の木?

三室戸寺から歩いて宇治川渡って平等院へ。
e0004756_21405020.jpg
観光客が少なく、ミュージアムでは木彫りの雲中弥勒菩薩などをゆっくり鑑賞。
一体一体じっくり眺めても飽きません。
鳳凰堂の内部拝観もできました。
e0004756_21412331.jpg


境内にあったヤマモモの木です。
e0004756_21464693.jpg
赤い実がたくさんなってました。
e0004756_21471686.jpg


甘い香りが漂って、拾って帰りたくなりましたが・・・。
e0004756_21474980.jpg


六年前の今頃ここを訪れたときには、あちこちに蓮の水甕が置かれていたのに
今回はひとつもありませんでした。残念。
係の人に聞いたら、まだこれからだそう。

撮影日7月2日 
[PR]
by hokui44do05 | 2009-07-15 21:02 | | Trackback | Comments(0)

雨の似合う花 京都宇治 三室戸寺にて

さて勧修寺を後にして、宇治 三室戸寺へ向かいました。
三室戸寺は1200年前に創建された西国観音霊場10番札所。
e0004756_9233619.jpg
紫陽花をめでながら本堂へ続く坂を上ります。
e0004756_924135.jpg


e0004756_8544572.jpg
e0004756_8561950.jpg


そして本堂の前には、蓮の水甕が並んでおりました。
本堂は180年前の建立。
e0004756_941534.jpg

e0004756_96207.jpg



e0004756_94485.jpg
蓮の葉っぱにお酒を注いで茎からいただく蓮酒、今年は7月10日の午前中に。
e0004756_993553.jpg


紫陽花に見送られて。
e0004756_917080.jpg
e0004756_9173724.jpg


撮影日 7月2日 少し薄日が。気温上昇。
[PR]
by hokui44do05 | 2009-07-14 21:32 | | Trackback | Comments(0)

雨の似合う花 京都山科 勧修寺にて その2

e0004756_7391643.jpg
e0004756_7394745.jpg


カエデの木も多いから秋もいいだろうなあ。
e0004756_7403342.jpg
鮮やかな青色のガクアジサイ。
e0004756_7412111.jpg


e0004756_742192.jpg
見事なハイビャクシン。
e0004756_742291.jpg


臥龍の老梅。
江戸時代に京都御所から移植された白梅。
左の生長しているのは孫、真ん中の根元だけのは親、右の大きな枯れ木は子。
三代が並んでました。
e0004756_743151.jpg

勧修寺を出て、地下鉄東西線の小野駅に向かうで見つけた無花果。
e0004756_2010849.jpg
e0004756_20103452.jpg


7月2日撮影
[PR]
by hokui44do05 | 2009-07-12 08:34 | | Trackback | Comments(0)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31