北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

新蕎麦の季節

落葉松林の中にあるそば切り「温」にまた行ってきました。
e0004756_16561751.jpg

e0004756_16564818.jpg

今日のお蕎麦はつゆが温かいかしわつけ麺。
麺が緑なので新蕎麦だからかなと思ったら、
蕎麦粉はもちろん新蕎麦なのだけれど、大麦若葉を混ぜているとのこと。
e0004756_1704212.jpg


昨日はまた川湯温泉駅へ
[PR]
by hokui44do05 | 2010-10-31 17:24 | 美味しいもの | Trackback | Comments(4)

落ち葉集めをしていたら

一昨日の晩は大荒れでした。
翌朝、おそるおそるカーテンを開けましたが、雪にはなっていませんでした。
午前中ちょっとみぞれが降っただけ。

家の周りの歩道や庭の芝生に、木々の落ち葉がたくさんに。
わが家の白樺、サクランボ、ライラック、エゾノコリンゴ、
他にはどこからか飛んできた、カエデやイチョウの葉っぱもありました。
今年は庭のな西側に「落ち葉貯蔵ネット」を設置。
e0004756_19483422.jpg

e0004756_1949512.jpg

聞き覚えのある鳴き声に空を見上げれば・・・
e0004756_19501522.jpg

三角の二辺の頂点を先頭に連なった白鳥たちが
初冠雪した斜里岳の方へ飛んでゆきました。
e0004756_1950402.jpg

シベリアからやってきた白鳥たち、濤沸湖あたりでしばらく滞在。

庭の青トマトを収穫したときに、ついてきたテントウムシ。
キッチンに滞在6日目。
e0004756_19565372.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2010-10-28 20:07 | | Trackback | Comments(0)

紅葉狩り

晩秋の川湯です。
e0004756_21122270.jpg

屈斜路湖の和琴半島へ行ってきました。
キャンプ場から半島一周2.4㎞。
e0004756_21172268.jpg

どんぐりたくさん。
e0004756_213516100.jpg

ミズナラの実のようです。
e0004756_21341420.jpg

今年のどんぐり、例年より大きめのような気がします。
ミズナラのどんぐり、中の果肉は赤い薄皮。
そのままではアクが強い。
エゾリスがドングリなどを土に埋めておくのもアク抜きのため?
e0004756_21395747.jpg

晴れている日に湖が青く見えるのは
空が青いからなんだと改めて確認。
湖面に雲も浮かんでる。
e0004756_21591482.jpg

温泉の湧いているところ。
オヤコツ地獄。
e0004756_8584578.jpg

ボコボコの湧き出す音が響いて。
e0004756_223444.jpg

e0004756_2241824.jpg

秋の空は高い。
e0004756_22163837.jpg

e0004756_2217559.jpg

e0004756_22182873.jpg


お昼はいつものお蕎麦屋さん
[PR]
by hokui44do05 | 2010-10-24 09:03 | ドライブ | Trackback | Comments(2)

白樺の電柱(追記あり)

川湯温泉駅前の並木道。
e0004756_8413864.jpg

右の白樺はよく見ると電柱ですが枝までついて。
e0004756_8384555.jpg

駅舎の前のつりばなの木、すっかり葉は落ち、実ばかりに。
e0004756_8452523.jpg

釧路湿原ノロッコ号停車中。
この時期は釧路←→川湯温泉駅の運行。
e0004756_847241.jpg

気に入っていたモチモチの酵母パンを作って売っていたお店が消えていました。
e0004756_15442586.jpg

花花PANAPANA

2010年10月23日撮影
[PR]
by hokui44do05 | 2010-10-24 08:52 | ドライブ | Trackback | Comments(2)

そろそろ

ストーブつけ始めたので再開です。
e0004756_2245013.jpg

寅年が終わらないうちに形にしなければと。
e0004756_22185355.jpg

猫の足と時々猫のマナグです。
e0004756_22195755.jpg

藍染めの8本合わせ糸で。
e0004756_22223164.jpg


たぶんバッグになるはず。

オーブンも。
[PR]
by hokui44do05 | 2010-10-20 22:17 | 手芸 | Trackback | Comments(2)

雪虫(ユキムシ)

先週は東側のサクランボの木のあたりを浮遊しているのを見かけたけれど、
昼間暖かだった昨日は、西南にあるエゾノコリンゴの木の周りを浮遊していました。
e0004756_22174812.jpg

ぼやけた写真ですみません。
ピントがあっているのはエゾノコリンゴの葉っぱの裏のようですが、
虫がいるのは手前の枝です。

雪虫と呼ばれているこの虫、トドノネオオワタムシが代表的で、樹木に寄生するカメムシ目アブラムシ科の成虫。
雪虫は夏から秋にかけてトドマツにいたトドノネワタムシの幼虫がサナギになり
成虫になって飛んでいる状態。
羽は透明感がありますが体は白い綿におおわれています。
よく言えば妖精みたいに可愛らしく、
見ようによってはとろくて、
サナギの時の白い外皮をつけたまま飛んでいる。

トドノネワタムシは冬に備えてタマゴを産み付けるヤチダモを探して飛んでいる。
春になるとヤチダモの葉っぱにアブラムシとして寄生してから、
夏にトドマツに移動するとあります。

でも、わが家の庭には、トドマツもヤチダモもありません。
2~3キロ圏内の林や森にはトドマツもヤチダモの木々もありそうですが、
雪虫のフワフワとした飛びっぷりを見るかぎりではそんなに遠くへいけるとも思えない。

庭の生け垣にはオンコ(イチイ)やエゾマツもあるし、
エゾノコリンゴやサクランボ、シラカバは落葉樹だからそちらについているのか?

雪虫は付着性があるようなので大量発生の場合には
近づかない方がよさそう。

オンコの実はたくさん。
e0004756_10183129.jpg

来春を待たずして今頃花を咲かせて実をつけようとしている木いちご。
e0004756_10191361.jpg


花壇の土を入れ替えして、奥にテッセンの苗、球根などを植えました。
e0004756_1026985.jpg

増えたラムズイヤーのロゼッタ。なんだかふわふわ暖かそう!
e0004756_1028499.jpg


一晩明けて今朝は、今シーズン冷え込み、
もう雪虫の姿は見られません。
石北峠では雪が降っているようです。
初雪まであと半月ほどでしょうか。
[PR]
by hokui44do05 | 2010-10-17 22:06 | | Trackback | Comments(2)

まだ霜が降りないので

菜園へ行ってきました。
e0004756_2027218.jpg

まだ霜が降りていないので、ズッキーニはまだ元気。
e0004756_20282290.jpg

花も咲いている!
e0004756_2028453.jpg

芽キャベツも下の方では大きくなってきました。
e0004756_20302459.jpg

ズッキーニ、小ぶりですが8本も。
e0004756_20314543.jpg

今日の収穫。インゲンマメもまだ採れてます。
紅芯大根は初採り。
ニンジンは割れているものも多くあまりよくありません。
ナガネギは立派に太くなりました。
e0004756_20324724.jpg


まだ暖かいとはいえ、
数日前に、雪虫(ワタムシ)が飛んでいるのを見ました。
もうすぐ知床の山々も冠雪するかもしれません。

紅芯大根の漬け物
[PR]
by hokui44do05 | 2010-10-16 21:03 | 菜園 | Trackback | Comments(5)

雨上がり

昨日、午後には晴れ間が見えてきたので
森へ散歩に出かけました。
e0004756_20184911.jpg

落ち葉も色とりどり。
e0004756_20174932.jpg

今日のエゾリス君、すばやい動き。
e0004756_20181126.jpg

知床の山々は見えませんが、海は凪っていました。
e0004756_20193522.jpg

マユミの実がはぜて可愛い。実のつきがいいようです。
e0004756_20204024.jpg


一雨ごとに寒くなるのかと思いきや、何だかまた暖かくなりました。

10月11日撮影

アイヌ刺繍の巾着
[PR]
by hokui44do05 | 2010-10-12 20:32 | 散策 | Trackback | Comments(0)

秋の空と農大収穫祭

白樺の葉が黄色くなって。
e0004756_814772.jpg

桐の葉はまだ青々と。
e0004756_8163799.jpg

落ち葉の季節が始まっています。
e0004756_8151849.jpg

森が明るくなってきますね。
e0004756_8153880.jpg


大観山付近。
10月9日撮影。

昨日は↑晴天だったのに今日は雨降り。

東京農大オホーツクキャンパスの収穫祭へ行ってきました。
e0004756_1534513.jpg


いつものようにお茶席へ。
[PR]
by hokui44do05 | 2010-10-10 08:22 | 散策 | Trackback | Comments(0)

7月の作品展

3カ月も前のことですが、
7月の始めにウィルタ刺繍の作品展が開催されました。
私は上京中で見られなかったのですが、
友人が撮った写真をいただいたのでご紹介。
フレップ会の方々がそれぞれに刺したイルガ(紋様)が一本の樹に。
樹はフェルトで会員の方が自宅で飼っている羊の毛から作られたもの。
こちらの作品はこの後、北方民族博物館に寄贈されました。
e0004756_2121742.jpg

イルガ(紋様)は切り紙が元になっています。
e0004756_21305032.jpg

土台の布はいろいろ。絹でも木綿でも麻でも、ウールでも。
かつてウィルタの人々ははトナカイの皮に刺していたことも。
e0004756_21331617.jpg

e0004756_2140369.jpg
↓のような連続紋様も。ステッチはチェーンステッチとその変形。
e0004756_21412920.jpg


e0004756_21441570.jpg
e0004756_21445135.jpg


e0004756_214593.jpg
e0004756_21452873.jpg


e0004756_21521525.jpg
e0004756_21523376.jpg


e0004756_2153667.jpg
←↓こちらの作品はキルターズのY・Oさん作。
ウィルタ刺繍歴はキルト歴より長い。
e0004756_21532745.jpg



久しぶりの作品展だったのに
実物を拝見できず本当に残念でした。
[PR]
by hokui44do05 | 2010-10-07 21:22 | ウィルタ刺繍 | Trackback | Comments(0)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31