北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

銀閣寺から南禅寺へ

大徳寺前にてランチして銀閣寺へ。
四人連れなのでタクシーが便利。
銀閣寺は正式には東山慈照寺、
もとは足利義政が引退後過ごした山荘でしたが、
今は臨済宗相国寺派のお寺です。
残念ながら建物の写真はありません。
e0004756_17203324.jpg

洗月泉。
e0004756_17221076.jpg

お庭は苔むしていて美しい。
e0004756_17223845.jpg

観音殿(銀閣)は2008年2月から2年間にわたる修復がなされ、
こけら葺きの屋根も葺き替えられました。
e0004756_1723977.jpg

e0004756_1723418.jpg

銀閣寺をあとにして、哲学の道を歩きます。
e0004756_17575115.jpg

琵琶湖疎水沿いの小道には桜並木。
e0004756_17561317.jpg

コーギー連れてお散歩中。
e0004756_17545258.jpg


途中立ち寄った、和菓子屋(仙太郎)さんでいただいた栗蒸し羊羹、栗きりがとても美味でした。

南禅寺の境内にある琵琶湖疎水水路閣。明治維新後作られました。東京に遷都された後です。
e0004756_1827795.jpg

上には水が流れてます。
この水を利用しての日本初の水力発電所がかつてありました。
市内・路面電車を走らせるためで、藻の掃除をするときは電車は休止されたとか。

学生時代春休みになると京都に旅してた。
あの頃、路面電車がまだ走っていたような・・・。
e0004756_18281069.jpg

アオサギがいます。こんなに流れが速いのに、何かいるのかしら。
e0004756_18292225.jpg

e0004756_1830358.jpg

e0004756_1831438.jpg

通りがかりのおじ様にシャッターをお願いしました。
四人で撮ったのはこれだけ。
e0004756_2114123.jpg

南禅寺の三門へ上がってみました。
高所恐怖症なので手摺り側へは行かれません。
e0004756_18393229.jpg

「絶景かな~、絶景かな~」の京の街。
e0004756_1840335.jpg

東には南禅寺、法堂や金地院。
e0004756_18405751.jpg

南禅寺から蹴上まで歩きました。
e0004756_18464847.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2011-10-31 21:10 | | Trackback | Comments(0)

大徳寺へ

高麗博物館から大徳寺へむかいました。
途中見かけた工務店。昔ながらの雰囲気。
e0004756_15232247.jpg

e0004756_15234891.jpg

大徳寺の本堂は通常は非公開。
e0004756_15332967.jpg

瑞峯院を拝観。キリシタン大名が作ったお寺。
e0004756_153581.jpg

↑中国の古事 仙人が住んでいると言われる突き出した半島にある蓬莱山を中央の岩で表し
周りの白砂は荒波たつ海のイメージ。
e0004756_15353912.jpg

廊下を奥まで行くとあちら側に、気になる木の実が。
大きな柿の実がたくさん。
e0004756_15423094.jpg

拝観をすませて。出ようとして振り返るとこちらにも木の実。
e0004756_15433669.jpg

入り口に座っている和尚さんに尋ねたら白雲木だそう。
e0004756_15453078.jpg

春には白い花が白雲のごとく。実は赤くはならないようです。
e0004756_1553195.jpg


お茶室もあるらしく、この日も和服姿の方々が次々とみえていました。

買ってきました。究極の発酵保存食。
e0004756_1622163.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2011-10-30 21:15 | | Trackback | Comments(2)

高麗美術館へ

地下鉄烏丸線に乗って北大路で下車。
鴨川縁を歩いてむかいました。
e0004756_19114231.jpg

このあたりまでくればのんびり歩けます。
e0004756_19121784.jpg

白鷺はこの後すばやく小魚GET。
e0004756_19125336.jpg

おしどり夫婦なのかしら?
e0004756_19132043.jpg

上賀茂橋で左手に曲がり
紫竹小学校の信号を右折して
加茂川中学校の前を左に曲がると、目的の高麗美術館に到着。
e0004756_19141965.jpg


刺繍ポジャギとチョガッポ展
[PR]
by hokui44do05 | 2011-10-29 21:17 | ポジャギ | Trackback | Comments(6)

京都御所の檜皮葺(訂正あり)

17日は新幹線で京都へ。
奈良を回っている友人たちと夕方合流。

京都御所の近くに宿泊したので
拝観を申し込んでみました。
18日朝9時からの一時間コース。
建物の檜皮葺が美しい。金箔の紋様も。
e0004756_21123147.jpg

e0004756_21141210.jpg

e0004756_21153825.jpg

檜皮葺の模型。
檜の皮を重ねて竹釘などでとめられています。
檜の皮は樹齢70年?以上を使用。瓦屋根よりぐっと高級。
e0004756_2116698.jpg

e0004756_21164673.jpg

雨樋は銅製。
e0004756_21174652.jpg

e0004756_21181035.jpg

e0004756_21183040.jpg

赤い実のついている木発見。
これは何の木?と宮内庁警察官に聞いてみたがわからず。
e0004756_21194768.jpg

こちらの赤い実はモッコウバラのよう。
e0004756_2120464.jpg

平安京を思わせる。
e0004756_2130187.jpg

e0004756_21302872.jpg

e0004756_21313775.jpg

屋根の形がどれも上品。松の木が多く手入れも行き届いていました。
e0004756_21325083.jpg


↓日付訂正しました。
今年度京都御所一般公開は10月31日(月)から11月6日(日)まで。
日にちによっては催し物もあるようです。
[PR]
by hokui44do05 | 2011-10-26 22:06 | | Trackback | Comments(2)

自由が丘へも

ちょうど新しい展示が始まったばかりで、
羽田空港から直行して観てきました。
e0004756_20575793.jpg

↑ウール地でアップリケというよりは、模様に沿って継いであります。
分厚いのにしっかり縫い繋いであるのにはびっくり。アフガニスタンのもの。

岩立テキスタイルミュージアムの展示は木金土曜日に限られているからご注意。
7月に観た「白いテキスタイル」の時とはうってかわってカラフルな展示でした。
         ↓これは入場チケット。パッチワークに刺し子の掛け布の一部。インドのもの。
e0004756_2154446.jpg


真ん中に飾られていたのは、婚礼の時にらくだの背中につけつという
小布繋ぎの飾り布でしたが、
10㎝四方の木綿や絹などのありぎれを繋いで作ってありました。

私が特に惹かれたのは、黄色や茶の地味めな色合いの、
無地の布の接ぎ合わせの上から、
びっちりと色糸で規則的な刺繍がほどこされている掛け布。
パキスタンのもの。

アメリカで今も電気を使わない生活をしているメノナイトの
古いアーミッシュキルトもありました。

写真は全体ならOKというので1枚だけ。
[PR]
by hokui44do05 | 2011-10-24 21:59 | | Trackback | Comments(0)

初めての工房からの風

先週土曜日10月15日のことです。
千葉県市川の本八幡駅からシャトルバスに乗って
ニッケコルトンプラザへ。
ここには以前ニッケの毛糸工場があったんですって。
着いたとたんに雨粒が落ちてきて、おまけに時折風も強くなり。
雨が降ったのは工房からの風9回目にして初めてのことだとか。
今年の私、雨女なのかも。
テントにはビニールシートまで下げられておりました。
e0004756_20292228.jpg

e0004756_20352411.jpg

ほうき屋(吉田愼司)さんの周りを何度もうろうろしてしまいました。
昼前には雨も上がってよかった!
e0004756_20363580.jpg

ワタを使ってハーブリース作りしてくればよかったなあ~。
e0004756_2038512.jpg
e0004756_20384764.jpg


akaneneさんはテントも手作り。
大きめの染め布使いのシャツやバッグ、
ハンガーは布ぐるぐるでひっかけ部分は飛ばないようにマジックテープ止め。
e0004756_20432160.jpg


トキニワカフェにて三人でお茶タイム。
e0004756_20461855.jpg

私はかぼちゃのプリンとレモングラス入り紅茶。
e0004756_20473071.jpg

栗の渋皮煮とクルミが入っているケーキ。
e0004756_2047557.jpg

もうひとつりんごのケーキ(写真なし)も。
どれもひと味プラスの新鮮な美味しさ。

北緯44度に持ち帰った品々のご紹介。

豆本に惹かれてます。秋色の水玉がいいでしょ!
e0004756_20553945.jpg

この靴べら使いやすいです。
e0004756_20555783.jpg

↑小さな家のカード立ては 木(こ)ものNAKAYAさんの。
↓真鍮の小さなボウル。金属だけど冷たい感じがしません。
e0004756_21253217.jpg

厚めの持ち手が気に入って。
e0004756_21102135.jpg

久々に編み棒、使ってみようかなと。
e0004756_21104674.jpg

urizunさんの二重織りのショール、軽やかでフワフワ。
e0004756_2111953.jpg


陶器や漆塗り、ガラス、ステンドグラス、アクセサリー、腕時計、万華鏡、袋物、革、
織り物そして書や紙のコラージュなど50もの場所で眼福たっぷりできて、いい時間でした。

そうそう、n*cafeさんの6袋入りクッキーは早々にget。
あちこち配って喜んでいただきました。

来年もまた行かれたらいいなあ。

こちらにカメラ班の詳しいレポートがあります。
[PR]
by hokui44do05 | 2011-10-21 22:42 | | Trackback | Comments(2)

まだまだ外仕事

昨晩戻りました。

北東の玄関前の歩道には色づいた落ち葉が貯まってました。
e0004756_21351274.jpg

でもまだサクランボの木には青い葉っぱがたくさん。
e0004756_21355065.jpg

ひまわりも咲いてます。
e0004756_21373025.jpg

ナデシコも。
e0004756_2138291.jpg

青シソもまだ採れそう。
e0004756_2139556.jpg

トマトも採れました。
e0004756_21395652.jpg

ワイルドストロベリーも!
e0004756_2141553.jpg


明朝は菜園へ行ってみなくては。

ということで旅の報告は明日以降になります。
[PR]
by hokui44do05 | 2011-10-20 21:47 | | Trackback | Comments(0)

旅のお伴に

今日から上京です。

念願の工房からの風見てきます。

そして来週は紅葉にはまだ早い京都へ。
高麗美術館にも行ってきます。

風車シリーズのミニポーチ、間に合いました。
e0004756_14375152.jpg


ミニポシェットになる前はこんな形。
[PR]
by hokui44do05 | 2011-10-14 08:30 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(2)

紅葉狩り序盤

津別の温泉へ行ってきました。

昨晩の雨は上がって紅葉鮮やかな森。
e0004756_951216.jpg

e0004756_9523252.jpg

踏まないように歩きました。シカさんの落とし物。
e0004756_19545391.jpg


津別峠から西南に阿寒の山々を望む。
左から雄阿寒岳から雌阿寒岳、阿寒富士へと続く。
e0004756_9244775.jpg

東に屈斜路湖を見下ろして。
向こうの左端には斜里岳、右端には摩周岳。
e0004756_9272167.jpg


津別温泉から津別峠を通って屈斜路湖へ抜ける道路は
舗装されてますが冬期間(11月から5月末)は閉鎖されます。

屈斜路湖に突き出ている和琴半島を歩いて一周(2.4k)してきました。
風はなく、湖面は静か、水も澄んでいます。
e0004756_9352557.jpg

路端にはまだ緑も。
e0004756_9365865.jpg


落ち葉やドングリもほとんど踏むことなく・・・。
e0004756_9383983.jpg

まだ紅葉の季節は始まったばかり。
e0004756_9414820.jpg

e0004756_9432174.jpg

e0004756_9435279.jpg

近隣の畑ではビート(砂糖大根)の収穫はまだこれから。
e0004756_9454180.jpg

ハタケシメジかしらん?
キノコの見分けはほとんどできません。
e0004756_9443970.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2011-10-12 19:58 | | Trackback | Comments(0)

アロニア再び

一昨日道央に住んでいる友人からアロニアが届きました。
何年か前にも送っていただいてジャムを作ったのですが、
すっかり作り方を忘れてしまってました。
ブログをつけていてよかった。

冷凍してあったものも入っていたので
早速に届いた晩に煮ました。800gありました。
まず白ワイン200ccで煮てから砂糖400gを入れましたが
白ワインで煮た時間が短かったせいか粒々はしっかり残ったまんま。
汁はさらさらちょっと渋みも残ってます。
シロップ煮という感じの仕上がりでした。

今日はこちらを煮ました。軸をとって洗ったら1キロ弱。
e0004756_19354919.jpg

まずは、水を2カップ入れて、実の皮がはち切れるまで煮ました。
e0004756_19544540.jpg

冷凍庫に生では酸っぱすぎのブルーベリーがあったことを思い出し一緒にしました。
早生の大粒で8月の終わりに野菜即売所で買ったもの。300gぐらい。
e0004756_19563667.jpg

グラニュー糖は600g入れました。
最後にレモンも一つ絞って加えて出来上がり。
e0004756_19591017.jpg

ブルーベリーにはペクチンが多いので冷めたらしっかりの仕上がり。
e0004756_19593651.jpg


前回の挿し木は失敗したのすが
今回は土付き苗まで一緒に送っていただきました。
根付きますように。
[PR]
by hokui44do05 | 2011-10-08 20:36 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31