北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ウィルタ刺繍作品展観てきました

e0004756_2052094.jpg

e0004756_2056044.jpg

今回の作品展の目玉は、今年米寿を迎えられたIさんの作品たち。
e0004756_137281.jpg

e0004756_1395087.jpg

そして会場の中央にイルガ(文様)のお飾りが吊されたコーナーが。
七夕風に、ヤナギの枝に吊されてます。
e0004756_13125853.jpg

e0004756_13312142.jpg

イルガの紋様は四つ折りにした紙を切って作られる文様です。
e0004756_13154599.jpg

e0004756_131633.jpg

e0004756_1316241.jpg

e0004756_1316489.jpg

e0004756_1317982.jpg

e0004756_13172817.jpg

e0004756_13174387.jpg

刺し方の基本はチェーンステッチ。
かつてはトナカイの皮に刺されていた文様。
e0004756_13205760.jpg

         ↑衣装にほどこされていたのでしょうね。
         ↓ブーツにもこんな風に。
e0004756_1343864.jpg

ベテランから昨秋講習を受けて始められた方々の作品までたくさんありました。
e0004756_1325890.jpg

e0004756_13271923.jpg

e0004756_13273523.jpg

e0004756_13275381.jpg

e0004756_13281621.jpg

e0004756_13284852.jpg

e0004756_1329137.jpg

e0004756_13294443.jpg

e0004756_1330935.jpg

e0004756_13303725.jpg


会期は7月1日(明日)16:00まで。
[PR]
by hokui44do05 | 2012-06-30 13:45 | ウィルタ刺繍 | Trackback | Comments(2)

真夏の旭川 その2

季の花ガーデンは個人宅の期間限定のオープンガーデンです。
太陽ぎらぎらで、花の写真はうまく撮れませんでした。
写真は季の花さんのブログでどうぞ。

東川町へ向かいました。
東川町は、旭川から大雪山系旭岳の麓へむかう途中にあります。
車窓からの大雪の山々。
e0004756_2161166.jpg

旭川は、北海道の米どころ。
青々とした水田が続きます。
e0004756_2183430.jpg

キトウシ森林公園からクラフト街道をさらに奥へ。
北の住まい設計社へ到着。こちらはショールーム。
e0004756_2114645.jpg

すぐにカフェへ直行。
e0004756_21281556.jpg

アイスカフェラテとスウィーツをいただきました。
私のスウィーツはルバーブのクランブル。熱々でしたがとろりとして美味。
パンも買ってきました。
ライ麦パンと黒パン。チーズにぴったりの嬉しいパン!
e0004756_21402921.jpg

e0004756_2151971.jpg


帰りに、案内役をしてくださったYさん宅へ。
Yさんは先月に北緯44度から旭川に転居されました。
お庭に咲いていたバラ、なんとこの春植えた我が家のと同じもの。
e0004756_21583622.jpg

ブラン ピエール ドゥ ロンサール。
e0004756_2159517.jpg

e0004756_21594286.jpg

e0004756_221331.jpg

我が家のバラはまだ蕾も固そうです。

北緯44度に帰りついたのは8時過ぎ。
Mちゃん行きも帰りも運転ありがとうございました。

Yさん宅のポジャギたち
[PR]
by hokui44do05 | 2012-06-28 22:42 | ドライブ | Trackback | Comments(2)

真夏の旭川へ

昨日は日帰りで旭川へ行ってきました。

出発前、朝の北緯44度の気温は8度。
北見を過ぎて、トンネルをいくつか抜けると
だんだん気温が上がってきました。

上野ファームに着いたら気温は28度。
e0004756_22504885.jpg

暑いです!
e0004756_22522542.jpg

射的山の斜面。麓にはルピナスが群生。
e0004756_2355799.jpg

ジキタリスがあちこちに。
e0004756_23105039.jpg

e0004756_23133850.jpg

シンジュ(ニワウルシ)でしょうか。
若葉色が美しい。
e0004756_23153846.jpg

陽射しが強いのでついつい木陰を求めてしまいます。
e0004756_2317255.jpg

e0004756_23204378.jpg


季の花ガーデンへも行ってきました。

続く
[PR]
by hokui44do05 | 2012-06-27 23:37 | ドライブ | Trackback | Comments(1)

慈雨となったか

先週末はカラカラ状態だった菜園。
それでも、トウキビとエダマメの苗を植え付けました。
e0004756_2113872.jpg

一週間前に植え付けた時のカボチャ類の苗。
土はやっぱり硬くてコロコロ状態でした。
e0004756_21134473.jpg


カラカラ状態から一転、日曜日は一日中どしゃ降り。
週明けからはほとんど毎日冷たい雨の日々が続きました。
今日はやっと雨が上がったので、菜園へ出かけてきました。
土は水分を含んで、少しは柔らかになったようです。

気温が上がらなかったので、苗の成長ほとんど見られず。

固まっていた土をほぐすように少し耕して、
ニンジン、インゲン、ササゲ、ビーツ、小ぶり味大根、エゴマなどの種を蒔きました。
e0004756_212521.jpg


明日はまだ低温状態で水曜日ぐらいからは気温は平年並みに上がるらしい。
[PR]
by hokui44do05 | 2012-06-24 22:20 | 菜園 | Trackback | Comments(5)

珍客現る

朝、目覚めてすぐストーブをつけました。
昨日の夕方からの雨は降り止まず、
寒い一日の始まり。
カーテンを開け、庭の中央のエゾノコリンゴの木の左脇にある
枯れてしまったライラックの枝に取り付けた小鳥用餌台に目をやると、
珍客です!
e0004756_21391925.jpg

近くの森ではお馴染みのえぞりすですが、家の庭に来たのは初めて。
e0004756_21432891.jpg

ややしばらく、小鳥用の穴をこじ開けて中のヒマワリの種を次々に食べてました。
窓越しで、暗めなのにフラッシュたけず、画像ブレブレ。

えぞりすはヒマワリの種完食したらしく、
もう食べるものがなくなるやあっという間にどこかへ。
いくつかの車道を無事に渡って、森へ帰りつきますように。

一日中冷たい雨が降り続き、陽射しのなかった夏至の日でした。
e0004756_2153924.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2012-06-21 22:08 | | Trackback | Comments(4)

実なり具合

台風に備えて、午前中に庭を点検。
風になびいているのは茂ってきたサクランボの葉っぱ。
小さな実がたくさんついているのだから、風よ落とさないでおくれ。
e0004756_21463183.jpg

きゅうりやトマトの苗はまだ小さいのでもうしばらくフレーム内に置きます。
e0004756_21492489.jpg

ラズベリーの花が咲き始め、マルハナバチがきてました。
お尻が黄色いのでセイヨウではなくエゾマルハナバチのよう。
e0004756_21511047.jpg

e0004756_21563046.jpg

アロニアの実が初めてなりそうです。
e0004756_21565284.jpg

カシスの実もふくらんできました。
e0004756_21574663.jpg

コケモモの花はうすいピンク色。昨年より花つきがよさそう。
e0004756_21591772.jpg

デージーは濃いめのピンクが勢力大。
e0004756_2215082.jpg

宿根ナデシコの花咲き始めました。
e0004756_2232750.jpg

砂利の中にコウリンタンポポ。
雑草ですが、可愛い花。
e0004756_2275895.jpg


夕方から雨が降ってきて肌寒くなりました。
明日はまた気温は一桁止まりで低温注意報発令中。
[PR]
by hokui44do05 | 2012-06-20 22:12 | | Trackback | Comments(2)

知床へ(追記あり)

知床へ行ってきました。
海はガスがかかっていましたが、
知床連山はくっきりと見えました。
知床五湖の一湖、高架木道展望台からの眺めです。
e0004756_19564041.jpg

e0004756_19581490.jpg

今はヒグマの活動期なので、地上遊歩道はガイドツアーのみとなっていました。
詳しくはこちら
今日も午後に出発のツアーがヒグマと遭遇。途中で引き返したようでした。

海側ですが、水平線は見えません。
e0004756_20491920.jpg

高架木道は、入り口から一湖湖畔展望台まで800メートル。
木道の両側にはクマ除けの電気柵がつけられています。
e0004756_205047100.jpg

湿地に、子鹿がいました。
ハルセミの大合唱とウグイスの啼き声に虫の声知床の初夏です。
e0004756_21361341.jpg


五湖への途中、開拓跡地に崩れた廃屋があり、
黄色い花がたくさん咲いていました。
e0004756_2153080.jpg

e0004756_2154919.jpg

黄色い花は、今網走でよく見かけるセンダイハギかと思いきや菜花のようでした。
自然センターに立ち寄ってのレンジャーに聞いたら、セイヨウアブラナではないかと。
原生林に生えるような花ではありません。
住居跡に群生しているということは、かつて菜種を栽培していたのか?
鹿が好まないから増えたようです。

この地を農地として開拓するために人が住んでいたのは昭和40年代の始め頃まで。

ウトロの街が見えます。
e0004756_2146989.jpg

ウトロの港にはたくさんの大漁旗を掲げた漁船が停泊。
e0004756_21473451.jpg

ちょうど遠音別神社の例祭で大漁祈願祭が行われていたんですね。
e0004756_21475551.jpg


帰り道の濤沸湖畔では、ヒオウギアヤメが見頃を迎えていました。
e0004756_21521615.jpg

この春オープンした濤沸湖水鳥・湿地センターより。
e0004756_21494141.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2012-06-16 22:00 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

オホーツク高気圧のせいで

冷たい雨が降ったのは月曜日だけ。
火曜日からは陽射しが戻りました。
でも、気温はまたずっと低いまま。
朝晩はまたストーブ生活。

オホーツク海にはりだしている冷たく湿った高気圧のせいです。

昼間、部屋の中はこんなに陽射しが入って暖かなのですが。
e0004756_23113273.jpg

外仕事していても風が冷たいし、
苗の植え付けもままならずです。
おかげでチクチクがはかどりました。
ハナコのモドコ、横長版を追加。
e0004756_23174732.jpg


週末にむかっては、気温は少し上がるとの予報。
[PR]
by hokui44do05 | 2012-06-14 23:20 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(11)

蕗帽子

午前中、早くに少しだけ雨が降りました。
今日は、近くの小学校では運動会です。
開会時に降られたのはおあいにく様でした。

でも、畑にとってはありがたき雨。
午後、苗の植え付けに行ってきました。
e0004756_2058767.jpg

明日からは低温注意報でぐっと気温が下がるとの予報なので、
蕗帽子を被せてきました。

植えつけたのは、日本カボチャ小菊、坊ちゃんカボチャ、韓国カボチャ、ズッキーニ、
ミニカリフラワー、芽キャベツ、そして長ネギ。

先週元肥入れと耕耘したけれど、土は変わらずに硬い!
苗たち、無事に根付きますように。

庭にはまだチューリップの花が。
赤いサツキがようやく咲き始めそうです。
e0004756_2161454.jpg


Mちゃんの家の庭。
[PR]
by hokui44do05 | 2012-06-10 22:10 | 菜園 | Trackback | Comments(0)

焼きたてのパン

久しぶりにパンを焼きました。
準強力粉を使ったフランスパン生地のパンです。
前日に生地を作って、一晩かけてゆっくり発酵。
今ならまだ、朝晩は10度以下になっているので車庫上の納戸に置けば大丈夫。
朝に焼きたてを食べました。
e0004756_21421679.jpg

フルーツ入りのライ麦パンとくるみ入りのプチパン。
e0004756_21425637.jpg

水分の多めのプチパンは生地の扱いに気をつかわなければなりません。
生地を切り分けてから、ついついまるめて成形してしまいました。
切りっぱなしでマットに並べることがコツのようなのでそれはまた次回。
e0004756_21445113.jpg


『少しのイーストで、ゆっくり発酵パン』高橋雅子著を参考にしました。
[PR]
by hokui44do05 | 2012-06-09 22:24 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31