北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

美瑛から富良野へ

花神楽温泉では、露天風呂からの星空が圧巻でした。
温泉好きでない私でもまったり。

翌日は美瑛に向かいました。
ゼビオの丘より。
e0004756_215125.jpg

十勝連峰が見えます。
e0004756_2155736.jpg

こちらは、20年前にも訪れたところ。
e0004756_21101477.jpg

e0004756_21113016.jpg

e0004756_21115282.jpg

そして中富良野のファーム富田へ。
e0004756_21152934.jpg

ラベンダーの花は終わっていましたが。
e0004756_2117410.jpg

ここからも十勝連峰が。
e0004756_21184114.jpg

花の終わったラベンダー畑。
e0004756_21204664.jpg

e0004756_21213445.jpg

化粧品の香料としてのラベンダーの需要は1970年をピークに激減してしまいましたが、
花畑が写真で紹介されてから、観光のために花の栽培は続けられることとなったのです。
詳しくはこちら
e0004756_21313510.jpg

e0004756_2133468.jpg


富良野の「オカムラサキ」の花は濃いめの紫色で茎も長くて太くなり
ドライフラワーとしても加工しやすいラベンダーです。

丘見物も暑いので早々にして十勝の新得とへむかいました。
[PR]
by hokui44do05 | 2012-08-31 21:52 | | Trackback | Comments(4)

旭山動物園の仲間たち

27日から旭川から十勝へ道内旅行してきました。

暑かったけれど旭山動物園へ。
e0004756_21173615.jpg

正門から入場したので、まずはフラミンゴたちとご対面、。
e0004756_2122544.jpg

先月この中にいたヨーロッパフラミンゴの一羽が脱走。
すぐに小樽の海岸へ飛んだようですが、
その後、320キロ離れたオホーツク海側の紋別のコムケ湖へ移動。
アオサギの群れに混じって生活してます。
動物園では仲間の4羽を連れておとりでの捕獲作戦を2回行いましたが、失敗。
2回目では檻の中にいたおとりの1羽がキタキツネに襲われるという犠牲もありました。
まだコムケ湖にいると思われるフラミンゴ、寒くなったら南へ移動かしら?
仲間がいなくて大丈夫?

動物仲良し組です。
e0004756_213935100.jpg

↑シロテナガザル。
↓小さい鹿のような動物はキョン。
e0004756_21412928.jpg

こんなただし書きがありました。
e0004756_2143672.jpg

e0004756_21435432.jpg

e0004756_21433080.jpg

e0004756_21441594.jpg

こちらはシンリンオオカミ。
かつて北海道に棲んでいたエゾシンリンオオカミは絶滅してしまいましたね。
e0004756_21464458.jpg

e0004756_21531244.jpg

カピパラ。常に3頭くっついて行動してました。家族かしら?
e0004756_21555827.jpg

キリンはつがいです。
e0004756_21573672.jpg

e0004756_2158328.jpg

e0004756_2159163.jpg

編み目模様の大きい方がオス。
檻の外の木の葉を食べようとしています。
e0004756_223434.jpg


しろくまソフト、キャラメルソースがけ。
e0004756_2245883.jpg


夕方になって東神楽にある、花神楽温泉へ向かいました。
近くの田んぼの稲たち、実ってきてますね。
e0004756_226481.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2012-08-30 22:11 | | Trackback | Comments(0)

東シベリア・サハの料理

北方民族博物館にて開催の料理講座に参加してきました。
e0004756_2112649.jpg

e0004756_2124684.jpg
e0004756_21472997.jpg


講師は直川ナディアさん。ロシア連邦サハ共和国出身です。
e0004756_2134197.jpg

まずは魚のパイ。オホーツク産の生鮭とタマネギ入り。
e0004756_2175142.jpg

1時間強で焼きました。こんがり。
e0004756_2194375.jpg

イエヂェゲイ(カテージチーズ)。
あばしり低温殺菌牛乳1Lとプレーンヨーグルト200ccを合わせて鍋に入れ火にかけて
ボロボロ状になるまでかき混ぜ続けます。
コーヒーフィルターで裏ごし。
e0004756_21112925.jpg

アラーヂィ(揚げパン)。
e0004756_21165237.jpg

↑牛乳150ccと水60cc、卵1個をしっかりまぜて、強力粉250gを数回に分けてあわせ
塩ひとつまみを入れてていねいに混ぜて生地を作ります。
牛乳と水のかわりに、イエヂェゲイの残った汁を入れたのも作りました。

キュヨルチェハ(生クリームを撹拌したもの)
e0004756_21231922.jpg

撹拌にはこんな木製のものを使います。
e0004756_2126399.jpg

↑普段使用の電動泡立て器とは大違い。
汗だくになりましたが、根気よくやればしっかり泡立つのね。
泡立てたクリームには好みでジャムなどを混ぜます。
このボウルには博物館の庭で採れたハスカップジャムを入れてみました。

バターやミルクの保存には白樺樹皮細工の容器が使われます。
黒い糸は馬の尻尾の毛を使用。
e0004756_21382045.jpg

e0004756_21403881.jpg

e0004756_2141556.jpg


馬の尻尾の毛は、紐にしたり、帽子を編んだりもするらしく帽子や紐の展示もありました。

サハの料理を美味しくいただいた後に、
ハムースカというサハのサイコロ遊びの紹介がありました。
e0004756_21332550.jpg

実演してくれたのは直川さんの中学生の娘さんと息子さん。
e0004756_21305066.jpg

遊び方はお手玉ののように上に投げて遊びます。

永久凍土の厳しい大地に暮らすサハ(ヤクート民族)の文化にふれることのできた楽しいひとときでした。

特別展の展示は10月14日までです。
調理用具や容器の展示ばかりではなく、衣装や馬の鞍、口琴などもありました。
口琴はサハの国民的楽器だと知りました。
料理を教えてくださった直川ナディアさんのご主人の直川礼緒氏は口琴の奏者のようです。
[PR]
by hokui44do05 | 2012-08-26 22:15 | 美味しいもの | Trackback | Comments(4)

久々の釣り果

昨晩から夏期休暇で帰省中の息子とともに、
相方は久しぶりに朝から川釣りへでかけました。

「今日は大漁」とのメールが入り、楽しみに待ってました。
体長36センチもあるアメマス、大きいです!
e0004756_21322081.jpg

ヤマメは11尾。
e0004756_21233225.jpg

川エビもありました。
e0004756_21244942.jpg


幸いにも、今朝まで暑かったのですが、
気温急降下して昼には20度そこそこになり、
魚料理三昧できました。

冷房のない台所での料理はツライのです。

アメマスは塩焼きです。
e0004756_21254092.jpg

ヤマメの小さいのは天ぷらに。
e0004756_2126447.jpg

大きめのはお腹にねぎ味噌を詰めてホイル焼き。
e0004756_21271634.jpg

川エビも天ぷらです。
e0004756_21274825.jpg


釣り果三昧の夕餉となりました。
[PR]
by hokui44do05 | 2012-08-23 22:05 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)

残暑の日々

ちょっと秋めいてきたかなと思っていたら
昨日くらいからまた暑くなりました。

一週間ぶりの菜園です。
気温は上がったけれど、
吹く風は少し秋めいてきたよう。

本日の収穫。
e0004756_21264373.jpg

ササゲやサヤインゲンも採れ出しました。
e0004756_21275932.jpg

韓国カボチャもようやく。
e0004756_21282044.jpg

坊ちゃんカボチャはずんずん伸びてます。
e0004756_2129769.jpg

日本カボチャもばんかい。
e0004756_21302880.jpg

こちらの区画もまずまずの生育。
e0004756_21311171.jpg

家のキッチンガーデンでは黒サンゴキュウリ初収穫。
e0004756_213602.jpg

e0004756_21382030.jpg


ほどほどの暑さもう少し続きますように。

庭にも秋の花。
[PR]
by hokui44do05 | 2012-08-19 21:55 | 菜園 | Trackback | Comments(2)

浜の花は秋めいて

能取岬へ行ったら、赤トンボがたくさん飛んでいました。
赤トンボ写ってませんが・・・。
e0004756_21233414.jpg

能取湖畔のハマナス。
e0004756_21273627.jpg

e0004756_21291778.jpg

湖の浅瀬には家族連れのキャンパーたちが遊んでいます。
春にはアサリ採りが出来ますが、夏はどうかしら?
e0004756_21294287.jpg


サロマ湖のワッカ原生花園も秋の風情。
e0004756_2134832.jpg

ツリガネニンジン。
e0004756_21352535.jpg

ハマナスとクサフジ。
e0004756_21363340.jpg

キンミズヒキ。
e0004756_2140359.jpg

マツヨイグサとタンポポみたいなのはカセンソウ。
e0004756_21404711.jpg

エゾカワラナデシコ。
e0004756_21442870.jpg

ホタルサイコ。
e0004756_225386.jpg

白いアキカラマツの花
e0004756_21515644.jpg

e0004756_221482.jpg

こんなにいろいろ咲いてました。
e0004756_21544735.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2012-08-16 22:11 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

一難去ってまた・・・

昨日は菜園へ行って種まきしてきました。
漬物用の赤蕪や白蕪、小ぶり大根、紅芯大根、ビーツなどです。
e0004756_19572599.jpg

菜園の外にはこんな足跡が。
e0004756_2045995.jpg

e0004756_2053353.jpg

もしかしてこれは鹿さんの足跡ではないかしら。

こちらはついこの前、知床五湖の木道の下で見かけた子鹿さん。
見下ろす人間たちには目もくれず、
ひたすらクマザサの新芽を食べていました。
e0004756_2093086.jpg

↑高架木道の下にはクマ除けの電気柵が張られています。

そういえば、昨年の菜園ではブロッコリーが盗難にあったと思ったけれど
犯人は鹿だったのかも。
蕪や大根の幼芽食べたりしないでね。

雹害に遭った畑、ここまで回復。
e0004756_20183216.jpg

e0004756_2020013.jpg

ズッキーニは収穫できました。
e0004756_20205091.jpg

最近気に入っている、塩麹で味付けのラタトゥユ。
ズッキーニはかかせません。
e0004756_2022733.jpg


夏の知床
[PR]
by hokui44do05 | 2012-08-12 21:30 | 菜園 | Trackback | Comments(0)

ひんやりとした嵐の後の森

森の入り口の並んだヒマワリ。
咲いている花はまだ一輪だけ。
涼しいので咲ききれてませんね。
葉っぱは雹害で傷だらけ。
よくぞ倒れずに立っていた!
e0004756_204933100.jpg

シモツケの花が咲いてます。
e0004756_2052519.jpg

オオウバユリ、花がらが消えている?
e0004756_20563460.jpg

エゾリスは元気な様子。
e0004756_2058363.jpg

おじさん、餌をあげてます。
e0004756_20595353.jpg

エゾニワトコの赤い実。
e0004756_2105839.jpg

知床の山は見えません。
e0004756_2115835.jpg

気温の上がらない、涼しすぎる日々が続いています。
e0004756_216491.jpg

明日もさらに涼しく、最低気温13度、最高気温16度の予報。
[PR]
by hokui44do05 | 2012-08-06 21:10 | 散策 | Trackback | Comments(0)

ハスカップは豊作でしたが

今年はY果樹園のハスカップは豊作でした。
e0004756_21301832.jpg

先週土曜日、午前中は果樹園で、午後は友人宅でハスカップ摘み。
e0004756_21343258.jpg

合わせて2キロ強のハスカップ、60%のグラニュー糖を加えてジャムにしました。
e0004756_21313473.jpg

果樹園では、グスベリーも。こちらは半量のワインとグラニュー糖でワインジャムに。
e0004756_2134278.jpg


今日も果樹園へ行って、ハスカップ摘んできました。
ハスカップジャムの味わいはは北のジャムの王様です。
e0004756_21504029.jpg

ハスカップもいろんな形のがあります。
先週よりだいぶ熟していて柔らかめ。
今日は1.5キロ摘みました。
e0004756_2150558.jpg


Y果樹園ではハスカップのなっている場所は4日前の嵐の被害はないようでしたが、
ウメやプルーン、ナシやモモ、などは、ずいぶん実が傷ついたらしい。
倒木もあって、大被害のようです。
それでもさくらんぼ摘みまだできるようで、家族連れのお客さんがとぎれなく訪れていました。

果樹園の道路沿いの林には、
ぼっきり折れたエゾマツが1本、
木肌をあらわにして痛々しい光景でした。
[PR]
by hokui44do05 | 2012-08-04 22:28 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)

雹と突風、そして大雨の被害甚大

昨日は一日中雨降りでした。
今朝早くに、菜園へ行ってきました。
悲惨なことになってました。
エダマメの苗も、インゲンマメも被害甚大。
e0004756_2115977.jpg

日本カボチャは全滅か。
e0004756_2124975.jpg

坊ちゃんカボチャには小さなのがついていたのに・・・。
e0004756_213447.jpg

巻いてきた白菜、周りの葉っぱは雹害で穴だらけ。
e0004756_2144371.jpg


土が乾くまではどうしようもありません。

家のキッチンガーデンは何とか無事。
大木になったサクランボの木やオンコの生け垣が野菜を守ってくれたのです。
e0004756_21103329.jpg

西側のスナップエンドウも。
e0004756_21105779.jpg

雹害でちょっと傷ついた豆もあったけど。
e0004756_21121377.jpg

ラズベリーも大丈夫でした。
e0004756_21131032.jpg

ガクアジサイ咲き始めました。
e0004756_2115691.jpg

赤いバラ、返り咲きしたら花はミニになってました。
e0004756_21155263.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2012-08-02 22:00 | 菜園 | Trackback | Comments(4)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31