北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

前田順子「和のキルト展」

先週土曜日の夕方に娘と北鎌倉古民家ミュージアムへ行ってきました。
e0004756_20343012.jpg

e0004756_20363466.jpg

行ったのは最終日前日、
大混雑だったキルト展に比べ、遠くからもゆったりと近づいてじっくりと鑑賞できました。
パッチワークから、紅絹繋ぎやポジャギを思わせる麻布繋ぎ、手拭い繋ぎなどまで
前田ワールドをじかに観られてとてもいい時間でした。
e0004756_20478100.jpg

古民家ミュージアムは福井県の3件の100年くらい前の民家を移築したもの。
古い日本家屋なら寒そうと想像していましたが、館内はとても暖か。
e0004756_20461611.jpg

館内の個々の作品は撮影禁止。
e0004756_20474072.jpg

お庭には奥にあじさいの小径という立て札が。
e0004756_20485536.jpg

暖かな季節に、付近のお寺などゆっくり散策したいなあ。

お隣は円覚寺。
e0004756_2124679.jpg

明月院も近そうです。
e0004756_2133015.jpg


この展示会のことは時々読んでいる
前田順子さんブログで知りました。

北鎌倉古民家ミュージアムにてこれからの展示。
2月2日(土)~4月7日(日)会期中無休
「おひなさまと吊し飾り展」

ミンカにてコーヒータイム
[PR]
by hokui44do05 | 2013-01-31 22:30 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

大雪

昨晩、東京より戻りました。

今朝起きてキッチンのブラインドを開けてびっくり。
外が三分の二見えません。
e0004756_22252221.jpg

e0004756_22262199.jpg

南西向きの出窓もこんな。
e0004756_22265138.jpg

e0004756_22274534.jpg

e0004756_2228351.jpg


屋根からの落雪で、家の回りが雪で埋まったようです。

というわけで、今日は家の回りの除雪をしました。

キルト博レポートは後日。
[PR]
by hokui44do05 | 2013-01-29 22:36 | | Trackback | Comments(2)

小物いろいろ

週末は青空なし。

今日は、朝から南風が吹いて外気温が0℃近くまで上がりました。
時折雪が舞う一日で、家から海はく見えません。
流氷は接岸中のようだけれど、妙に暖かくて不思議。

というわけで週末は家にこもって小物作り。
いろいろ仕上げました。

買い換えて大きめになったデジカメのケース、出来上がりました。
e0004756_20111378.jpg

↑こぎん刺しは猫のマナグの縦に連続。
以前に刺してあったものがようやく生かせた!

サクランボのタネ入りのピローも作りました。
以前と同じにヨモギ染め?のダブルガーゼで縁は刺し子糸で巻きかがりです。
e0004756_20191153.jpg

昨年の7月に収穫してジャム作りしたときに取り除いたタネを乾燥させてありました。
今回のピローは180g入りで二つ。
e0004756_20223721.jpg

冬はレンジで温めて、温湿布替わり、
夏は冷やして、活躍のチェリーピロー。

ハンドウォーマーももう一組。先日の帽子とお揃いになるように濃いめの色は同じ毛糸。
これで今年のダブルフックアフガン編みは終了。
e0004756_20145228.jpg

↑不細工に見えますが、履く(道弁か)とサマになります。

秋に買ってきた毛糸は結局手つかずのまま。
棒針編みに移行しようかしら。

手編みのセーター
[PR]
by hokui44do05 | 2013-01-20 21:13 | 手芸 | Trackback | Comments(2)

流氷接岸初日

今日は晴れ!

車を使えるので午後から市内の流氷スポットへ行ってきました。
知人(シレト)岬からのオホーツク海です。
背景に左から突き出ているのは能取岬。
e0004756_1725824.jpg


網走川の河口にある帽子岩。
今は防波堤でつながっているが以前はぽつんと離れた小島だった。
防波堤が作られて河口が突き出したことになる。
ワタラ(アイヌ語で岩の意)渡良岩と記されている地図もあるらしい。
かつてアイヌはこの岩をカムイ・ワタラと呼んで漁の行き帰りにお参りした
というような内容が
昨年夏に発刊された菊地慶一氏の『あばしりものがたり』に書かれている。
e0004756_174720.jpg


手前の川の岸壁では、早くも2月開催の流氷祭りの会場づくりの準備がすすめられている。
e0004756_17263855.jpg

東側には遙か知床半島が。
e0004756_17291330.jpg

斜里岳の山肌。
e0004756_17313859.jpg

海を覆っている氷はまだ小さめ。
e0004756_1732362.jpg


流氷の勢力が大きいと、
さらなる北風が吹いてきて大きめの流氷が押し寄せ、
大きな氷塊がせり上がるように重なって海を覆い尽くすのですが、
今年はどうかしら。
e0004756_17373988.jpg


夕方には、近くの森から続くつくしが丘の森へ。

背景には斜里岳、手前に見えるのは鱒浦の港。
こちらは港内にも流氷がびっしり。
e0004756_1994298.jpg

網走港の赤灯台。
e0004756_19113148.jpg

斜里岳遠景。
e0004756_19131274.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2013-01-17 21:00 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

雪たっぷりだけどちょっとだけ春の兆し

先週から雪はあまり降っていませんが、庭の雪はまだこんなに。
e0004756_21105958.jpg

エゾノコリンゴも半分埋もれております。
e0004756_21122646.jpg

暖房のない2階の階段上に置いてあるヒヤシンス。
e0004756_2113017.jpg

よく見ると蕾が膨らんできました。
黄色いのが一番目。
e0004756_21141187.jpg

青いのが七つあるうちの二番目です。
e0004756_2114544.jpg


今日は晴れていたら、流氷の写真を撮りに午前中に森へ行ってみようと思いましたが、
小雪がちらついて曇っていたので断念。

こちらは、7~8年前に流氷砕氷船に乗った時の写真です。
2月の終わりでたしかナイトクルーズでした。
e0004756_2128469.jpg

↑下に見えるのは、マグネット式カード立て。
アクリル樹脂製のようで中に四葉のクローバーが入ってます。

北風とともにやってくる流氷、
流氷が接岸すると青い海が白い氷原になります。
白い氷原には青い空がよく似合う。
青い空のもと陽射しが徐々に北風をとどまらせ、
やがて氷原は消えて、
青い海にプカリ、プカリと浮かぶ小さな氷片になっていく。
流氷は春の陽射しを連れてくるんですね。

ああ、でもまだ流氷シーズンはこれから・・・。
[PR]
by hokui44do05 | 2013-01-16 21:55 | | Trackback | Comments(0)

流氷接岸間近

今日は所用で朝から出かけ帰りは歩きました。
雪の無いシーズンなら30~40分くらいで歩けるのですが、
今日は昼間に雪が降ってちょっとだけ積もっていたせいか
買い物時間を含めて一時間半くらいかかっていました。

ちょっとだけ北に向かって歩いたら向かい風になって、さぶ~。

家の近くまで来たら、
沈みそうな太陽がほんのり見えていました。
e0004756_20405523.jpg

家に着いたら16時くらい。
ストーブ付けたら、室温は7℃。
外の温度はマイナス9℃くらいでした。
海上保安庁の海氷速報を見たら
流氷が、能取岬には接岸したよう。
広い範囲での接岸も間近です。
[PR]
by hokui44do05 | 2013-01-15 21:02 | 散策 | Trackback | Comments(2)

アフガン編みの帽子 その2

お正月に編んだのは小さすぎたので再挑戦。
今度はゆるめの仕上がりでじゅうぶんかぶれます。
e0004756_20214915.jpg

目数も増やし、使う針も8号から10号と太くしました。
e0004756_20222180.jpg

鍔付きのイメージでしたが・・・。
実際かぶってみると鍔のようにはならずで、上の写真のようになってしまいます。
やはりまだ小さいのか・・・。
e0004756_20234748.jpg


先週からずっと晴天続きでしたが、
明日からはまた雪マークが並んでます。
でも、まあなんとかこの帽子、これから活躍しそうです。
[PR]
by hokui44do05 | 2013-01-14 20:40 | 手芸 | Trackback | Comments(0)

今年も楽しく

先週金曜日11日は今年初のキルターズの例会がありました。

Oさん作の干支のお飾り。
e0004756_2152846.jpg


e0004756_215527.jpg


今年もパッチワーク、皆で楽しくいたしましょう。
[PR]
by hokui44do05 | 2013-01-12 21:31 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

小さすぎたり大きすぎたり

3日の午後から吹雪となり、4日朝には雪掻きしましたが、
その後はほぼ毎日晴れて、日々最低気温更新中。
昨日はマイナス16℃まで下がって
今日は流氷の白い帯が北のオホーツク海沿岸に確認できました。
流氷初日です。

そんな中、手編み毛糸小物はやっぱり温かい!

年明けから、ダブルフックのアフガン編みしています。
e0004756_2242188.jpg

↑帽子は3日で出来上がりましたが、なんだか私には小さめ・・・。
せっかくこのような取り合わせでと考えていたのに。
e0004756_2210326.jpg

↑ハンドウォーマーは二日でできましたが、ちょっと厚ぼったい感じ。
でも、温かなので使います。
昨年編んだ、バッグは買い物用にはちょっと小さすぎだった。
ブルーのマフラーは、ニュージーランドのお土産でした。

こちらは日頃愛用のマフラーとハンドウォーマー。
マフラーはlaylaさん作。
これぐらいの長さと幅、首が短い私にはちょうどいい。
e0004756_19593962.jpg


指なしのハンドウォーマー、車で出かけるときとカメラ撮影にはとっても便利。
お散歩には指先がジンジンしてしまいますが、
大きめミトンをさらに履いてでかけてます。
e0004756_20442220.jpg


3作目はぴったりなものを作りたい!

デジカメケースも
[PR]
by hokui44do05 | 2013-01-09 21:00 | 手芸 | Trackback | Comments(4)

早くも3日です

年明けはのんびりと過ごしていたのに
あっという間に3日になっていました。
e0004756_2024982.jpg


初日の出も見えたし、
ヘビ登場の初夢も見ました。
e0004756_1481926.jpg


昨日は初参りもしてきました。
おみくじは小吉でした。
今年はどんな出会いがあるのでしょうか。

今月のカレンダーです。
日本国際ボランティアセンターのカレンダー。
今年の写真は長倉洋海氏撮影。
北海道釧路市出身の1952年生まれ。
私と同じ辰年生まれの方でした。
1月は「新年の行進」ミクロネシア連邦のこどもたち。
e0004756_14111086.jpg


ケニアのナイロビ、キバカレ・スラムに住む子どもたちのための
コノイシア教育センター(運営しているのは日本人牧師市橋夫妻)のカレンダー。
1月は「建物とスタッフ」
e0004756_14241061.jpg

↑コイノニアのカレンダーの裏に書かれていた言葉。
「それでも人生にイエスといおう」

お馴染みな馬路村から。「このゆずの木は、いつからここにあるんやろ」
e0004756_14261365.jpg

↑「地球上に柑橘が誕生したのは、3000万年ぐらい前の、
インド・アッサム地方であるといわれています。
その後、鳥や人の手によって大陸を渡り、
世界中でさまざまな大きさや香り、味を身につけて
人々を楽しませてくれるようになりました」

大和農園通信販売部のカレンダー、「クリスマスローズ」
前田晃氏撮影。晃氏は前田真三(北海道の風景シリーズの写真集が有名)氏の長男。
1954年生まれ。
e0004756_14385128.jpg


こちらは、空詩土のカレンダー。
作者の今井和代さんは八ヶ岳にお住まい。
1月から6月までは植物の絵、7月から12月は動物の絵。
「花ひらいて」 辛夷の花
e0004756_19573677.jpg


新しき年の一枚目のカレンダーたちです。

2013年が皆様にとって佳きことの多い年となりますように。

三が日目のお節とお雑煮
[PR]
by hokui44do05 | 2013-01-03 21:09 | ご挨拶 | Trackback | Comments(0)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31