北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

東京見物(追加あり)

もう1ヶ月以上前のことになってしまいました。
旅の目的は国際キルトフェスティバルでしたが、
キルト仲間と一緒にあちこち楽しみました。
空港から新宿末広亭へ直行。
e0004756_20433113.jpg

e0004756_20462579.jpg

夜はエル・フラメンコへ。
e0004756_2048324.jpg

e0004756_20491885.jpg

本場スペインから来たダンサーのフラメンコたのしみました。
e0004756_20493857.jpg


翌日はキルト博見学後、神楽坂へ。
紀の善へ。
e0004756_20555395.jpg

くるみ餡のお汁粉美味しゅうございました。
e0004756_20562484.jpg

毘沙門天前通りました。
e0004756_212155.jpg

e0004756_20573477.jpg

吉野葛のお店、なんとかたどり着けました。
e0004756_2059784.jpg


夜はカジュアルフレンチの店。ル・コキアージュへ。
東京暮らしの若者二人も参加で総勢10名。
e0004756_219996.jpg

e0004756_21102635.jpg

e0004756_21113861.jpg

飲み放題のパーティー料理、お値段もリーズナブル。
料理はこの他ガレットとデザートにクレープ。どちらもそこそこ美味しかった。

東京駅(丸の内)にも
[PR]
by hokui44do05 | 2013-02-27 22:19 | | Trackback | Comments(0)

毛糸の季節はまだ続く

編み上がりました。
e0004756_20441935.jpg

前のより少し大きめにしました。
e0004756_20445462.jpg

これで、今季の編み物はおしまいと思っていたら
旧友のJ子さんから荷物が届きました。
中身は手染めの毛糸。
私が最近ニット小物編んでると伝えたから。
e0004756_212182.jpg

私がこちらに越してきたばかりの頃に、J子さんが送ってくれた染め見本です。
e0004756_21122930.jpg

当時、私はパッチワークを始めたばかり。
木綿布の染めに凝っていて毛糸は不用だったのでした。

染めてから四半世紀経ってますが色は変わっていないよう。
草木染めの色合い、パステル調で柔らかく春っぽい。
e0004756_2120838.jpg

e0004756_21222265.jpg

e0004756_21224461.jpg

e0004756_2123791.jpg

e0004756_21233377.jpg

モヘヤやループ糸も。
e0004756_21235686.jpg

こちらの2色を使ってみました。
e0004756_21253039.jpg

ダブルフック針使用のアフガン編みです。
e0004756_21262262.jpg

ベレー型の帽子。糸が太めなので5玉使用。ちょっと大きめになったかも。
e0004756_21265875.jpg


毛糸と一緒に入っていた本
[PR]
by hokui44do05 | 2013-02-26 22:30 | 手芸 | Trackback | Comments(0)

2013年国際キルトフェスティバル その12 最終編(追加あり)

郷家啓子さんのコーナー。
e0004756_19485484.jpg

e0004756_19495015.jpg

モラ作家の中山富美子さんは源氏物語をモラで。
e0004756_19515297.jpg

アジアンな雰囲気のものも。
e0004756_2024958.jpg


今回ポジャギは少なかった。
e0004756_2054421.jpg

e0004756_206848.jpg

e0004756_2063789.jpg

e0004756_2054215.jpg

e0004756_2061144.jpg

白い絹繋ぎ。
e0004756_2075958.jpg

e0004756_2082542.jpg

楽しいポジャギ。
e0004756_2094241.jpg

e0004756_20111656.jpg

e0004756_20131659.jpg

e0004756_20144962.jpg

インパクト充分の額絵。
e0004756_2015243.jpg

額絵部門優秀賞。
e0004756_20162121.jpg

e0004756_20181100.jpg


マーケットにて。
[PR]
by hokui44do05 | 2013-02-25 22:30 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(2)

まだまだ寒い!

今日は陽射しがあったので午後から近くの森へ行ってみました。
e0004756_21532763.jpg


風はほとんどないのに、顔がちょっとつっぱるような寒さ。
e0004756_21322333.jpg

森は切り立った崖の上にあって、木柵が巡らされているのですが、
今年は雪深いので木柵の高さまで雪が積もっています。
流氷を撮ろうと崖縁まで行くと、落ちそうでちょっと怖かった。
e0004756_21333321.jpg

知床半島のつけ根に位置するウナベツ(海別)岳が見えます。
e0004756_21395442.jpg

e0004756_21401177.jpg

e0004756_21421886.jpg

e0004756_2143248.jpg

だんだんと雪が降ってきそうな雲行きに。

今日は昼間でもマイナス6度くらいまでしか上がらなかったようです。
明朝はまたマイナス10度を下るよう。
[PR]
by hokui44do05 | 2013-02-23 21:56 | 散策 | Trackback | Comments(0)

2013年国際キルトフェスティバル その11 街並みキルトなど

上田葉子作。「ノスタルジア」
e0004756_227849.jpg

これも街並み。
e0004756_2231471.jpg

神戸のルミナリエ。
e0004756_2252123.jpg

e0004756_2255779.jpg

e0004756_2283351.jpg

ビルの街の夕暮れ時。
e0004756_2293856.jpg

額絵部門。準優秀作品。「朝市」
e0004756_2215319.jpg

旅の風景。
e0004756_22183890.jpg

e0004756_2219531.jpg

e0004756_22214735.jpg

「アラウンド・ザ・ワールド」世界の海はつながっている。
e0004756_1402365.jpg


つづく

これは本物の東京の街
[PR]
by hokui44do05 | 2013-02-21 22:22 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

2013年国際キルトフェスティバル その10 バッグ部門と日本刺繍

優秀賞。「夏のなごり」シンプルな刺し子が涼しげ。
e0004756_2045346.jpg

準優秀賞「Winter Basket Ⅵ」 ログキャビンの立体がポコポコと。
e0004756_20471453.jpg

3位の「刺し子の2Wayバッグ」
e0004756_20503816.jpg

↑今回の受賞作品はどれもオーソドックスでした。
↓私が持ちたいと思ったバッグたち。
e0004756_20524957.jpg

左のは「インカの恵み」
e0004756_20535117.jpg

これも素敵です。
e0004756_20552610.jpg


草乃しずかさんの日本刺繍、何度見ても素敵です。
ガラスケースの中に並んでいた刺繍見本の数々。
e0004756_2112876.jpg

e0004756_2113135.jpg

e0004756_2113589.jpg

e0004756_21143565.jpg

e0004756_21145164.jpg

e0004756_21155076.jpg

e0004756_2116679.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2013-02-18 21:50 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(2)

待ち時間

春はもうすぐ。
e0004756_20495375.jpg

毎日開いたり閉じたりしていたピンクのアネモネ、咲ききりました。
e0004756_2193270.jpg

そのかわり、もうすぐ2輪咲きそうです。
いつのまにか小さなムシが・・・。木酢酸で退治。
e0004756_211154100.jpg


まだ風は冷たいので編み物してます。
e0004756_20514090.jpg

三角のマフラー。
アンマリー・ニルソン『スウェーデンから届いたニット 2』より。
昨年編もうと思って図書館から借りてあった本をコピーしておきました。
編み方がちょっとわからない部分もありましたが何とか完成。
中央部分の伸びが悪くなって引きつった出来上がりになってしまいました
e0004756_2052345.jpg

初めて輪針を使いました。
e0004756_210480.jpg


パソコンの待ち時間が長いのでもう一つ編みます。
今度はちゃんと編めるかしら。
e0004756_2114167.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2013-02-17 21:15 | 手芸 | Trackback | Comments(0)

2013年国際キルトフェスティバル その9 ターシャ・チューダーとボストン夫人

アメリカの絵本作家のターシャもキルトを作っていました。
e0004756_2212398.jpg

ターシャが使っていた針道具。
e0004756_21282997.jpg

e0004756_21302583.jpg

展示してあったお人形たちはほとんどがターシャが作った物ではありませんでした。
e0004756_21304960.jpg

e0004756_2133362.jpg

ターシャhアメリカ開拓時代の衣装のコレクターでもありました。
e0004756_21451342.jpg


ルーシー・ボストンはイギリスの童話作家。
ボストン夫人のキルトは雑誌で何度か見ていますが
本物はとても素敵でした。
e0004756_21361828.jpg

e0004756_21365094.jpg


ターシャ・チューダー1915~2008、
ルーシー・ボストン1892~1990。
共に晩年まで針を持っていました。
[PR]
by hokui44do05 | 2013-02-16 22:30 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

2013年国際キルトフェスティバル その8 気になるキルト(追加あり)

足を止めたキルトたちです。
e0004756_21553149.jpg

e0004756_21562413.jpg

e0004756_21572667.jpg

e0004756_21591320.jpg

e0004756_220778.jpg

e0004756_2211067.jpg

e0004756_222125.jpg

e0004756_223631.jpg

e0004756_2233529.jpg

e0004756_2244667.jpg

e0004756_2251656.jpg

e0004756_2255570.jpg

この傘のキルトの前にいちばん長くいたかも。
e0004756_9454036.jpg

e0004756_9464924.jpg

e0004756_9472870.jpg

ワンパッチでダイナミックな色づかい。
e0004756_9541937.jpg

これも好き。
e0004756_955467.jpg


つづく
[PR]
by hokui44do05 | 2013-02-15 22:30 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

2013年国際キルトフェスティバル その7 藍のキルト額絵編

藍染めキルトの額絵たち。

絣の模様を効果的に配置。
e0004756_15384124.jpg

藍の中の白。
e0004756_15401768.jpg

藍の中に赤。
e0004756_1541638.jpg

藍の中の黄。
e0004756_15413584.jpg

四角と長四角の藍たち(左上)。
e0004756_15424465.jpg

藍の濃淡(上)。藍の宇宙空間(下)
e0004756_15431322.jpg

変形ログキャビン繋ぎで。
e0004756_15452197.jpg

森にも見えるシェル。土佐紬かな?
e0004756_1546737.jpg


藍はかぎりなく。

つづく

こんな藍布繋ぎのお召しものの方が。
[PR]
by hokui44do05 | 2013-02-14 22:35 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(2)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー