北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

エゾノコリンゴのジェリーとジャム

友人宅の庭でたくさんなったエゾノコリンゴをいただきました。
e0004756_20364539.jpg


エゾノコリンゴは甘みはありませんが、
小粒ながらもりんご本来の酸っぱさのある旨みが凝縮されています。
e0004756_20403381.jpg

ひたひたの水を加えて実が崩れるまで中火で煮ます。
e0004756_20422793.jpg

ガーゼを漉し器に敷いて、静かに液と果肉に分けます。
透明な液に砂糖を加えて煮詰めると、ゼリー状のジャムができます。
e0004756_2047241.jpg

熱いうちに瓶に詰めてから脱気します。
e0004756_20475752.jpg

透明感のあるとろりとしたジェリーに。
e0004756_20482239.jpg

ガーゼに残った果肉は、裏ごします。
e0004756_2045993.jpg

裏ごしてから砂糖を加えて煮ます。
e0004756_20512151.jpg

ぽってりとしたジャムになりました。
e0004756_20571838.jpg


ジェリーもジャムも、甘酸っぱくて美味しい!

e0004756_2185317.jpg

↑漉すのに使ったガーゼはほんのりりんご色になってました。

我が家の庭のエゾノコリンゴは、ほんの数個ぶらさがってはいますがまだ緑色です。
[PR]
by hokui44do05 | 2013-09-29 21:16 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

北方民族博物館 特別展 極北の島グリーンランド

先日、講習会を受講した折、時間がなくて特別展をゆっくり観られなかったので
北方民族博物館へまた出かけてきました。
展示品の写真撮影もOKということでご紹介。
e0004756_18432561.jpg

グリーンランドは北極点に最も近い島。
住人の大多数はエスキモー。(チケットチラシ裏面より)
e0004756_1965962.jpg

1721年デンマークの植民地となりその文化が入ってきて、家々はデンマーク風。
現在はデンマークの自治領となってます(チケットチラシ裏面より)
e0004756_1985266.jpg

エスキモーの伝統衣装。
e0004756_1920784.jpg

e0004756_1923014.jpg

e0004756_19362839.jpg

カラフルなビーズがふんだんに使われています。
e0004756_19215967.jpg

こちらは壁飾り。
e0004756_19222097.jpg

ビーズのバッグ。
e0004756_19242268.jpg

リストウォーマーありました。
e0004756_19393717.jpg

e0004756_19395738.jpg

手袋は毛皮。
e0004756_19404144.jpg

ブーツ。
e0004756_19413912.jpg

アザラシの皮のヤッケ。
e0004756_1946923.jpg

e0004756_19545615.jpg

バッグ。
e0004756_19465631.jpg

裁縫道具。
e0004756_19472096.jpg

お人形。
e0004756_1951661.jpg

玩具です。
e0004756_19515630.jpg

e0004756_19522921.jpg

フォークやさじなど。
e0004756_19572987.jpg

食器です。石鍋も。
e0004756_19574522.jpg

骨の彫り物でイッカク。
e0004756_19581289.jpg

こちらは石の彫像。
e0004756_2004833.jpg

e0004756_2021172.jpg


リストウォーマー、片方完成。
[PR]
by hokui44do05 | 2013-09-27 20:22 | 手芸 | Trackback | Comments(2)

ちょっと秋らしく

ナナカマドの実がすっかり赤くなって垂れ下がるようになりました。
e0004756_20392758.jpg

葉っぱの方はまだ緑です。
e0004756_20394496.jpg


昨日の菜園での収穫。
トウキビはこれでおしまい。
インゲンや韓国カボチャ、ズッキーニはまだ採れてます。
ビーツは葉っぱのわりには粒が小さめ。
日本カボチャも収穫です。ブロッコリーも大きくなってました。
e0004756_20202454.jpg

畑仕事もあと一ヶ月くらいですね。
e0004756_20415333.jpg


家の庭では。
アサガオが毎日いくつも咲きます。
今年はカラフルなアサガオの花咲かせようと種蒔いたはずなのに花は青ばかり。
それも東側の蔓にしか花芽がついてません。
e0004756_20225789.jpg

ヒマワリもまだ次々と。
e0004756_20235224.jpg

ピエール・ド・ロンサールもまだポツポツと。
e0004756_20243122.jpg

コスモスも。
e0004756_2027125.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2013-09-24 20:27 | 散策 | Trackback | Comments(0)

2週間後に開催予定

e0004756_21471435.jpg

絹笠さんのパッチワークキルト展、応援しています。
和布のタペストリーを始め、つるし飾りやポーチまで展示します。
近くにお住まいの皆様是非お出かけ下さい。

たくさんの方々に観ていただけますように。
[PR]
by hokui44do05 | 2013-09-20 22:26 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

グリーンランドのリストウォーマー

昨日は断続的に降る雨の中、北方民族博物館へ行ってきました。
e0004756_2224829.jpg


グリーンランドリストウォーマーの講習会に参加してきました。

これは出来上がりの見本です。
e0004756_169669.jpg

講師の造形作家結城さんは、北欧の少数民族サーミの手芸を学ばれました。
そのことを知ったのは『世界のかわいい編み物』で。
北方民族博物館のミュージアムショップには結城さんの編み込み模様のミニミトンもあります。
結城伸子さんのHP LAVVO は こちら
e0004756_16103912.jpg

↑結城さんの手元、美しいですね。とじ方の指導をしてくださっているところです。

私は、中細毛糸で、0号棒針編みというのに悪戦苦闘いたしました。
0号なんて細い針ほとんど使ったことないのです。
そしていつも2本の棒針使うときには
左の編み棒を固定するのが習慣になっています。
だから針が短いと困る。
でもこれはしばらくしてから、
体の中心部分のクッション?を利用すればいいことがわかりましたが。

2時間経過でやっとここまで。
選んだのは赤い色だったので、
特別展に展示されていたエスキモーオリジナル模様になりました。
e0004756_1693114.jpg

お隣の方と、編み地を比べたらなんとした大きさの違い。
私の編んだのは下のもの。私のゲージはかなり大きそうです。
編み方模索の形跡も残っているし。
今更きつめに編むわけにはいかないのでこの大きさをキープしなくては。
e0004756_1695856.jpg


果たしてちゃんと両腕分出来上がるでしょうか・・・。

お手本通りに編んだらきっと太すぎるので、模様を一つはしょって編む予定。
もう一方は、結城さんオリジナルの北極オオカミのビーズ模様で編んでみようと思ってます。
完成したらいずれお披露目します。

今月は他に縫わなくてはならないものがあるのでしばらく箱入りさせることにしました。
e0004756_16335144.jpg

押し入れから編み棒ケース出してみたらやっぱり0号はありませんでしたが、
1号、2号の4本針はあった!
e0004756_1634866.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2013-09-16 20:11 | 手芸 | Trackback | Comments(6)

天ぷらなど

春と夏、週末によく天ぷらをします。

春には山菜を味わうため、夏には川魚と川エビを味わうために。

本日の釣り果はヤマメ3尾、アメマス1尾と川エビでした。

夏の週末天ぷらは今日が最終です。

昼間は台風の影響か南風が吹いて気温上昇。
こんな日に天ぷらをしなければならないなんてと思いましたが
夕方になったら涼しくなったのでよかった!
e0004756_20275068.jpg

小ぶりですがアメマスは塩焼きに。
e0004756_20354753.jpg

大きめのヤマメも塩焼きです。
e0004756_20361792.jpg


菜園で採れた、トウキビとエダマメも一緒に。
e0004756_20402143.jpg

昨日菜園での収穫。エダマメ、トウキビ、インゲン、韓国カボチャ、ズッキーニ。
e0004756_204493.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2013-09-14 20:56 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)

アロニアとりんごのミックスジャム

アロニアが熟して黒くなりすっかりうつむいていたので収穫しました。
e0004756_20152612.jpg

軸を外して洗ってから計ったら約1キロありました。
e0004756_20184420.jpg

今年はりんごと一緒に煮てみることにしました。
りんごはあかね。果肉は白くショリショリして酸っぱめなのでジャムにぴったり。
e0004756_20174246.jpg

まず水500ccを加えて、アロニアの実が崩れてくるまで煮ます。
そこへ、皮をむいて八つ割りにしていちょう切りにしたリンゴを加えます。
りんごの皮と芯もガーゼに包み、一緒に煮ます。
e0004756_20233120.jpg

そこへグラニュー糖600gとリンゴ酢100cc加えて煮立てます。
ジャム7瓶とジュース1瓶にジャムポット1個分できました。
e0004756_20274482.jpg

皮と芯を包んでいたガーゼ、しっかり染まってます。リンゴ酢が媒染になったようです。
e0004756_2031584.jpg


アロニアは酸味はありませんが、渋味があります。
あかねりんごの酸味が渋味を和らげてこっくりとした味になりました。

緑のケーキを焼きました。
[PR]
by hokui44do05 | 2013-09-12 20:44 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

赤い実そして赤い花

コケモモの実です。
昨年まで花は咲けども、実は一つも採れずでしたが今年は岩陰に二粒。
e0004756_21232292.jpg

こちらは、ツルコケモモの実。まだ赤くなってません。
e0004756_21345423.jpg

春に蒔いたワイルドストロベリー。小さくとも苗らしく育ってきました。
e0004756_2138561.jpg

花壇の縁のブロックの穴にいつのまにか育ったワイルドストロベリー。
このまま冬越しするだろうか。
e0004756_2140138.jpg

赤い実だったアロニア、すっかり熟して黒くなってます。
e0004756_21421965.jpg


こちらは、スキー場のリフト乗り場の南斜面には夏期限定の花壇「はな・てんと」が作られています。
赤いサルビアの花がいちめんに。
サルビアの花は夏の花のはずなのになんだか秋らしい風景になってますね。
e0004756_21441591.jpg

下から花壇を見上げるのもいいけれど、リフト乗り場まで上がって見下ろすとさらによい眺め。
東側にはオホーツク海が、西側には網走湖。
そして森の向こうには左に藻琴山、そして右方遙かに雌阿寒と雄阿寒が見えました。
[PR]
by hokui44do05 | 2013-09-10 21:45 | | Trackback | Comments(2)

9月のカレンダー

9月も7日になってました。
e0004756_2146491.jpg

空詩土さんの「月を待つ夢」のきりん。 十五夜は今月19日。
e0004756_2147680.jpg

クウネルの9月。ベルセウス流星群観られるかしら。
e0004756_21524811.jpg

パッチワーク通信の9月。「クレージーキルト」
e0004756_227784.jpg

ケニアの小学校。「スポーツデイ」
e0004756_2292874.jpg

アフガニスタン「果実をかかえて」ラグビーボール型のスイカをかかえている少女も。
e0004756_22103661.jpg

馬路村。暑くても、雨が多くても、柚の木は大丈夫かしら?
e0004756_221278.jpg


木曜日は気温が上がって暑かったけれど、昨日からは下がって秋らしくなりました。

今日の菜園での収穫
[PR]
by hokui44do05 | 2013-09-07 21:53 | ご挨拶 | Trackback | Comments(0)

雨降りの合間に その2

今朝咲いてました。セイヨウアサガオのヘブリンブルー。
e0004756_21423535.jpg

一輪だけかと思ったらこちらにも。
ちょうど道路はさんで、斜め向かいの建物の外壁がブルーに塗り替えられてました。
e0004756_21433949.jpg

カミツレ草に小さな蝶々が来てました。
e0004756_213949.jpg

ヒマワリには小さなミツバチが。
e0004756_21403514.jpg

ポテンティラの花々。
e0004756_228134.jpg

ヒマワリもまだ次々と。
e0004756_22132851.jpg


明日は気温が上がるようです。
[PR]
by hokui44do05 | 2013-09-04 21:53 | | Trackback | Comments(0)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30