北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

三月も最終日にまた雪

先週は気温が上がり雪解けがすすみました。
でも今朝目覚めたらまた雪が降っているではありませんか。
e0004756_2124761.jpg

春の雪だからすぐにとけるはず。
e0004756_215877.jpg


3月も終わるので、今季編み物はこれにて終了。
小さめのティーポット用です。
e0004756_218437.jpg


郵便局で切手を買ってきました。
e0004756_2191431.jpg


春はウサギのようにやってくる?
[PR]
by hokui44do05 | 2014-03-31 21:12 | | Trackback | Comments(0)

雪解け

先週の彼岸荒れでまた雪が多くなっていましたが、
今週は気温が上がって、ぐっと雪の山が低くなりました。

今日は陽射しはあったものの、霧がたちこめていました。
それでも森へ入ると、まだ雪が残っているのあるせいか意外と明るい。
e0004756_2029193.jpg

e0004756_20292758.jpg

e0004756_20305613.jpg

子リス発見!
e0004756_20311694.jpg

e0004756_20325720.jpg

e0004756_20333126.jpg

e0004756_20335818.jpg

私がカメラをかまえているのに気がついたのか、木から下りてこちらにやってきます。
e0004756_2034237.jpg

e0004756_20344797.jpg

目の前の木に上ってご挨拶。
e0004756_20351137.jpg

餌は持っていないのよ、て言ったらあっという間にどこかへ行っちゃいました。
e0004756_20363740.jpg


海側は霧がたちこめていて何にも見えません。
e0004756_20434940.jpg

森の道も雪が融けてきました。
e0004756_20445651.jpg


昨日気象台は、網走の海明け(漁船が運航できるようになる日)を遡って、
3月7日だったと発表しました。
[PR]
by hokui44do05 | 2014-03-27 20:55 | 散策 | Trackback | Comments(0)

海明け近しかと思いきや流氷戻る

昨日は朝には吹雪はおさまり、気温は上昇。
午前中は雪掻きをして午後街方面に下ろうとしたら、
沖に流氷帯が見えました。

今日はさらに近づいているようです。

昨日の帽子岩辺り。
e0004756_19173034.jpg

陸に上がっていた漁船が下ろされて停泊中。港付近も雪解けが進んでます。
e0004756_19175850.jpg

オーロラ号の就航は今月末まで。
e0004756_1920419.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2014-03-23 19:27 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

彼岸荒れ

またしても弾丸低気圧の通過で朝から暴風雪警報発令。
e0004756_1916934.jpg

昼間は一時風が弱まったと思われましたが・・・。
e0004756_19164153.jpg

庭の雪がさらに増えて。
e0004756_1917859.jpg

玄関は花盛りになっているというのに。
e0004756_1920180.jpg

明日の朝、またこれを使わなくちゃなりません。
e0004756_1921238.jpg


今日は金曜日でしたが、パッチワークの集まりは春分の日なのでお休み。
相方は昨日から出張中だし、風雪強いので一日中1歩も外に出ず。

ストーブの排気筒埋まりませんように。

パンを焼きました
[PR]
by hokui44do05 | 2014-03-21 20:00 | | Trackback | Comments(0)

森から見えた春の兆し

もう流氷の姿はありません。さざ波がキラキラと。
e0004756_19575155.jpg

知床側にはまだ流氷が残っているのかしら。
e0004756_19584065.jpg

海鳥がたくさん。
e0004756_1959122.jpg

こちらは白鳥のようです。
鳴き声がきこえてきました。
もうすぐ北へ帰る季節ですね。
e0004756_19592070.jpg

小鳥の声もあちこちからきこえます。今日のカラスは静かに木の枝に。
e0004756_19594578.jpg

ヤマガラかな。
e0004756_200784.jpg

空も青い!
e0004756_2003315.jpg


ハンドウォーマーも空色
[PR]
by hokui44do05 | 2014-03-19 20:28 | 散策 | Trackback | Comments(0)

レモンのコンフィ再び

オーブンで作るレモンのコンフィ今回はオーブンのお皿に水を張り、
容器も深めのステンレス容器に入れてしっかりアルミ箔で蓋をしたので
しっとり蒸し上がりました。
砂糖控えめにしたのでしっかりレモン味。
明日からの朝食、楽しみ!
e0004756_20195796.jpg


先月2階の廊下から玄関に移してきたヒヤシンス咲き始めました。
e0004756_20214240.jpg

出窓の鉢からはアネモネも。
e0004756_2022194.jpg


家の周りは高い雪壁に囲まれているけれど春はもうそこまで。
流氷の姿も見えません。

もう大雪にはならないでおくれ。
[PR]
by hokui44do05 | 2014-03-16 20:33 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)

雪の道

前日は、路面の見える道だったのに、
一夜明けて帰路はまた雪の道。
e0004756_2163986.jpg


昨日から山間の温泉へ行ってました。
e0004756_2054453.jpg

2年ぶりの丸瀬布温泉 マウレ山荘です。
ロビーの暖炉の壁に。
e0004756_20574469.jpg


今日は気温が上がり、積もった雪も水分たっぷり。
春が近づいているのですね。

帰ったらまた庭の雪掻き
[PR]
by hokui44do05 | 2014-03-14 21:07 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

眠れぬ晩に

昨晩は、外は吹雪で風の音と
ストーブを付けっぱなしにしたせいで
ほとんど眠れなかった。

明朝の雪のことも心配だったが、
3年前の一睡もできなかった夜のことも思い出された。
風の音を聞きながら、いろんな思いがめぐってきた。

ああ、まだまだ心配な思いは続いている、
と何度も思った。

そしてほとんど熟睡せずに朝を迎えた。
またしても雪はどっかり。
e0004756_21444532.jpg


正確に言えば眠れぬ夜は今晩なのだが。
風もなく雪も降っていないし明日は晴れとの予報だ。

もう眠くてたまらない。
ぐっすり眠れると言うことそれだけで幸せなのだと思う。
[PR]
by hokui44do05 | 2014-03-11 21:50 | | Trackback | Comments(0)

まだまだ続く編み編み

今日も雪降りでした。
でも乾いた雪なのでまだいいかな。

ポジャギ仲間の編み物その後です。
前回の様子は

Kさんのひざ掛けは完成。
ちょっと小ぶりですがどっしりしているのでお腹から膝まですっぽりおさまります。
e0004756_20152810.jpg

薄手のウールの裏地付き。模様編みのパターンは「はじめての棒針編み 1枚でも使える北欧の模様編み100」を参考に。
e0004756_202168.jpg

Mさんのスヌードもこんなに編み進みました。
こちらもひざ掛けがわりにもなるようです。
e0004756_20155455.jpg


私の両面編みはここまで。
両端の編み方が揃っていなかったのはほどきました。2色使いで小さめに。
e0004756_20161836.jpg


ビーズがまだ残っているので、再度ハンドウォーマーを。
ビーズの色わけこだわって毛糸に通しましたがデザイン効果ある?
e0004756_20163659.jpg

もう片方も編み始めました。
[PR]
by hokui44do05 | 2014-03-10 20:24 | 手芸 | Trackback | Comments(0)

金柑のマーマレード

今日は吹雪で予定がなくなり時間ができました。
冷蔵庫にレモンが数個あるので、
レモンのコンフィに再挑戦と思ったけれど
雪掻きで腕が疲れて、レモンを薄くスライスする気力がありませんでした。

そのかわりに少し前に作った金柑のマーマレードのお披露目です。

金柑は種を取りながら半割にしました。
半割ではころんと大きいかとさらに半分にスライス。
e0004756_20473572.jpg

水を加え、種も一緒に火にかけます。
生食用の金柑はアクがないのでゆでこぼしの必要はありません。
e0004756_20475635.jpg

ぐらぐらしてきたらグラニュー糖も加えて煮ました。
15分くらいで出来上がり。
e0004756_2055344.jpg

使った金柑は宮崎産「たまたま」。ハウス栽培で生食用です。

子どもの頃母が煮ていたのは、もっと苦い金柑で生では食べられませんでした。
母が使っていたい料理本(婦人之友社編)に作り方が載ってます。
e0004756_21185116.jpg

e0004756_2053303.jpg

小さい頃気管支が弱かった私は、母の煮たきんかんの砂糖煮、薬がわりに食べさせられました。
苦くてちょっと固めで、あまり好きではありませんでした。
でも今になるとあの苦さが懐かしい。

お花の形のあの苦いきんかんの砂糖煮、
作るには露地栽培の金柑を探さなくてはなりませんね。
[PR]
by hokui44do05 | 2014-03-06 21:14 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31