北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

真鶴へ

先週木曜日から上京していて一昨日戻りました。
e0004756_20204418.jpg

銀世界なので寒そうに見えますが、空港のある大空町女満別の気温は6度。
なんだか春めいて雪どけの季節を迎えたようでした。
でも、昨日からはまた真冬日に戻ってしまいました。
またしても路面はツルツルです。
そしてまた週末はまた吹雪の予報。

上京の主なる目的は、恒例キルト仲間との国際キルトフェスティバル見学でした。
写真の整理が追いつかないのでこちらは後に。

月曜日真鶴へ行ってきました。
昨年と同じに蛸の枕にてランチ。
e0004756_21252171.jpg

     ↑中央のはヒヤシンスの寄せ植え。蕾がふくらんでます。
店内の1階のあちこちに気になる植物がぶら下がってました。
どれもランのようです。
アルファーオーキット(秦野市のラン専門の花屋)のラベルがついてました。
e0004756_2141440.jpg

e0004756_21414897.jpg

e0004756_21421386.jpg

e0004756_21431022.jpg

e0004756_21435997.jpg

e0004756_21442011.jpg

冬なので花は少ししかありませんが、根や葉の表情があっていいですね。

腹ごしらえしたあとは、港の近くの干物屋さんへ行きました。
e0004756_2274856.jpg

もうすぐ節分ですね。
e0004756_2282770.jpg

イサキを焼いて試食。美味しいです。
案内して下さったhuiziさんは皮までしっかりとお召し上がり。
e0004756_2284577.jpg

ムギイカは若いスルメイカのこと。小さめだけど柔らかで美味しいらしい。
うずわとはソウダカツオのこと。これ一度食べてみたかった!
e0004756_2292822.jpg

e0004756_2294749.jpg

網走では見かけない魚たちが多いです。

ちょっとだけお散歩も
[PR]
by hokui44do05 | 2015-01-28 20:36 | | Trackback | Comments(2)

冬のスズメたち

雪が降っているのにキッチンの窓からは
さくらんぼの枝にスズメがたくさんとまっているのが見えました。
e0004756_205333.jpg

冬のスズメは太めですね。
e0004756_20503222.jpg


先週末、土曜の夕方から日曜の朝まで吹雪になりました。
朝には雪はおさまったので午前中は雪掻きにいそしみました。
午後からは晴れて北の窓から流氷帯がくっきり見えました。
e0004756_20542796.jpg

昨日は、流氷観光船オーロラ号の就航が開始されました。
ちょうど流氷接岸初日を迎えてこれから冬の観光のお客さんも増えますね。
流氷接岸は昨年よりぐっと早いです。

庭の雪もまた増えてます。
e0004756_2058147.jpg

e0004756_20583885.jpg

e0004756_2058562.jpg


木曜日から金曜日にかけてまた荒れるとの予報です。
上京の予定なんだけど・・・。
予定の便は木曜の朝なのでなんとか行かれそうですが、留守方が一人では大変。
雪に埋もれてしまうかもということで、
玄関横の嵩高く積もって固まった雪を2トンのトラック二台分持って行ってもらいました。
トラック一台で4000円で8000円也。
[PR]
by hokui44do05 | 2015-01-20 21:17 | | Trackback | Comments(1)

湖畔のホテルで新年会

氷原となっている網走湖。
むこうの湖上には氷上ワカサギ釣りの色とりどりのテントが並んでます。
e0004756_21454194.jpg

和食です。
e0004756_2225262.jpg

牛しゃぶと釜飯。温かなお料理が多いです。
e0004756_2235893.jpg

花びらはユリ根。
e0004756_2242423.jpg

菜の花の炊き合わせ。温かなくずあんかけでした。
e0004756_226373.jpg

ロビーからの眺め。
e0004756_228195.jpg

年に一度のお楽しみ、新年会でした。
e0004756_2294463.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2015-01-15 22:21 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

イタリア旅行 ローマ編 ボルケーゼ美術館からの市内見学

4カ月以上前のことになったので思い出すのに時間がかかってます。

ローマ3日目(8月14日)は市内見学です。
ローマの地下鉄はわかりやすい。何せ、A赤線とB青線しかありません。
B線の方は1955年開通、A線は1980年だそう。C線は現在建設中。D線は計画中だとか。
地下を掘るとすぐに遺跡調査となりなかなかうまく進まないようです。
ローマパス(使い始めから3日間有効)があれば
乗り降り自由だというので使ってみることにしました。
e0004756_21551953.jpg

ホテルからA線のオッタヴィアーノ駅で乗車。地図中央やや上の赤丸印がホテルの位置です。
e0004756_21441164.jpg

テルミニ方面へ二つ目のポポロ広場で下車。
e0004756_210384.jpg

ボルケーゼ公園の中を歩いて、ボルケーゼ美術館へ向かいました。
公園内は広くて(80ヘクタール)緑が多いイギリス式の庭園になってます。
e0004756_21453830.jpg

ポポロ広場(71)は公園の西の端で東端にあるボルケーゼ美術館(3)へは
石畳の並木道を歩きます。
ベビーカーを押しているお父さんと小さな娘と話しながら歩くお母さんの家族連れが前を歩いていました。親子連れは途中で左方向へ行ってしまいました。
案内表示にズーロジコ・ガーデンとあるから動物園があるのかな?
私たちはここで右方向へ。
それからも案内板をたよりにかなり歩いてようやく辿り着いたボルケーゼ美術館は白い2階建ての四角い瀟洒な建物でした。
(ボルケーゼ美術館は時間ごとに入れ替え制で予約が必要。ローマパスを使う初めての美術館としたので入れました。)
荷物の持ち込み禁止で、バッグなどをクロークに没収(預け)されました。
大事な物が入ってると言ったら、鍵付きのロッカーに入れるから大丈夫と・・・。
カメラはOKだったのがちょっと不思議。

身軽になったせいもあり喧噪もなかったのでゆっくり鑑賞。
カラヴァッジオの絵が数点ありました。やはり目つきが迫力でした。
e0004756_222282.jpg

e0004756_2223849.jpg

↑イタリアのフロア表記、日本とは違います。
地上階 つまり1階は0なんですね。
入れ替えぎりぎりまで見学し荷物を受け取りに行き
奥をよく見ると鍵付きの開けっ放しのロッカーがずらりと並んでいて
バッグ類が飛び出すように詰め込まれているのが見えました。
でもすべて無事戻ってきたので一安心。

スペイン広場へ。
e0004756_2115757.jpg

↑絵はがき。上の塔のある建物は工事中。人ばかり多くてこの絵とは大違い。
ここから再び地下鉄でコロッセオです。
テルミニ駅で乗り換えでした。
ここで事件発生。
つづく
[PR]
by hokui44do05 | 2015-01-14 21:34 | | Trackback(1) | Comments(0)

久々の森歩き

相方は今日から仕事です。
午後買い物ついでに、久々に森を歩いてきました。

先月の猛吹雪以来、まとまった雪は降っていないので積雪は少ないです。
でも吹雪の凄さを物語る倒木の多さでした。
e0004756_20553476.jpg

e0004756_20573095.jpg

朝の冷え込みが厳しかったので厚着して出かけましたが、
陽射しがあるせいか温かく感じられました。
e0004756_20593579.jpg

一両のみの釧網線が網走駅方向へ走って行きました。
e0004756_2143125.jpg

海は穏やかに満ちてきてます。
e0004756_2162553.jpg

キタキツネ発見。冬のキツネは毛がふさふさです。
e0004756_2165457.jpg


この晴れも明日までで、水曜日からはまた大荒れになるかもとの予報です。

e0004756_2191737.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2015-01-05 21:15 | 散策 | Trackback | Comments(0)

三が日があっという間にすぎて

初日の出は見えませんでしたが
ここ二日はキッチンの窓から日の出が見えてます。
今の時期は、斜里岳の2合目ぐらいからの日の出です。
2015.1.3.7:06撮影。
e0004756_215112.jpg

晴れていると気温は下がります。
今朝はマイナス13度くらいでした。
e0004756_2223464.jpg

e0004756_2225572.jpg


お昼ご飯はお餅とお節の残り物で。
e0004756_22174570.jpg


寒いので、家で編み物はかどりました。
モヘアとリングヤーン使用のアフガン編みです。
e0004756_2272711.jpg

夕方には完成。
e0004756_22113149.jpg

↑こちらを表にして縁をあげてかぶるつもりでした。
e0004756_22125941.jpg

でも、裏返してかぶった方がいいかも。


そうそう我が家にやってきた越後屋さんの白樺細工のひつじには尻尾があるんです。
e0004756_22371876.jpg


ティーコジーのひつじにも、尻尾をつけてみました。
e0004756_2216668.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2015-01-04 22:38 | ご挨拶 | Trackback | Comments(2)

未(ひつじ)の絵本

明けましておめでとうございます。
2015年は未の年ですね。
e0004756_20215626.jpg

我が家のひつじたち。(奥の二頭はラマとアルパカだから違うかな)
e0004756_20224891.jpg


いただいた年賀状の絵柄に「ひつじのむくむく」がありました。
この絵本とっても懐かしい。
たしか我が家にもあったはずと冷凍庫状態の寒ーい納戸の奥の本棚へ。
裏フリースのオーバースカート巻き、フリース上着をひっかけて探してまいりました。

「ひつじのむくむく」
e0004756_20282817.jpg

村山桂子さく 太田大八え 福音館書店1978年4月配本

長女が幼かった頃の愛読書です。
実家の母が整体指導をしていて、子ども連れの人たちのために
家の待合室の本棚にはたくさんの月刊絵本「こどものとも」が並んでいました。
毎月配本なのでどんどん増えてしまうので、実家を訪れる度に何冊かもらってきて
枕元での読み聞かせに使ってました。

年賀状の絵柄は中表紙の次の始まりのページ。
e0004756_2031145.jpg

ページをめくっていくと
「めえ、めえ、、、」「だめ、だめ、、、」
この本はかなり修復されてます。

まじゅつし山羊男のお話もあったはずと探してみたらありました!
こちらは長男が好んだ絵本です。
「ムッシュ・ムニエルとおつきさま」
e0004756_20433785.jpg

ささき まき さく・え 1986年10月配本。

「ムッシュ・ムニエルのサーカス」
e0004756_2043576.jpg

ささき まき さく・え 1981年10月配本。

ささきまきの絵本はちょっと漫画っぽいです。

「ム」の響きってなんだか愉快になれるんですね!

お正月から「ム、ム、ム」!

今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by hokui44do05 | 2015-01-02 21:31 | | Trackback | Comments(4)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31