北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

家でチクチク

今日はパッチワークの集まりで、
ランチは街のホテルでお雛祭りバイキングの予定でしたが
大荒れとの予報で取りやめになりました。

昼間は穏やかに雪降り。
e0004756_1913840.jpg


午後になって、暴風雪と大雪警報が出て風が強くなりました。
今シーズン7回目の猛吹雪になりそうです。
e0004756_19145596.jpg


外出はなくなったので家でチクチク。
作品展のためのフレンドシップキルトはここまで繋げました。
e0004756_1916549.jpg

周囲に配置する予定のこぎん刺しを再開。
e0004756_19181468.jpg


外はヒューヒューゴーゴーなのに玄関のヒヤシンス咲き始めました。
e0004756_19192112.jpg

e0004756_19193616.jpg

お雛様も飾ってます。
e0004756_1920546.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2015-02-27 19:30 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

第14回東京国際キルトフェスティバル その9 藍のキルトなど

キルト大賞は藍染めのキルトでした。
「無音」神奈川県
e0004756_2018553.jpg

e0004756_2021741.jpg

黒羽志寿子さんのキルト
e0004756_20272849.jpg

e0004756_20305691.jpg

「藍の華」
e0004756_20322598.jpg

e0004756_20331686.jpg

網にかかった魚たち、大漁。
e0004756_20372136.jpg

e0004756_20383361.jpg

こちらの魚もいいですね!
ジュニア部門1位「きらりんフィッシュパーティーへ行く」
e0004756_2120166.jpg

「風そよぐ瓢箪」
e0004756_20411340.jpg

e0004756_20414965.jpg

あちこちに虫がいます。
e0004756_20435579.jpg

e0004756_20442517.jpg

e0004756_2044482.jpg

e0004756_2045358.jpg

e0004756_20461743.jpg


ブラザートムさんのフェルトワーク
e0004756_21282522.jpg


キルト博のレポートはこれにて終了
[PR]
by hokui44do05 | 2015-02-26 21:11 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

第14回東京国際キルトフェスティバル その8 星のキルトなど

今日は気温が上がりました。
なんと10℃にも。2月でこの気温になったのは48年ぶりのことだそう。
雪解けがぐんとすすみました。

もう一カ月前のことになってしまいましたがキルト博のレポート続けます。

星空のキルト「銀河」
e0004756_20175020.jpg

e0004756_20205635.jpg

「A Starly Night」四つ星のパターンを基に。
e0004756_20214548.jpg

e0004756_20263667.jpg

e0004756_202772.jpg

e0004756_20272651.jpg

「閑暇」宮城県
e0004756_20365549.jpg

この感じ、いいですね!
e0004756_20374663.jpg

オクタゴン繋ぎ。ボストン夫人のキルトに影響を受けた作品。
e0004756_204269.jpg

e0004756_20431934.jpg

ボーダー部分はキャンドルウィッグで。
e0004756_20435637.jpg

一枚ごとに表情があります。
e0004756_20444015.jpg

e0004756_2045196.jpg

「私の人生」湊啓子さんの作品
e0004756_20501872.jpg

e0004756_20544452.jpg

e0004756_2055898.jpg

額絵のように見えます。1センチ角ぐらいの小さな四角繋ぎです。
e0004756_20582352.jpg

e0004756_20595159.jpg

e0004756_2104131.jpg

e0004756_211826.jpg

「The Song of the Forest」韓国
ポジャギはこの一枚だけしか見つけられませんでした。
e0004756_2155130.jpg

e0004756_2162083.jpg

e0004756_2115242.jpg

e0004756_21152862.jpg

刺繍の作品
e0004756_21174282.jpg

中央部の刺繍はびっちり。
e0004756_21184463.jpg

周囲の布には地模様を生かしての刺繍が効果的。
e0004756_21201418.jpg


つづく
[PR]
by hokui44do05 | 2015-02-22 20:40 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

第14回東京国際キルトフェスティバル その6 ログキャビン(追記あり)

アメリカの古いログキャビンのキルトがありました。
e0004756_2073421.jpg

布が素朴で素敵。
e0004756_2082782.jpg

e0004756_2085374.jpg

栄美子 戸田 ローブさんのリバーシブルログキャビン
e0004756_2018957.jpg

「誓灯」(せいとう)ダブルウェディングリングからのデザインだそう。
e0004756_2019032.jpg

藍のログキャビン
e0004756_21553426.jpg

藍型染めと藍木綿濃淡が効果的に配置されてます。
e0004756_21401016.jpg

e0004756_21404653.jpg

土佐木綿のログキャビン
e0004756_22105930.jpg

キャンドルウィッグと刺し子、刺繍使いの妙。
e0004756_2214861.jpg

「猫の裁判所」
e0004756_2144340.jpg

e0004756_214654100.jpg

e0004756_21494714.jpg

ネコといえばこのキルト。般若心経です。
e0004756_20595552.jpg

こちらも下地にはログキャビンが。
e0004756_20475850.jpg


つづく
[PR]
by hokui44do05 | 2015-02-21 21:04 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

雪山高し

昨日今日と気温が上がり、
雪解けが少しすすみました。
リビングの前の雪。
e0004756_20593487.jpg

エゾノコリンゴは半分以上埋まって。
e0004756_211384.jpg

キッチンの窓から。
e0004756_2115733.jpg


一週間前には、こんな風に海別岳の麓からの日の出が見えたのに・・・。
e0004756_2133466.jpg


付近の歩道にも雪の壁。中学校への通学路なので早めに除雪されました。
e0004756_2183664.jpg


行き交う人との挨拶は
「すごい雪でしたねー」。

流氷はまだ接岸中のようです。
[PR]
by hokui44do05 | 2015-02-18 21:24 | | Trackback | Comments(0)

第14回東京国際キルトフェスティバル その5 バッグ

バッグ部門 1位の作品
パッチワークではなく、一枚の布に、刺し子とビーズで。
e0004756_21414948.jpg

2位の作品 ウールと缶バッチのNYバッグ
e0004756_21471565.jpg

古い帯芯バッグ
e0004756_2150448.jpg

木の葉のバッグ
e0004756_21522348.jpg

バグのバッグ
e0004756_21541891.jpg

修繕バッグ
e0004756_21562652.jpg

古布の補強のための刺し子バッグ
e0004756_21573112.jpg

お洒落な刺し子バッグ
e0004756_21595215.jpg

祝★還暦バッグ
e0004756_221313.jpg

e0004756_22151100.jpg

麻布バッグ ポジャギ風
e0004756_2282699.jpg

e0004756_2291732.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2015-02-17 22:17 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(2)

第14回東京国際キルトフェスティバル その4 花のキルト

またしても猛吹雪の週末です。
今回はキルト博での花のキルトをご紹介。

e0004756_21363873.jpg

万華鏡みたい。
e0004756_21375850.jpg

色合わせを楽しみながら作れるキルトですね。
e0004756_21382086.jpg

「優しい時間」静岡県 若草物語のメグをイメージして作った作品。
e0004756_2140765.jpg

e0004756_21403614.jpg

e0004756_21411187.jpg

e0004756_21413445.jpg

ヘキサゴンつなぎの花かご。
e0004756_21444292.jpg

よく見るとヨーヨーキルトです。
e0004756_21482179.jpg

「バラ園」
e0004756_2151197.jpg

モラです。
e0004756_2152064.jpg

赤い花?(カンレキ記念か)
e0004756_2231980.jpg

「ダリア」
e0004756_2243343.jpg

布使いが華やか。
e0004756_227845.jpg

e0004756_2281143.jpg

e0004756_2284329.jpg

花柄の和布つなぎ。
e0004756_22103967.jpg

柄に合わせた刺繍が効果的にほどこされてます。
e0004756_2211172.jpg

e0004756_22112091.jpg

「陽だまり」
e0004756_211045.jpg

e0004756_21143650.jpg

「恋のゆくえ」
e0004756_21152786.jpg

マーガレットの花びらで恋うらない。
e0004756_21161022.jpg

e0004756_21163794.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2015-02-15 21:20 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

第14回東京国際キルトフェスティバル その3 冬のキルト

冬のキルトが目につきました。
「春を待つ」山形県
e0004756_19265838.jpg

薄いキルト綿で雪を表現。
e0004756_1929423.jpg

古い帯芯と白絣の四角繋ぎがベースになってます。
e0004756_19302781.jpg

「Silent Night」宮城県
e0004756_19383670.jpg


額サイズでも。
「ロシア」東京都
e0004756_19444325.jpg

「Winter」ロシア
e0004756_19452313.jpg

「Frozen Warld」茨城県
e0004756_19481681.jpg


白いキルトがいくつかありました。(赤みがかって写ってますが実際は白)
「羽ばたき」奈良県
e0004756_19573083.jpg

e0004756_2012473.jpg

アイボリーなキルト
e0004756_2035064.jpg

e0004756_205135.jpg

「White Blossom」大阪府
e0004756_2084145.jpg

e0004756_209939.jpg

e0004756_2095056.jpg

「和の模様」
e0004756_20115346.jpg

e0004756_20142376.jpg


つづく
[PR]
by hokui44do05 | 2015-02-11 20:25 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

ノールビンドニングのハンドウォーマー

ノールビンドニングで作ったハンドウォーマーようやく完成しました。
といっても片方はサポーター状態なので家用です。車の運転には不向き。
e0004756_20165179.jpg

なんだかアオムシみたい。
e0004756_20172437.jpg

太っちょなので「腹ぺこアオムシ」ではありませんね。
e0004756_2017483.jpg


ノールビンドニングは、スウェーデンで古くから手袋と靴下を作るときに使われてきた技法です。
10.7ミリの扁平な木製針を使います。
e0004756_2028827.jpg

針が届くのが待ちきれなくて、最初はとじ針で挑戦しました。

針と作り方はこちらから送っていただきました。
e0004756_1413843.jpg

e0004756_142434.jpg


作り方は画像付きでとっても丁寧でした。PDF版です。
左手の親指の先に糸をからげて、親指の腹を使って針をすすめていくのですが、
私の親指は太くて先がまあるく反りがない。
画像の指とは大違い。
e0004756_1465121.jpg

ここでちょっとめげました。
・・・が、気を取り直して続行。

なんとか作り目ができるようになりました。
e0004756_21252170.jpg

編み方図はありません。自分の手に合わせて長さを決めます。
私の引っ張りかげんがきつめらしく
ぐるぐるすすんでいくうちにつまってきます。
e0004756_21284316.jpg


針に通す糸の長さは3メートルくらいまで。
繋ぐことは必須です。
e0004756_21315041.jpg


一作目の片方はは、きつめの出来上がり。
とじ針でやったからなおさらなんでしょうね。
結局ほどきました。トホホ・・・。

そして再度木製の針で挑戦。
扁平な長さのある木製の針の方が手に優しく
冷たくないのでぐっと使いやすいです。

それでもまた片方はサポーター状態な出来上がりです。

ノールビンドニングは縦伸びはしても横伸びはしません。
裏も表も模様はほとんど同じです。

毛糸も甘撚りのがむいているようです。このアイスランドの毛糸いいみたい。
e0004756_13591866.jpg


こちらのスウェーデンのダーナラの手紡ぎ糸はとっても素敵。どんな形にしようかな。
e0004756_1482130.jpg


ノールビンドニング、ホント時間はかかります。
でも、なぜだか楽しい!
雪のある間は続けようと思ってます。
[PR]
by hokui44do05 | 2015-02-09 20:33 | 手芸 | Trackback | Comments(0)

流氷日和

今日は家の玄関脇の雪山に上がるとこんな風景が。
海の見渡せるところへ行って観なくては。
e0004756_19434216.jpg

雲一つない青空のもと雪壁の続く道を歩きます。
e0004756_19483147.jpg

しっかり防寒対策して出かけましたが、寒さは緩んで温かです。
ヤナギの芽発見。
e0004756_19532634.jpg

e0004756_19534787.jpg

私の好きな流氷スポットに到着。
e0004756_19564176.jpg

e0004756_2012187.jpg

e0004756_20112321.jpg

e0004756_2013621.jpg

鱒浦港にも流氷が入ってます。4人は流氷に乗っているのか?
e0004756_20114748.jpg

真ん中に飛んでる小さなものはヘリコプター。
e0004756_204021.jpg

e0004756_20163496.jpg

ここは、いつも歩く森から続く散策路なのですが、
この区間への道は冬の除雪はされてません。
森の中を歩いてこられるようになるのは春になってからです。
e0004756_2025257.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2015-02-07 20:32 | 散策 | Trackback | Comments(3)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー