北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

よくねた千両梨のコンポート

これは洋梨ではありません。余市産の千両梨です。
e0004756_20444425.jpg

姿形は洋梨と同じですが、シャリシャリとした食感の梨。
北海道でしか見かけない梨です。

地元の人に聞いてみたら、子どもの頃は秋に木箱で買っておいて
年越して、春になるまで食べていたとか。
置いておく方が美味しくなるということのようです。

先日生協のチラシに、余市産のよくねた千両梨があったので注文。
よくねたら美味なのかと剥いて食してみましたが・・・。
期待したほど甘くはありませんでした。
でも冷たいシャリシャリとした水っぽさが冬向きかも。

秋に買ったのは千両梨にそっくりなゼネラル・レクラークでした。

同じようにシナモンスティックとアニスシードを入れたシロップで
今度こそは千両梨を煮てみました。
e0004756_21231343.jpg


煮てもシャリシャリ感が残っていて美味しい!
アニスシードではなく、ピリッとした胡椒か丁字を入れてみればよかったかもです。
[PR]
by hokui44do05 | 2016-02-28 21:34 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

第15回東京国際キルトフェスティバル その9 絵画的なキルト

和の部門のキルト2作。絵画的でした。
「水と光のファンタジー」2位
e0004756_2125960.jpg

      ↑↓共に和布使用。
「キラキラ」3位
e0004756_214442.jpg


額絵コーナーは見損ねましたが、入選作は中央に展示されていたので見てました。
「夏の朝」1位 水彩画のごとくですね。
e0004756_2174569.jpg

「平静な時間」
e0004756_219658.jpg


「彼方の天に描く」
e0004756_21124312.jpg

「SWEDEN-HOUSE]
e0004756_21155827.jpg

e0004756_21181985.jpg

「HEART ハート」
e0004756_21301591.jpg

「ざくろの街路樹」
e0004756_21431580.jpg


16時を過ぎると、ようやく人混みがなくなってきました。
e0004756_2120271.jpg

郷家啓子さんのワンポイントアドバイスのコーナー。もう終わってましたが。
e0004756_21213383.jpg

e0004756_21215185.jpg

e0004756_21223198.jpg

e0004756_2122595.jpg


今年は午後からの見学だったので、見逃しが多かったかもしれません。
買い物もほとんどなし。

キルト博のレポートはこれでおしまい。
[PR]
by hokui44do05 | 2016-02-24 21:44 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

菱餅色の白樺編み

片方だけやっと編み上がりました。菱餅色のハンドウォーマー。
e0004756_2015494.jpg

裏返しても結構いい感じ。
e0004756_20181341.jpg

一段ごとに糸を替えるために、糸切りは必須で編み終わると裏は糸だらけでした。
e0004756_20201869.jpg


お雛様を飾りました。ひな菓子はあられのみ。
e0004756_20235038.jpg

ミニ雛も。
e0004756_2025619.jpg


玄関のヒヤシンス、ピンクの花が咲き始めました。
e0004756_202639.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2016-02-23 20:33 | 手芸 | Trackback | Comments(0)

ようやく来ました

今日は晴れ。北の窓から見える海が白かった。
網走はようやく流氷接岸初日を迎えました。

海を望める近くの森へ行ってきました。
一昨日の晩からの積雪で、雪深い森です。
e0004756_20505027.jpg

e0004756_2059749.jpg

海を見下ろすと。
e0004756_20555037.jpg

波間に浮かんでいるは氷のかけらたち。
e0004756_2122657.jpg

e0004756_2134438.jpg

残念ながら知床の山々は見えませんでした。
e0004756_21243871.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2016-02-22 21:40 | 散策 | Trackback | Comments(0)

第15回東京国際キルトフェスティバル その8 ポジャギなど

ポジャギもありました。モシ(苧麻)ではなく絹のよう。
e0004756_20191230.jpg

e0004756_20205493.jpg

こちらも絹のポジャギ。
e0004756_20255445.jpg

「ふと、懐かしい」ソウルの古い街並み。
e0004756_20292575.jpg

村田美代子さん「infinite(無限)」周囲は巻きかがりはぎのログキャビン。
e0004756_2119555.jpg

白い布と対馬麻(大麻の古布)のコラボだそう。
e0004756_20403457.jpg

e0004756_20373797.jpg

e0004756_20382534.jpg

金思淑さんの「昨日、今日そして明日」ログキャビンのパッチワーク。
e0004756_2121454.jpg


つづく
[PR]
by hokui44do05 | 2016-02-21 20:59 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

第15回東京国際キルトフェスティバル その7 ミニチュアキルト

鷲沢玲子の全仕事の展示場中央にはミニチュアキルトの世界が広がっていました。
昨年の「大草原の小さな家」は鷲沢さんのグループでした。
キルトの幌馬車のミニチュアも。
e0004756_19551353.jpg

e0004756_2022462.jpg

e0004756_203175.jpg

こちらは赤毛のアンの世界。
e0004756_20162883.jpg

e0004756_2045456.jpg

お花畑でピクニック。
e0004756_2082815.jpg

不思議の国のアリス。
e0004756_2012746.jpg

e0004756_20124436.jpg

e0004756_2013325.jpg

e0004756_20143840.jpg

鏡の国のアリス。↑ハンプティー・ダンプティーは塀の上に。↓たまご達のお茶会。
e0004756_20161759.jpg

暖炉のあるリビング。
e0004756_20244821.jpg

少女の寝室。
e0004756_20313597.jpg

裁縫部屋の寝室。
e0004756_20324842.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2016-02-19 20:35 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

第15回東京国際キルトフェスティバル その6 鷲沢玲子の全仕事

e0004756_21173737.jpg

鷲沢玲子さんの新作キルト。「アーモンドの木」
e0004756_20454471.jpg

丸く透けて見える部分はデンマークのヒーダーボー(ヘデボ)刺繍のようです。
e0004756_20465520.jpg

鷲沢さんのキルトは白が基調。とても丁寧なホワイトワークにうっとり。
e0004756_2058150.jpg

e0004756_21105575.jpg

e0004756_2158103.jpg

レース繋ぎ。
e0004756_211307.jpg

e0004756_21134667.jpg

e0004756_21144915.jpg

e0004756_211553100.jpg

こちらは初期の作品です。
e0004756_21163620.jpg


つづく
[PR]
by hokui44do05 | 2016-02-17 21:25 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

文旦ピール レシピ

e0004756_2043596.jpg

昨日紹介した文旦ピールの作り方。
1 文旦 1個は皮を8つ割にして白いワタをこそげ取り、適当な大きさに切る。
  切ったらすぐに水につけておく。半日つけておいてもOK。
2 湯を沸かし、10分くらい茹でてざるにあげる。これを2回繰り返す。
  皮をかじってみてまだ苦いようならさらにもう一度茹でる。
3 茹でた皮を鍋に並べる。皮の70パーセントの量の砂糖をかけ、
  水もひたひたにして火にかける。弱めの火加減で30分くらい煮る。
  水気がなくなってきたら泡が出て来る前に引き上げバットの網の上に並べて乾かす。
4 グラニュー糖をまぶして出来上がり。

★夏ミカンの皮でもよく作ります。

白樺編み、何度かほどき、ようやくらしくなってきました。
輪に編むには、一段ごとに方向を変える必要があるのでした。
e0004756_20231628.jpg


2階に置いてあったヒヤシンスの蕾が膨らんできたので玄関に並べました。
e0004756_20262877.jpg
 
[PR]
by hokui44do05 | 2016-02-15 20:27 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)

文旦ピール

昨日は急に春陽気で一気に雪解けがすすみました。
今日もまだ気温は平年より高めですが、マイナス気温に戻ったのでとても寒く感じます。
午前中、雪が少し降りました。

文旦をいただいたので皮をお砂糖で煮てピールに。
e0004756_2111081.jpg

グラニュー糖をまぶして、お茶うけ用です。
e0004756_21111854.jpg


やっと仕上がった。アフガン編みのハンドウォーマー。
e0004756_21141798.jpg

次は白樺編みに挑戦中。なかなかバスケット模様になりません。
e0004756_21152859.jpg


昨日はオーロラ号に乗船しましたが
[PR]
by hokui44do05 | 2016-02-14 21:49 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)

第15回東京国際キルトフェスティバル その5 バッグ

バッグ部門 実用性のあるものが多かった。
受賞作3点。
ブティとビーズのバッグ。ウェディングバッグ。
e0004756_2215284.jpg

e0004756_2219270.jpg

蚊帳で作った夏用バッグ。畳んで重ねてあるのが軽やか。
e0004756_20291614.jpg

着物にも合いそうです。
e0004756_20374254.jpg

e0004756_20382883.jpg

e0004756_203902.jpg

e0004756_20393438.jpg

ボストンタイプ。小旅行用?
e0004756_2041081.jpg

e0004756_20412824.jpg

e0004756_20422734.jpg

木製の持ち手がサイケに染められてるのがアクセントに。
e0004756_2042453.jpg

ウールのバッグ。2点。
e0004756_20465714.jpg

e0004756_20471719.jpg

パイナップルログキャビンのバッグ。
e0004756_204956.jpg

ドレスデンプレートのバッグ。↑↓どちらもパッチワークらしいバッグ。
e0004756_20493912.jpg


つづく
[PR]
by hokui44do05 | 2016-02-12 20:53 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30