北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

再びのノールビンドニング(追記あり)

雪はほとんどありませんが寒い日々が続いていてこもりがち。
こんな日々にはやっぱり毛糸を使いたくなります。

e0004756_21440860.jpg


3年ぶりのノールビンドニング。
秋の始めに購入してあった本。

e0004756_21430651.jpg


3年前に針と一緒に購入してあったダーラナの小巻毛糸を使いました。

e0004756_21501811.jpg
e0004756_21500594.jpg


ちょっといびつな出来上がりではありますが、、、。

e0004756_21450210.jpg


ノールビンドニング用針入れです。

e0004756_21453322.jpg


小巻の毛糸がまだ残っているのでぐるぐるコースターも作ってみました。

e0004756_21462971.jpg


針を使って編み進むので、糸は長くても2メートルぐらい。
繋ぐ作業は必須です。
↓久々に活躍の切手貼り用スポンジ。

e0004756_21464417.jpg


今年は二つ穴の針を手に入れたので糸を少し長くできます。

e0004756_22105551.jpg


出来上がったぐるぐるコースター。
明日の洗濯ついでにフェルト化させるつもり。

e0004756_21465712.jpg

↓フェルト化させました。

e0004756_20403993.jpg



[PR]
by hokui44do05 | 2017-11-28 22:26 | 手芸 | Trackback | Comments(0)

図書館から借りた編み物の本など

図書館にリクエストしていた本2冊と新刊本コーナーから一冊。

e0004756_20112369.jpg
e0004756_20115001.jpg

林ことみさんの編み物の新刊本。
いろいろな編み方出ていて目移り。
でも、保存版として買いたくなってます。
e0004756_20120270.jpg
⬆️こちらはブリウォッシュ編み。
e0004756_12355166.jpeg
⬆️変わりガーター編み、やってみたくなった編み方。
お正月になったらハンドウォーマーでも編んでみようか。

e0004756_20123409.jpg
新刊本コーナーで目につきました。
二日間で一気読み。
少し前には札幌で、今は東京でゴッホ展「巡りゆく日本の夢」やってますね。
来年は京都でも開催予定。
観たいけれど、ちょうどよく行くチャンスがなさそうな、、、。

e0004756_20122209.jpg
↑こちらはゆっくりぱらぱらと読んでます。
トムラウシ麓に子ども3人山村留学させて家族で一年暮らすお話日記。
トムラウシというから、ずいぶん前に行った東大雪山荘のあたりと思ったけれど
そこまで奥ではなく屈足温泉のあたりのようだ。
まだ半分も読めてません。


[PR]
by hokui44do05 | 2017-11-24 22:00 | | Trackback | Comments(0)

福神漬けとザワー・クラウト

先週末に雪が降り、冬の到来。
恒例の福神漬けです。

e0004756_20354341.jpg
塩漬けキュウリと塩漬けナスは二日間朝晩水を替えて塩出し。
刻んだら水分をしぼっておきます。
ショウガ、ニンジン、干し大根、レンコン、シソの実も。
e0004756_20360402.jpg

ザラメと醤油を煮立てから刻んで水分を絞っていた野菜を入れて火を止め、
すぐにザルに上げます。
これを二回繰り返し、三回目で酢と日本酒を加えてザルに上げ、冷まします。

e0004756_20361965.jpg

冷めてから味をみて汁を少しずつ加えて分包。



野菜即売所で買ったキャベツ、
歯ごたえありすぎたので刻んでザワークラウトに。
e0004756_20402710.jpg

塩だけでなく、トウガラシ、コケモモ、フェンネルも入れてみました。
e0004756_20404099.jpg

キャベツは1キロ。
陶器の漬け物器にぴったり。
e0004756_21060197.jpg
廊下が寒かったせいかなかなか発酵してきませんでしたが、
1週間ほどしてようやく水があがってアワもでてきました。
e0004756_21061519.jpg
ブクブクしてきた汁は捨てないでそのままおくのがいいらしい。

今日は少し気温が上がって雨が降り、家の周りの雪はほとんどなくなりました。


[PR]
by hokui44do05 | 2017-11-23 21:34 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

赤蕪

今年の菜園の赤蕪は小さいものしか採れませんでした。

e0004756_21134732.jpg
千枚漬けにはできないのでピクルスにしたり、
e0004756_21123731.jpg
オリーブ油で炒めてみたら、小さくとも旨し。
e0004756_21131279.jpg
近くの野菜即売所の今年最後の売り出し日にまた中くらいのの赤蕪を買いました。
e0004756_21121445.jpg
りんごジュースのピクルス漬けを再度作りました。
ピクルス液は何度か目の使い回し。
e0004756_21171310.jpg
越後屋さんのブログに紹介のあった本を参考にしました。
e0004756_21151355.jpg
e0004756_21153351.jpg
e0004756_21405785.jpg
始めに作ったのはカリフラワー、カブ、ニンジン、カラーピーマンの
ミックスピクルス。
e0004756_21142621.jpg
『健康おかず作りおき』
横山タカ子
主婦と生活社刊





りんごジュースのピクルス レシピ
[PR]
by hokui44do05 | 2017-11-18 22:01 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

スライス干し柿と水栽培ヒヤシンス

先週後半は、風の強い日々が続きましたが
週明けから陽射しが戻って昼間は暖かい。
種なし平柿をたくさんいただいたので
スライス干し柿作ってます。

e0004756_20402389.jpg


↑干してから3日目。

e0004756_20405058.jpg


↑干し始めたばかり。

先週始めた水栽培のヒヤシンス。
二階の暖房のない部屋に置いてます。

e0004756_20411815.jpg


発根してきた瓶のは水を減らしました。

e0004756_20413066.jpg


気温が上がる日もあるので芽も出てきてしまいました。

e0004756_20414171.jpg


咲き始めるのはお雛祭りの頃がいいかな~。


[PR]
by hokui44do05 | 2017-11-15 21:00 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)

吹き寄せ

今日は風の強い一日でした。
気温は8度くらいあったようなのですが、
寒い~。

e0004756_21111777.jpg
黄葉していたカラマツの落葉がすすんでます。
e0004756_21113285.jpg
エゾヤマザクラやシラカバはもう裸木。
e0004756_21115474.jpg
あちこちに吹き寄せができてます。

帰ったらまた落ち葉掃きしなくてはならないかしらと思ってましたが、
家の北側の落ち葉は強風でどこかに吹き飛んでしまったらしくきれいになってました。

少し前にお福分けでいただいた富貴寄。
e0004756_21363083.jpg


[PR]
by hokui44do05 | 2017-11-09 21:37 | 散策 | Trackback | Comments(0)

アイヌ刺繍 カパラミプのブックカバー

アイヌ刺繍のカパラミプ右の模様をやっと刺し終えて

e0004756_21595673.jpg


ブックカバーに仕上げました。
右の仕上げに刺し子糸で刺したコーティングステッチは、
一筆がきのごとく刺してます。
差し色で刺したチェーンステッチは粗すぎですごく不出来だけど、、、。

e0004756_22002806.jpg

裏布もつけました。厚めの本でも調節可。
めったにないことだけど横書きの本でも大丈夫。
文庫版の手帳にも使えるように。

e0004756_21444797.jpg
北方民族博物館の売店で購入した
アイヌ刺繍の講師
西田香代子さんの本も左開きでした。
e0004756_22020721.jpg
カパラミプの作品、いくつか載ってます。
e0004756_22023651.jpg
e0004756_22024899.jpg
カパラミプの文様、なぜかとても惹かれてます。
e0004756_22025983.jpg
こちらは西田さんの刺したものではないかもしれませんが、
以前阿寒湖のアイヌコタンにあるお店で購入したはちまき。
e0004756_22173503.jpg
チェーンステッチ、こんな風に丸く刺してみたい。
糸は細いレース糸使用しているように見えますが。


[PR]
by hokui44do05 | 2017-11-07 22:19 | 手芸 | Trackback | Comments(0)

落ち葉集めとキッチンカーテン

昨日までは温かな日々が続いてました。
さくらんぼの木の下に落ち葉集め。

e0004756_21192027.jpg
e0004756_21193334.jpg
夏の始めに手がけて中断していたモシのキッチンカーテン、
やっと仕上げました。
e0004756_21221614.jpg
↑昨日の夕方。
韓国土産にいただいた縦糸は絹、緯糸には紙の絹紙布を間の繋ぎと周囲に使ってみました。
e0004756_21300151.jpg
↓今朝起きたら。
e0004756_21233619.jpg
雪が降ってました。

e0004756_21245464.jpg
e0004756_21243732.jpg
湿ったシャーベットみたいな雪。
昼前には雪はやみ、道路の雪は午後には融けましたが、庭にはまだ残ってます。


[PR]
by hokui44do05 | 2017-11-04 21:55 | | Trackback | Comments(2)

渡月橋をわたって 落柿舎まで 

JR山崎駅に戻って、さらに阪急線の大山崎駅から電車で桂へむかいました。
桂で京都在住の友人と待ち合わせ。
桂離宮向かいの中村軒でお茶タイム。
e0004756_20102158.jpg
生麩餅とお薄をいただきました。
店内は明治37年築の古い茶店。座敷の奥に中庭もあり、さらに奥には椅子席も。
広いですが、休日は混み合うらしい。
友人は焼き餅と栗入りのおぜんざい。
冬には白味噌雑煮もあるというのでまた来てみたいな。

この後は友人の車で嵐山へ。
阪急線嵐山駅近くで駐車して歩きます。
最初にわたったのは渡月小橋。
台風21号の影響で桂川は濁流です。
e0004756_20190183.jpg
渡月橋が見えてきました。
e0004756_20105239.jpg
車道には車ばかりでなく、自転車や人力車も。
e0004756_20205081.jpg
こんな日は保津川下りはできませんね。

e0004756_20560098.jpg
橋の欄干は木製ですが、橋桁と橋脚はコンクリート製です。
4年前の台風で周辺のお店などが浸水、橋も冠水しましたが壊れませんでした。
橋をわたったら嵯峨野方面へ歩きます。
e0004756_20211290.jpg
e0004756_20234001.jpg
竹林の道。
ここを歩くのは何十年ぶりになるでしょうか。
二十代前半の学生時代に訪れました。
あの頃より道が狭く思えるのは人が多いからなのか。
↓ここにも台風のつめあと。
e0004756_20243436.jpg
e0004756_20250693.jpg
野宮神社。
e0004756_20241293.jpg

↓途中のJR山陰本線(嵯峨野線)の踏切。
線路内立ち入り撮影禁止の立て看あり。

e0004756_20253301.jpg

竹林の中に人力車用の小道ができてました。

e0004756_20255301.jpg


ようやく視界が開けました。

e0004756_20265991.jpg


落柿舎が見えます。

e0004756_20273624.jpg
e0004756_21233607.jpg

以前は柿の木が40本近くあったらしい。

e0004756_21250442.jpg
落柿舎は松尾芭蕉の弟子向井去来の家でした。
芭蕉は3度訪れて逗留。
当時(1687年)の家が残っているわけではなく後に再建(1770年)されました。

e0004756_21260371.jpg
庭には四季折々の花が咲きます。
e0004756_21494189.jpg
ホトトギスとマンリョウ。
e0004756_21531739.jpg
フジバカマ。
e0004756_21543314.jpg
柿。
e0004756_21564423.jpg
e0004756_21595808.jpg
e0004756_22083409.jpg
日も暮れ始めたのでJR桂川駅まで送ってもらい、
駅に隣接の大きなイオンモールで夕飯の買い物して神戸へ戻りました。
この日の歩きは二万歩越え。
10月26日



[PR]
by hokui44do05 | 2017-11-03 22:48 | | Trackback | Comments(2)

大山崎山荘へ

京都の大山崎山荘へ行ってきました。
神戸からは大阪を通ってJRで1時間ちょっとでした。
e0004756_21010299.jpg
山荘は天王山中腹にあります。
駅からは高齢者優先の無料送迎バスがあるようでしたが、10分ほどなので歩きました。
坂道をひたすらのぼります。
e0004756_21082757.jpg
山荘入り口のトンネル。
e0004756_21085050.jpg
入り口からは庭園内の道。
e0004756_21103993.jpg
楓に目がいきます。
e0004756_21092663.jpg
木々の緑もまだ美しい。
e0004756_21095115.jpg
なんとまだツワブキの黄色い花が咲いてました。
e0004756_21101803.jpg
見上げて少し黄色味帯びてる楓の葉。
e0004756_21111697.jpg
ようやく建物が。
山荘の本館は実業家加賀正太郎が設計。
大正時代建てられた英国のチューダー・ゴシック様式を基本に。
e0004756_21121989.jpg
手前左の垂れ下がって枝にはよく見ると青い実。
e0004756_21140498.jpg
ヌマスギの実。
e0004756_21141306.jpg
山荘は美術館になっていて、ちょうど有元利夫展開催中でした。
e0004756_08172471.jpeg
美術館をとしては、右手の白い回廊の向こうに安藤忠雄設計の「夢の館」山手館があります。
そこに有元利夫の大きな作品の展示がありました。
展示室内は撮影不可。

本館の2階には旧加賀夫妻の寝室とテラスが喫茶室となってます。
e0004756_20093801.jpg
e0004756_20100569.jpg
e0004756_20092242.jpg
この廊下から続く地中にはもう一つ安藤忠雄設計の館が。
e0004756_20102575.jpg
e0004756_20104225.jpg
右手扉を開けると半円形の展示室。
山荘美術館所蔵のモネの睡蓮やルオー、ピカソ、モディリアニ、ムアなどの絵、
ロダン、マイヨール、ジャコメッティの彫像がありました。
本館の常設展示は浜田庄司や河井寛次郎、バーナード・リーチ、富本憲吉の陶器を陳列。
これらのコレクションは、民芸復興運動を支援していたアサヒビール初代社長山本為三郎によるものです。
これらの展示、見覚えがありました。
たしか、何年か前、東京上野でのウィリアム・モリス展だったような。
e0004756_21043603.jpg
↑この古木、アラカシの木かな?

美術館を後にして住宅街を少し歩きました。
e0004756_21030532.jpg
柿の実がたくさん。
e0004756_21095350.jpg
e0004756_21263976.jpg
イチジクはまだ青い?
e0004756_21112225.jpg
パン屋さんに到着。
e0004756_21121962.jpg
e0004756_21124579.jpg
e0004756_21131198.jpg
お腹が空いていたのでお昼はサンドイッチ。
イタリアパンのフォッカチャサンドみたいで美味しかった。
お店の名前はフランス語みたいだけど。

10月26日

つづく

[PR]
by hokui44do05 | 2017-11-01 21:39 | | Trackback | Comments(0)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30