北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

ワッカ原生花園の夏の花

昨日は朝から晴れて気温も27度まで上昇。
ワッカ原生花園へ行ってきました。
海辺なのに風もなく、蒸し暑くて花々も元気がありません。

e0004756_21544093.jpg

咲いている花たち。

e0004756_22010721.jpg


修学旅行の中学生の一団が自転車に乗って次々出発。
私たちは近場を歩くことにしました。

ハマヒルガオは夏らしい。

e0004756_22045831.jpg


クサフジ。

e0004756_22081172.jpg


家にあるチャイブの花に似ているのでエゾネギかと思ったけど
ミヤマラッキョウでした。

e0004756_22091775.jpg

カワラナデシコとムシャリンドウ。

e0004756_21352796.jpg
エゾスカシユリ。
e0004756_21374620.jpg
シシウド。
e0004756_21395010.jpg
コウゾリナ。
e0004756_21404165.jpg
ミヤコグサ。
e0004756_21413928.jpg
チシマフウロ。
e0004756_21423639.jpg
ハマボウフウの花とハマヒルガオ。
e0004756_21452272.jpg
秋にまた来たら自転車に乗ろう!

e0004756_21490745.jpg



[PR]
# by hokui44do05 | 2017-07-09 21:51 | ドライブ | Trackback | Comments(1)

白樺樹皮で作るバスケット(追記あり)

6月17日北方民族博物館にて
白樺樹皮で作るバスケットの講習会が行われました。
昨年秋に引き続いて二回目です。
e0004756_20244661.jpg

バスケットを作る材料はそれぞれ用意されています。

e0004756_20310992.jpg


今回作るバスケットに使う白樺樹皮テープは1センチ幅のものが12本。
6本はすでに編める状態の厚さに剥いでありますが6本はまだ剥ぎがすんでません。
まず最初の作業は樹皮を剥ぐことから始まりました。

e0004756_20541540.jpg


樹皮の端にカッターの刃を入れてから、
少し揉み込むと自然に剥がれようとする割れ目ができてくるので
それに合わせるように剥いでいきます。
この作業、白樺樹皮の肌さわりが感じられて結構楽しい!
といっても樹皮によっては薄くなりすぎたりしてあまりうまくいかない場合もありましたが。

次は剥ぎの終わったテープを薄布に油をつけてなめしていきます。

e0004756_21014210.jpg


今回使った油は、刃物用椿油でした。
使う油は、家にあるサラダ油などでもいいそうです。

e0004756_21071237.jpg


ここまでは順調に編めました。

e0004756_21092394.jpg


ここからが折り返しの作業で手が離せなくなり画像はありません。

e0004756_20413864.jpg
バスケットを完成させて蓋用の樹皮の切り出しまでたどりついた方が一人いました。
きっちりとした蓋を作るには、切り出し幅を1ミリ多くするのです。
そして折り返しは一段浅めになります。
私もここまでできるとよかったなあ。

結局、私は二度目にもかかわらず時間内には出来上がりませんでした。
いくつか作っているのに久々だとまたしてもいびつな出来上がり。

e0004756_21190678.jpg


それでも脚をつけて、

e0004756_21224891.jpg
e0004756_21173905.jpg


なんとか形になりました。

e0004756_21155155.jpg


2本ずつ減らして8本編みのも作ってみました。

e0004756_21250689.jpg


1センチのテープを半分にして5ミリ幅でミニサイズのも。

e0004756_21270263.jpg
e0004756_21285401.jpg

8本で作ったのには、脚をつけられませんでした。

e0004756_21292741.jpg


一緒に私のお隣で受講していたMちゃんが残った樹皮テープで横長のを制作。
講習会で習って作ったものより一段浅めです。

e0004756_21324406.jpg


可愛らしいので私も作ってみました。

e0004756_21343719.jpg


つつじが原で剥いだ樹皮や、手持ちの樹皮があるのでまた何か作ってみようと思ってます。
少し前に購入したスウェーデンの『ネーベル』載っていた刃物カバーも作ってみたい!

e0004756_21383993.jpg


白樺の木、北方ではいろんなものに利用されているようです。

e0004756_21424913.jpg

山辺さんの最新作のバインダー。
背表紙には菱刺しがほどこされていました。
周囲のかがりはマツの根(シベリア産)だそう。

e0004756_20415592.jpg
山辺さんの白樺細工については、
「ロシアから白樺細工」
http://yamazou13.exblog.jp
をご覧下さい。
6月17日の記事には講習会の様子が載せられています。




[PR]
# by hokui44do05 | 2017-07-07 21:55 | ありがとう | Trackback | Comments(0)

白樺林 その3 硫黄山のつつじが原へ

6月18日のことです。
山辺さんと硫黄山のふもとのつつじが原を散策。

e0004756_20495825.jpg


イソツツジの花が見頃でした。

e0004756_20553032.jpg

白樺の木が多い。

e0004756_21255263.jpg


白樺の若葉がきれい。

e0004756_20572270.jpg


エゾマツやハイマツもあります。
ハイマツの花が咲いてました。

e0004756_21001304.jpg


道脇に伐採されていた白樺の木。
山辺さんが樹皮をめくるときれいにとれた!
内側が緑色できれい。まだ若い木だから?

e0004756_21030525.jpg

剥いだ皮です。
持ち帰りました。

e0004756_21071571.jpg

何か作れるかな?
この後は和琴半島へ。

e0004756_21141988.jpg


こちら側は風はなく静かな湖面ですが
反対側は大風でそうそうに退散。
美幌峠へ。

e0004756_21161926.jpg


ここもいつものことながら風が強かった!
美幌の街で珈琲タイム。
スーパーで買い物も少し。

女満別空港の近くで夕陽を拝みました。
e0004756_21200277.jpg


山辺さんは夜の便で帰京。
お疲れ様でした。
また来てね。

講習会と白樺細工についてはまた後日。


[PR]
# by hokui44do05 | 2017-07-06 21:30 | ドライブ | Trackback | Comments(0)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31