北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

森の雪解け

久々の森歩き。
雪解けが進んでいました。
e0004756_20582278.jpg

e0004756_2115938.jpg

漁船でしょうか、港を出て沖に向かっています。
e0004756_2122229.jpg

木の根あく。
e0004756_2132537.jpg

今年は森の林間に、モモンガ撮影のための小道がたくさん作られていました。
雪が融け始めたらもう林の中には立ち入らないようにしてほしいです。
e0004756_2163510.jpg

こんなところにどんぐりたくさん!
e0004756_217159.jpg

モモンガやリスはいずこに。最近ちっとも出会えません。
e0004756_21165663.jpg


家の庭の雪解け。
e0004756_21103570.jpg

エゾノコリンゴの下は雪解けが早い。
e0004756_21114397.jpg

水仙やチューリップなど球根類の芽が出てきてます。
e0004756_2112983.jpg

昨日また、相方がさくらんぼの枝切りをしていました。
e0004756_21153457.jpg

[PR]
# by hokui44do05 | 2017-04-03 21:19 | 散策 | Trackback | Comments(0)

まだ流氷が見えますが(訂正です)

網走地方気象台は3月18日に網走の海明けは遡って2月28日と発表したそうです。
沖に流氷が見えた流氷初日は1月28日、2月22日に接岸初日を迎え、
28日に海明けということは、流氷が接岸していたのは10日ほどだったということでしょうか。
↑すみません。この情報は昨年のでした。
今日3日お昼のニュースでは、3月6日に遡って網走の海明けだと報じておりました。
昨年より8日遅いです。

まだ海にはかけらのような流氷が浮いていたりもしますが、
本体は20キロ沖合に後退したらしい。

それでも、室蘭のドックから帰ってきた底引き船は3月半ばに再び流氷が戻ったために漁に出られないという日もあったようでした。

海明けとは流氷の見えなくなった日をさすわけではなく、
流氷の密度が50パーセント以下になり船舶の航行が可能になった日のようです。
四月に入ってからも海にはまだ浮かぶ流氷が見えてます。

ともあれ、網走では3月28日から毛ガニ漁が解禁になりました。
今年の毛ガニは大きいような気がします。
お安くなったということではありませんが。
e0004756_2153304.jpg

     ↑500gありました。
今日は1日早い相方の誕生日祝いということで。
ご馳走様でした。
カニ以外は普段と同じ夕ご飯。
e0004756_22103257.jpg

[PR]
# by hokui44do05 | 2017-04-02 22:11 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

春休み旅行

月曜日から上京でした。
東京は思いのほか寒かった。
空港から六本木へ直行。友人と待ち合わせて見てきました。
e0004756_2039545.jpg

国立新美術館で開催中の草間彌生展。
e0004756_20442539.jpg

春休み始まっているせいか平日なのに大混雑。
e0004756_20462789.jpg

e0004756_20474756.jpg

会場ばかりでなく、売店の商品を買うのにも大行列でした。

2階で開催中のミュシャ展へも。(チェコ語ではムハ)
e0004756_20504096.jpg

約6×8メートル(小さいもので4×5)、テンペラ、油彩/カンヴァスの大作20点。
e0004756_2052843.jpg

ミュシャ(1860~1939年)は27歳でフランスのパリに渡り、活躍しました。
しかし50歳になりチェコに戻りました。それから描かれたのが今回の展示作品です。
e0004756_219669.jpg

絵がどことなしかスモーキー。
e0004756_21112366.jpg

パリ時代の作品、リトグラフのポスターは観たことがありますが、
スラヴ叙情詩、ミュシャの壁画のような作品を観たのは初めて。
それもそのはず、現在はプラハ美術館所蔵でチェコ以外の国での公開は初めてだそう。
e0004756_21135843.jpg

Y子さんお付き合いありがとうございました。
e0004756_2122125.jpg


夕方は、伊勢丹で開催中の工房からの風も見てきました。
e0004756_21321583.jpg

鉄製の打ち出しのフライパン、小さめのが使いやすそうで欲しくなりました。
[PR]
# by hokui44do05 | 2017-04-01 21:22 | | Trackback | Comments(0)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー