北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

雪原となっていたサロマ湖

昨日はカーリング場のある町、常呂町の近くのサロマ湖へ行ってきた。

こちらを出発した時は、薄日が射していたのに向かっている途中で小雪が降りだした。

温度計は表示なし。おそらくマイナス5度を下っているだろう。
e0004756_20173762.jpg


車の外に出ると、とにかくさむーい。

なのに全面凍結の湖の上を歩いていく人や、
スノーモービルに連なって乗っている観光客たちの姿が豆粒のように見えた。
e0004756_20195081.jpg


急に吹雪いてきたりしたら、帰れなくなっちゃうよー。
e0004756_2020182.jpg


5分くらい外に出ていたら、体が冷え冷え。
写真を撮ったら早々に引き上げてきた。

網走に戻ったら、雪はやんでいた。
流氷はいくぶんか沖に離れていったようだ。
[PR]
# by hokui44do05 | 2006-02-19 20:29 | 散策 | Trackback | Comments(2)

7回目の週末

韓国旅行のお土産にいただいた刺繍づくしのカレンダー。

日めくりかと思いきや、週末は2日分で1枚。

今年は元旦が日曜だったから、年間で51回の週末があることになる。

だから、このカレンダーは総数314枚。

もう、6回の週末が過ぎていった。
e0004756_19433437.jpg


今のところ毎日忘れずにめくっている。

この週末の、刺繍は、赤ちゃん(子ども?)の冬のかぶりもの。
長さ53.5センチ、幅31.5センチとずいぶんと大きい。
e0004756_19501943.jpg


これはきっと儀式用かなんかなんだろう。
秋に文化学園服飾博物館で展示されていた、
江戸時代後期の日本のお公家さん用(?)の火事用装束の頭巾や防火服にも
びっしりと刺繍があったのを思い出しました。
[PR]
# by hokui44do05 | 2006-02-19 20:13 | らくがき | Trackback | Comments(0)

韓国の花茶と緑茶

年間購読している「Suッkara」(韓国のステキと出会う月刊誌)

3月号の特集は花茶。

e0004756_20225053.jpg


e0004756_20231694.jpg


紹介されていたのは、菊、蘭、蓮、芍薬などの乾燥花のお茶。

こちらは友人がくれた韓国の緑茶。
雀舌(ジャクソル)という名の、手摘みの緑茶。
友人は「韓国では今の一般人はふだんはあまり緑茶は飲まない。
緑茶はお寺でよく飲まれている」と言っていた。
e0004756_20312018.jpg


左は静岡産の新茶、右が雀舌。
炭火で煎られたとの説明書き(英語)。
e0004756_2031401.jpg


今日の午後のお茶は昨日焼いたガトーショコラと雀舌で。
雀舌は渋みの少ないけれど香りがいい緑茶。
e0004756_20372450.jpg


2月21日発売の「Suッkara」4月号の特集は
ポソン(足袋)とシンバル(靴)、チュモニ(袋) 。
届くの楽しみ。
[PR]
# by hokui44do05 | 2006-02-15 21:06 | 美味しいもの | Trackback | Comments(6)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30