北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

ワッカ原生花園

常呂のサロマ湖と海に突き出したように細長い陸地があります。
ワッカとはアイヌ語で飲み水のあるという意味。
e0004756_1753896.jpg


湧き水がある辺りまで、サイクリングロードが作られています。
ふだんは坂の多いことを理由に自転車を利用しませんが。
ここに来たときだけ、レンタサイクルをします。
e0004756_20555425.jpg


車は進入禁止なので、周辺の植物たちは生き生き。
エゾシシウドはたくましく。ウドはウドでも食べられる独活とは名前が似ているだけ。
e0004756_20593598.jpg

エゾスカシユリはもう盛りはすぎて。
e0004756_2125982.jpg


今はピンク色の花が多い。
これはエゾフウロ。はかなげな花。
e0004756_2145437.jpg


エゾカワラナデシコはチャーミング。
e0004756_2161138.jpg


やっぱりハマナスの花の色には惹きつけられる。
e0004756_2185094.jpg


浜辺に咲く花。ハマボウフウが群生。
e0004756_21111057.jpg

e0004756_21121899.jpg


砂浜のハマベンケイソウの花は青紫。
e0004756_21155262.jpg

e0004756_21173126.jpg


ワッカは、6月の終わりから9月までいろんな花が見られます。
[PR]
# by hokui44do05 | 2005-07-22 21:24 | 散策 | Trackback | Comments(1)

津別の森へ再び

雪解け前の三月終わりに訪れた、津別の森へまた行ってきました。
今回は日帰りです。
北緯44度もこのところ蒸し暑い。
津別ならさぞかし涼しいだろうとおもいきややっぱり暑かった。

でも、森の中を散策し、川のせせらぎに涼気を感じることができました。
e0004756_21482157.jpg


河原にはクリンソウが群生。もう花の盛りは過ぎていたけれど。
e0004756_21532227.jpg


咲遅れの花が数本、残って咲いていました。
e0004756_21561360.jpg


雪解けの池?水面は全く動かない。
よーく目をこらしてみたら、おたまじゃくしがたくさん泳いでいた。
e0004756_220263.jpg

こんなに太くなっていた山葡萄のつる。これなら皮をはげそう。
籠編みできるかな?
e0004756_228660.jpg


[PR]
# by hokui44do05 | 2005-07-18 22:11 | 散策 | Trackback | Comments(3)

じゃがいもの花

今、近隣の畑ではじゃがいもの花が盛りです。
e0004756_21394147.jpg


借りている菜園の周りでもあちこちで咲いていました。

白い花が咲くのは、でんぷん用の紅丸。
e0004756_21413634.jpg


ピンクの花や紫に近い花のはメークインとか男爵、北あかりかな。
最近は、インカのめざめとかアンデスとかも。
e0004756_21484552.jpg


じゃがいもはいただきものが多いので、私の菜園では作っていません。
今日の菜園での作業は草取りと人参のまびき、かぼちゃの蔓のまびきです。

雪化粧という皮の白い貯蔵性の高いかぼちゃは生育順調。
e0004756_21531239.jpg


ゆでて、皮をこすげて韓国風和え物に。
おすそわけで持っていったおばちゃんは昔じゃがいもと一緒に煮付けて食べていたそう。
e0004756_2156253.jpg


人参は6月4日に種を蒔いてから1か月半。やっとここまで成長。
e0004756_2214259.jpg


小さなにんじんをつけたままチジミに入れても美味しいかも。
e0004756_226539.jpg

[PR]
# by hokui44do05 | 2005-07-16 22:07 | 菜園 | Trackback | Comments(1)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー