北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

秋は足元から

紅葉はまだちょっぴりだけど、森の中を歩くと小さな秋が見つかります。
e0004756_21272789.jpg


これは、食べられないベニテングダケ。
e0004756_21265545.jpg


このバッタ、とまっているのは鯨の骨の上。
e0004756_21281196.jpg


野菊には、ベニクジャク蝶。
e0004756_21293811.jpg


これはなんだろう?
e0004756_21323823.jpg


また今度の週末も森を歩きに出かけてみましょう。
[PR]
# by hokui44do05 | 2005-10-03 21:38 | 散策 | Trackback | Comments(6)

ウィルタ刺繍講座受講開始

以前北方民族博物館で、一日講座で教わったことのあったウィルタ刺繍。
もうちょっと詳しく習いたいと思っていた。
9月末から市の文化センターで入門6回講座を受講することにしました。

ウィルタは、シベリアやサハリンに住んでいた北方少数民族。

刺繍のデザインは、イルガと呼ばれる渦巻き模様。
四つに折りたたんで三角になった紙に模様を曲線で描き、鋏で切り抜いて開いたものが型紙。
e0004756_2042992.jpg


台布のフェルトに写したところをしつけをかけて刺し始めます。
技法はチェーンステッチの変形。チェーンを左右ダブルに刺しながら進みます。
使用した糸は、木綿の25番刺繍糸で2本どり。
e0004756_20473610.jpg


こちらは見本にお借りした先生の手によるもの。
e0004756_20491794.jpg


これは目標にしたいと思った先生の作品
e0004756_20533250.jpg


長いことウィルタ刺繍をされているフレップ会の方が使っていた鋏ケース。
e0004756_20565256.jpg


先生の上着の襟と袖にも刺繍が。
e0004756_20584038.jpg


10月には、資料館見学も予定されていて楽しみ。

何はともあれ、ハート四つは刺しておかなくては。

続きはまた今度。
[PR]
# by hokui44do05 | 2005-09-30 21:23 | ウィルタ刺繍 | Trackback | Comments(4)

赤い秋の訪れ


能取湖畔のサンゴソウが赤くなると、秋の始まり。
e0004756_2118391.jpg


e0004756_2119747.jpg


原生花園も秋の風情。
e0004756_21212558.jpg


ベンケイソウは濃い紫の花、ハマナスの実も熟してくる。
e0004756_21255243.jpg


これも赤い実。エゾノコリンゴより小さいズミ?
e0004756_21303286.jpg


これから、冬の始まりまで季節の移ろいを色で楽しみましょう。
[PR]
# by hokui44do05 | 2005-09-24 21:36 | 散策 | Trackback | Comments(0)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31