北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

タグ:お菓子づくり ( 77 ) タグの人気記事

にんじんからりんごまで

今日は朝から晴天。
白樺の葉が黄色くなってきました。

e0004756_21323813.jpg


午前中、菜園へ。

e0004756_21325116.jpg


にんじんの収穫はこれでお終い。
割れてしまったのも持ち帰ります。

e0004756_21333949.jpg


残っているのは芽キャベツと長ネギ。
あちこちの畑で長ネギはまだ残ってますね。

e0004756_21331380.jpg


今年も津軽の紅玉が届きました。

e0004756_21343263.jpg


昨日はキルターズの集まり用にケーキを。

e0004756_21350517.jpg


くるみとレーズンも入れました。

e0004756_21344665.jpg


バター50gにてんさい糖100gをすりまぜ、
卵1個を加えてから、りんごとくるみレーズンを加え、
さらに薄力粉120gベーキングパウダー小さじ1、
シナモンとナツメグ加えて粉ふるいしたものを加え、
へらでさっくりしっかりと混ぜ合わせて、
200℃に熱したオーブンで30分ほど焼きます。

e0004756_21345458.jpg


28分ぐらいで表面が焦げっぽかったので出してしまったら
中央がまだ焼き足りない感じでした。

e0004756_21354810.jpg


今日はパイ用りんごを煮ました。
むいた皮もガーゼに包んで一緒に煮たのでほんのりピンク色になりました。

少し前に買った道産りんご。

e0004756_22144963.jpg


旭も酸味があって美味しい。
香りがよく果肉が白いのが特徴。
サラダにして食べてます。
ビーツともいい相性。


[PR]
by hokui44do05 | 2017-10-14 22:26 | 菜園 | Trackback | Comments(0)

ルバーブケーキとパン

昨日の夜半から雨が降り始め、
気温が下がりました。
こんな日は家でオーブンということで、
日曜日の夕方に収穫してあったルバーブでケーキを。
e0004756_19413569.jpg
秋に収穫のルバーブは、夏前に採ったものよりずっと細いです。
e0004756_19414766.jpg
ルバーブは正味200gほどいれました。
e0004756_19415919.jpg
少々焼きすぎたかも。

オートミールと全粒粉のクルミ入りパンも焼きました。
e0004756_19422094.jpg
↑発酵中。
まだ昼間はストーブをつけていないので時間がかかります。
e0004756_19423126.jpg
ケーキを焼いてキッチンが温まると発酵は促進され、3時前には焼き上がりました。

[PR]
by hokui44do05 | 2017-09-28 20:04 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

干し梅中

今日は一日中雨降り。
昨晩からキッチンの窓辺で梅干してます。
梅は、年代物の梅酒漬けのもの。
私は梅酒漬けの梅を食べるのが好きだと言ったら
友人がこれちょっと古いかもだけれどと持ってきてくれたものです。
古いだけあってカリカリ感はなくしっとり、
その上非常にアルコール度が高い。
自宅の梅だというけれど南高梅顔負けの立派な梅なので
水分を少し抜くために干してからお菓子に使ってみることにしました。

e0004756_20301441.jpg
ちょうどいただいたばかりのチェリョームハの粉があったので干し梅入りケーキを焼きました。
チェリョームハとはエゾノウワミズザクラのことでロシアのシベリア地方では春を告げる花。
夏には、青い実をつけます。実は乾燥させて粉にして利用。
整腸作用があるらしい。
e0004756_20354552.jpg
干した梅酒漬けの梅は刻みました。ちょっと濃厚なアンズみたいな味。
e0004756_20331276.jpg
袋の裏にケーキの作り方が書かれているのですが、
ロシア語なので前にいただいた時にロシア語できる友人の友人に写メして訳してもらった作り方です。
袋はチェリョームハの粉60g入り。
まず、たまご2個に砂糖120g(1カップとありますが多すぎそうなので控えました)を混ぜます。
そしてチェリョームハの粉を混ぜます。
まるでチョコレートケーキになりそうな色に。
e0004756_20484364.jpg
この後、刻んだ梅と小麦粉200gとベーキングパウダー小さじ1を加え、
さっくり混ぜて型に入れ
180℃に熱しておいたオーブンで30分焼きます。
e0004756_20512918.jpg
味は濃厚、酸味のあるチェリョームハの粉のツブツブ感が残っているので薄めに切っていただきます。
干し梅入りチェリョームハケーキ、クセになる味。
味見のつもりで続けて三枚食べちゃいました。


まだ残っている梅、おやつ用にもう少し干します。




今日の雨は野菜達にとっては慈雨。
[PR]
by hokui44do05 | 2017-06-22 21:10 | 菜園 | Trackback | Comments(2)

甘夏みかんで

生協に注文していた愛媛産の甘夏みかんのマーマレード作りました。
e0004756_21384313.jpg

e0004756_2139997.jpg

少し経って、伊豆の甘夏をいただきました。こちらもマーマレードに。
今年は、皮を刻んで水につけておき、少し手で揉み込んでから水を替えること三回繰り返して
刻んでおいた袋と、取り出してあった実を加えて一晩ねかせてみました。
翌朝ひたひたの水を加えて30分ほど中火で煮てから砂糖を三回に分けて加えて仕上げました。

マーマレードで鶏手羽元煮を。
黒豆千石は、大豆ですが大きさは小豆くらい。味のよい小さな黒豆です。
e0004756_21411499.jpg

マーマレードとしょうゆを加えて一緒に煮ました。
e0004756_21423418.jpg


伊豆の甘夏みかんの皮でピールも作ったので、
e0004756_21471362.jpg

刻んで
e0004756_21482138.jpg

チョコレートケーキの中身に入れてみました。
e0004756_2149113.jpg

二日ぐらいおいた方が味がなじんできそうです。
e0004756_21501292.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2017-04-13 22:19 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

流氷戻る(りんごと梅酒の実のケーキレシピ追加)

今朝は冷え込みました。外は海霧。
昨日の朝庭に、頭の赤い鳥がやってきたのでまた来ないかと待っていましたが・・・。
e0004756_21173962.jpg

頭の赤い鳥は。
e0004756_2119444.jpg


午後になって海が見えるようになりました。

また流氷が戻ってます。

寒いのでオーブン使いたくなり、ケーキを焼きました。
e0004756_21293471.jpg

梅とりんごのケーキです。
いただいた梅酒漬けの梅を使いました。
焼いている間、梅酒の匂いがたちこめてほんわか。

りんごと梅酒の梅のレシピ
[PR]
by hokui44do05 | 2017-03-14 21:36 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

すり鉢でクッキー(レシピ追加)

今日から3月です。
e0004756_22134179.jpg

久しぶりにクッキーを焼きました。
e0004756_22141030.jpg

使ったのはこのすり鉢。
e0004756_22144551.jpg

参考にしたのはこの本。
e0004756_2216010.jpg

e0004756_22161867.jpg

著者の宮本しばにさんはベジタリアン。
クッキーにはバターや卵は使ってません。
でもサクフワの美味しいクッキーが焼けました!

今日は気温が上がり、雪解けすすみました。
e0004756_22185214.jpg

e0004756_221977.jpg

庭の雪はまだ多いけれど春は近づいています。

すり鉢クッキーの作り方
[PR]
by hokui44do05 | 2017-03-02 21:22 | Trackback | Comments(0)

お節の残りで黒豆ケーキ

今年も黒豆ときな粉のケーキ焼きました。
e0004756_19573718.jpg

お節の残り物の黒豆と、黒豆のきな粉、そして今年はきんとんも入れました。
e0004756_20205771.jpg

きんとんといっても栗はほとんどなくさつまいもあんばかりですが、
しっとり風味のあるケーキになりました。
黒豆は北海道産光黒大豆です。
煮る時に使用した鍋は、揚げ物用の南部鉄鍋。
e0004756_20261847.jpg

黒豆は、あらかじめ作っておいた甘い汁にこの南部鉄の鍋に一昼夜浸けておいてから煮ました。
鉄分の作用で煮汁はいい具合に真っ黒。

豆の名前通りに光黒豆煮になりました。
e0004756_20311218.jpg

昨年使用したのは丹波の黒豆でふっくらとした黒豆煮になりましたが、
今年のは少し固めで歯ごたえもちょうどいい仕上がりで私好み。

★昨年の黒豆ケーキのレシピはこちらに。
[PR]
by hokui44do05 | 2017-01-06 20:39 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

何とか作ってます

恒例の年末仕事、材料など揃うかなと心配もあったのですが、
いつもより少量化して作ってます。
11月末に漬け込んだ福神漬け。
ダイコンは台風など天候不順で農家の出荷が極めて少なかった。
やっと手に入れた大根は細めでした。
でもこの細さ、福神漬けには干しやすくよかったかも。
e0004756_2262517.jpg


12月に初旬に作ったキムチ。
白菜は規格外のものを使用。イカも不漁で少なめです。
材料高騰につき、いつもの半量にしました。
現在漬け込み中。
e0004756_2291749.jpg

↑これは、漬け込みの時にでたハクサイの切れ端で作ったすぐ食べられるキムチ。
ごま油入りで美味しいです。

昨日から燻製作業。
e0004756_22122340.jpg

雪も降るので雪掻きも同時進行。
e0004756_22134686.jpg


今日は2回目のシュトレン焼きました。
e0004756_22142449.jpg


鮭の燻製は仕込み中。
e0004756_22161399.jpg


合間に編んだハンドウォーマー。
e0004756_22173895.jpg

モヘア糸がまだ残っているので、あと二組くらい出来るかな。
e0004756_22191333.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2016-12-13 22:25 | 美味しいもの | Trackback | Comments(1)

シュトーレンとクグロフ

ドライフルーツ漬けが、とっても美味しくできたので
シュトーレンと一緒にクグロフも焼きました。
e0004756_2263792.jpg

型は一つだけなので残りはパネトーネ風のフルーツパンにしました。
クグロフは軽めなパンなのですぐに食べられます。

シュトーレンの中種。
昼間は陽が射して温かいのでストーブ消しました。
発酵は出窓で。
今年は、十勝野酵母を使用。
砂糖は甜菜糖ではなく素焚糖を使いました。

中種が2倍に膨らんだらバターと粉、この材料を加えてまたしばし発酵。
e0004756_22133371.jpg

じゅうぶん発酵したら八分割。
またしばらくおいてから成形です。
e0004756_2217048.jpg

今日は発酵に時間がかかり一日仕事になってしまいました。
e0004756_22182076.jpg


洋酒漬けにレーズンと、冷凍庫にあった夏ミカンのピールを加えて増量。
シュトーレンは10日後にもう一度焼きます。
[PR]
by hokui44do05 | 2016-12-03 22:29 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)

文旦ピール レシピ

e0004756_2043596.jpg

昨日紹介した文旦ピールの作り方。
1 文旦 1個は皮を8つ割にして白いワタをこそげ取り、適当な大きさに切る。
  切ったらすぐに水につけておく。半日つけておいてもOK。
2 湯を沸かし、10分くらい茹でてざるにあげる。これを2回繰り返す。
  皮をかじってみてまだ苦いようならさらにもう一度茹でる。
3 茹でた皮を鍋に並べる。皮の70パーセントの量の砂糖をかけ、
  水もひたひたにして火にかける。弱めの火加減で30分くらい煮る。
  水気がなくなってきたら泡が出て来る前に引き上げバットの網の上に並べて乾かす。
4 グラニュー糖をまぶして出来上がり。

★夏ミカンの皮でもよく作ります。

白樺編み、何度かほどき、ようやくらしくなってきました。
輪に編むには、一段ごとに方向を変える必要があるのでした。
e0004756_20231628.jpg


2階に置いてあったヒヤシンスの蕾が膨らんできたので玄関に並べました。
e0004756_20262877.jpg
 
[PR]
by hokui44do05 | 2016-02-15 20:27 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30