北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

タグ:こぎん刺し ( 44 ) タグの人気記事

寒い日々

11月とは思えない寒い日々。
昼間は陽射しはあるのに庭にはまだ雪が残ってます。
e0004756_19581798.jpg

お向かいの家の屋根の雪も。
e0004756_19584181.jpg

歩道の雪もまだ融けません。凍っているので下ばかり見て歩きます。
e0004756_20303.jpg

昨晩からの強風で落ち葉も積もってますね。
e0004756_2045935.jpg


雪が降ると、こぎん刺ししたくなるかなと図書館から借りてきた新刊本。
e0004756_209792.jpg


青森女子旅へ同行したT子さんがねぷた村から持ち帰った前田せつ研究所のりんごのこぎん刺し。
e0004756_20141350.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2016-11-10 20:25 | | Trackback | Comments(0)

青森へ女子旅 5 ねぷた村へ 

弘前では街中に宿泊。
ホテルに荷物を置き、近辺を少し歩きました。
マタニというレトロな洋菓子店があったので懐かしお菓子をお土産に。
左のはクッキー風ドーナッツ、右のはココナツ入りメレンゲどちらも懐かしの味で美味しかった。
e0004756_2125356.jpg

こぎん刺しも見たいということで
8年前に行った洋裁材料店のつきやとしまやにも行ってみました。
私はまたつきやさんでこぎん刺し用に麻布のハギレを少し買いました。
e0004756_21222322.jpg


百石会館の中のcafé「ことり」でコーヒータイム。
その後向かいのお菓子屋さん「笹の舎」ラグノオ佐々木でもお土産を買いました。
e0004756_21304032.jpg

果林(のしりんごみたいなお菓子)の包装紙はりんごの花。
ふじは旅行中は見かけず11月になってから出回るようでした。
e0004756_21341694.jpg

印度りんご、最近は全く見かけません。ふるさとはアメリカのインディアナ州なのでこの名が。
e0004756_21343356.jpg

未希ライフ。早生の品種で、酸味と甘味のバランスがあるそう。食べたことないなあ。
e0004756_21345517.jpg


翌日は友人の案内で、弘前ねぷた村へも行きました。
e0004756_21391851.jpg

弘前のねぷたは扇型。
e0004756_21394391.jpg

ねぷたやねぶたのお祭りは各所で形が違ってます。
e0004756_21422996.jpg

e0004756_21524813.jpg

ここでは、前田セツこぎん研究会のこぎん刺しの展示が充実していました。
津軽三味線の演奏もあり、聞いてきました。
庭園からは岩木山。
e0004756_228286.jpg


昨年10月にオープンの津軽工房社へも。
e0004756_22131398.jpg

e0004756_22124631.jpg

ここでは十数名の作家さんたちのこぎん刺しが置かれてました。
e0004756_2216261.jpg

私には作れそうにない小ささなので。
e0004756_22171766.jpg

草木染めのこぎん糸と刺し子糸を。
e0004756_2220964.jpg

友人は長財布を。
e0004756_22284354.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2016-10-31 22:28 | | Trackback | Comments(2)

家でチクチク

今日はパッチワークの集まりで、
ランチは街のホテルでお雛祭りバイキングの予定でしたが
大荒れとの予報で取りやめになりました。

昼間は穏やかに雪降り。
e0004756_1913840.jpg


午後になって、暴風雪と大雪警報が出て風が強くなりました。
今シーズン7回目の猛吹雪になりそうです。
e0004756_19145596.jpg


外出はなくなったので家でチクチク。
作品展のためのフレンドシップキルトはここまで繋げました。
e0004756_1916549.jpg

周囲に配置する予定のこぎん刺しを再開。
e0004756_19181468.jpg


外はヒューヒューゴーゴーなのに玄関のヒヤシンス咲き始めました。
e0004756_19192112.jpg

e0004756_19193616.jpg

お雛様も飾ってます。
e0004756_1920546.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2015-02-27 19:30 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)

お針箱

お菓子の缶に入れていたパッチワークの針道具を
白樺の籠に入れ替えました。
e0004756_209332.jpg

これは、3年前に越後屋さんに注文して作ってもらったもの。
その時のブログは
最近までは、こぎん刺し用道具入れにしてました。

こぎん刺し用道具は、越後屋さんから今年五月に届いた大きめな仕切り付きの白樺籠へ移動。
e0004756_20203249.jpg

この籠は蓋付きでしたが、蓋としては使わないで食卓でいろいろに使うつもり。
e0004756_20424473.jpg


針刺しも越後屋製。
e0004756_2028825.jpg

針刺し、底板が素敵なんです。
e0004756_20292115.jpg

ホフロマ図案の刺繍だそうですが、コケモモですね。

我が家のコケモモの花、今咲いてます。
e0004756_20334787.jpg

今年はコケモモ花がよくついてるので
秋になったらこの刺繍のように、いくつか固まって実がつくかもしれません。
[PR]
by hokui44do05 | 2013-06-18 20:12 | パッチワークキルト | Trackback(1) | Comments(2)

週末カフェへ

6月も3日になってしまいました.
昨日からまたオホーツク海側は寒さが戻ってます。
またしてもストーブ生活。

気をとりなおして
先月の旅のレポート。
一週間前の日曜日は日本橋へ行ってきました。
まだ5月だというのに真夏のような暑さでした。
タチアオイは夏の花?
e0004756_22283453.jpg


待ち合わせていた友人は着物姿。
お手製のクンスト(棒針のレース編み)の日傘がお似合いでした。
クンスト編みの日傘、写真にとっておけばとよかったと後悔しきり。
また暑い日差しの日に会いましょうね。

お目当てのヒナタノオトでは週末カフェ。
できたてのルバーブパイをいただきました。
サクサクの軽めのタルト生地に軽やかな酸っぱさのルバーブパイ、
とても美味しゅうございました。
e0004756_22311438.jpg


ランチは天丼。つゆがけではなくてんぷらにたれがからめてある天丼です。
天松は年中無休の天ぷら屋さん。
1、2階のカウンター席は混んでいて3階の椅子席に。
e0004756_22341296.jpg


友人のお母様が刺したこぎん刺しの帯
[PR]
by hokui44do05 | 2013-06-02 22:19 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

今日もまた寒し

相方は今日から仕事に出かけていきました。
私の方は、まだ旗日なので予定なし。
久々に散策へでもと思ったけれど、あまりに寒いので取りやめ。
昨日からちょっと風邪気味なんです。

庭の様子です。
どの花もしょんぼり。
e0004756_2002353.jpg

シラーとムスカリ。
e0004756_2015672.jpg

アネモネブレンダ。
e0004756_2034526.jpg

カタクリ。
e0004756_2041184.jpg

クリスマスローズ。
e0004756_2043856.jpg

エリカ。
e0004756_20547.jpg

エゾムラサキツツジの蕾。
e0004756_2021715.jpg

昨日買ってきた、ブロッコリーとカリフラワー、そしてビオラなどの苗。
植え付けられるのはいつになるのか?
夕方からまた雪がちらついてきたので玄関に避難させました。
e0004756_2052932.jpg

種まきもまだまだできません。
e0004756_2055490.jpg


こんなじゃ、10日予想だった桜の開花、ぐっと遅れそう。

こぎん刺しはボチボチと。
[PR]
by hokui44do05 | 2013-05-06 20:42 | | Trackback | Comments(0)

また冬に

昨日から雪が降ってます。気温も2~3℃くらいまでしか上がらず。
e0004756_20383021.jpg

e0004756_20372073.jpg

これでは庭仕事できません。
e0004756_20392423.jpg


冬靴はしまったばかりし、雪掻きシャベルも車庫奥にあるので
今日は家仕事。

ポーチを仕上げました。
ファスナーつけに手間取りました。
柄合わせも今ひとつ。
いくつ作っているのだけれど、
同じに作れないのはなぜ?
e0004756_20425861.jpg


こぎん刺しも少し。
e0004756_20502299.jpg

↑大波小波に見えるかしら?

寒いので夜はオーブン料理
[PR]
by hokui44do05 | 2013-04-28 21:09 | | Trackback | Comments(2)

小物いろいろ

週末は青空なし。

今日は、朝から南風が吹いて外気温が0℃近くまで上がりました。
時折雪が舞う一日で、家から海はく見えません。
流氷は接岸中のようだけれど、妙に暖かくて不思議。

というわけで週末は家にこもって小物作り。
いろいろ仕上げました。

買い換えて大きめになったデジカメのケース、出来上がりました。
e0004756_20111378.jpg

↑こぎん刺しは猫のマナグの縦に連続。
以前に刺してあったものがようやく生かせた!

サクランボのタネ入りのピローも作りました。
以前と同じにヨモギ染め?のダブルガーゼで縁は刺し子糸で巻きかがりです。
e0004756_20191153.jpg

昨年の7月に収穫してジャム作りしたときに取り除いたタネを乾燥させてありました。
今回のピローは180g入りで二つ。
e0004756_20223721.jpg

冬はレンジで温めて、温湿布替わり、
夏は冷やして、活躍のチェリーピロー。

ハンドウォーマーももう一組。先日の帽子とお揃いになるように濃いめの色は同じ毛糸。
これで今年のダブルフックアフガン編みは終了。
e0004756_20145228.jpg

↑不細工に見えますが、履く(道弁か)とサマになります。

秋に買ってきた毛糸は結局手つかずのまま。
棒針編みに移行しようかしら。

手編みのセーター
[PR]
by hokui44do05 | 2013-01-20 21:13 | 手芸 | Trackback | Comments(2)

小さすぎたり大きすぎたり

3日の午後から吹雪となり、4日朝には雪掻きしましたが、
その後はほぼ毎日晴れて、日々最低気温更新中。
昨日はマイナス16℃まで下がって
今日は流氷の白い帯が北のオホーツク海沿岸に確認できました。
流氷初日です。

そんな中、手編み毛糸小物はやっぱり温かい!

年明けから、ダブルフックのアフガン編みしています。
e0004756_2242188.jpg

↑帽子は3日で出来上がりましたが、なんだか私には小さめ・・・。
せっかくこのような取り合わせでと考えていたのに。
e0004756_2210326.jpg

↑ハンドウォーマーは二日でできましたが、ちょっと厚ぼったい感じ。
でも、温かなので使います。
昨年編んだ、バッグは買い物用にはちょっと小さすぎだった。
ブルーのマフラーは、ニュージーランドのお土産でした。

こちらは日頃愛用のマフラーとハンドウォーマー。
マフラーはlaylaさん作。
これぐらいの長さと幅、首が短い私にはちょうどいい。
e0004756_19593962.jpg


指なしのハンドウォーマー、車で出かけるときとカメラ撮影にはとっても便利。
お散歩には指先がジンジンしてしまいますが、
大きめミトンをさらに履いてでかけてます。
e0004756_20442220.jpg


3作目はぴったりなものを作りたい!

デジカメケースも
[PR]
by hokui44do05 | 2013-01-09 21:00 | 手芸 | Trackback | Comments(4)

第9回キルトフェアinオホーツク バッグなど

e0004756_13392799.jpg

e0004756_13402218.jpg

e0004756_13412024.jpg

e0004756_13415124.jpg

e0004756_20444274.jpg

これ、H型のは何でしょう?
e0004756_13444561.jpg

縮緬地のメッシュ織りにプルタブが通っているのですよ!
Y.O.さん作。
e0004756_1345165.jpg

開期3日目に完成したH.K.さんの新作バッグ。
e0004756_13475872.jpg

トートバッグのような大きさ。
e0004756_13481613.jpg

3カ所に猫の顔。K.K.さん作ショルダーバッグ。
e0004756_13501780.jpg

これはライオンの顔。T.K.さん作。裁縫道具入れ。
e0004756_135181.jpg

こちらも裁縫道具入れ。M.O.さん作。
e0004756_20432734.jpg


以下はおとめ手芸部。
e0004756_14375675.jpg

H.S.さん作。
蓮の葉染めのムミョン(木綿地)使い。
e0004756_14303890.jpg

ミシン縫いです。
e0004756_13584152.jpg

T.S.さん作。右端のはE.M.さん作。
e0004756_1411096.jpg

ケーキ屋カップはE.M.さんとH.Y.さん作。バッグはH.Y.さん作。
e0004756_1431761.jpg


こぎん刺しも。
[PR]
by hokui44do05 | 2012-10-11 22:00 | パッチワークキルト | Trackback | Comments(0)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30