北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

タグ:北の鳥 ( 12 ) タグの人気記事

庭にシメが来ました。

猛吹雪にはなりませんでしたが、
大雪でした。

雪降る中、朝から庭にお客さん。
シメです。
嘴が独特だし、一見してギャング面。
e0004756_20275337.jpg

カーテンを開け、カメラを構えても逃げません。
除雪車の音がしたら飛び立っていきました。

夕方もまたやってきて、今度は小鳥用の餌ついばんでます。
e0004756_20352470.jpg

e0004756_20354073.jpg


最近手に入れた本。
ユカワアツコ著「小鳥ならば」発行 倉敷意匠計画室
e0004756_2045324.jpg

我が庭の常連さん、スズメや
e0004756_20461999.jpg

シジュウカラなど載ってました。
e0004756_2047229.jpg

近くの森で拾った鳥の羽、どんな鳥の羽かしらと思っていたら
e0004756_20482757.jpg

アカゲラのだったことが判明しました。
e0004756_20495020.jpg

ユカワアツコさんはイラストレーター「トルリさん。

午後からの家でポジャギチクチク会は雪のためお休みにしました。
朝、昼過ぎ、夕方と3回も雪掻き。
気温が上がったせいで、雪が重たくてくたびれました。

昨晩は北からの風でしたが、今日になって西風に変わりました。
西南側の庭に雪がたくさん積もってます。
e0004756_20393655.jpg

ストーブの排気筒が埋まらないように雪掻きしなくてはなりません。
e0004756_2125374.jpg

出窓で挿し木していたローズマリー、花が咲いてました。
e0004756_215999.jpg


はかどりました
[PR]
by hokui44do05 | 2014-02-10 20:53 | | Trackback | Comments(2)

流氷接近中

北側の階段の踊り場から見えるオホーツクの海に流氷帯がありました。
e0004756_2120733.jpg

↑は昼頃ですが、夕方にはもっと近づいていました。

最低気温マイナス14度、最高気温マイナス7度。
明日からは少し気温が上がるようです。

この時期になると庭にやってくるのはツグミ。
e0004756_2124586.jpg


スズメはいつでもたくさんやって来ますが、冬は少しふっくらして可愛らしい。
e0004756_2127148.jpg


流氷色のハンドウォーマー仕上げました。
e0004756_2130524.jpg


続いて編んだ、オレンジ色のももうすぐ完成。
e0004756_2132185.jpg


明後日から上京するのでお土産用に持って行きます。
[PR]
by hokui44do05 | 2014-01-23 21:41 | | Trackback | Comments(0)

鶴を見ながら、初滑り

夏には、湿原の草むらに分散している鶴たち、
冬には餌を求めて給餌場にやってきます。
e0004756_2013042.jpg

ここは鶴見台。一日100羽を超える鶴たちが集まってきます。
e0004756_2014626.jpg


この鶴をカメラに収めようと木柵に近づいた時
なんと~初滑り初転び~。
木柵の手前はアイスバーンとなっていたのです。
幸いダウンコートを着ていたのでクッションになったのか
どこも打撲せずですぐに体勢立て直せました。
でも肝心のカメラはベルトだけを手首に残したまま落下して作動停止。
レンズが前へのびたままになり電源押してもさっぱり動かないー。
壊れてしまったのかと焦って下を見たら電池が・・・。
電池をリセットしたら元に戻りました。
ああ、よかった。
それにしても年の初めになんとも情けないことでした。
e0004756_21304235.jpg

気を取り直して、伊藤サンクチュアリへも行ってみました。
e0004756_21445280.jpg

e0004756_21471785.jpg

e0004756_21482345.jpg

e0004756_21491479.jpg

e0004756_2150995.jpg


丹頂鶴は夜になると、川の浅瀬などに移動して片足で眠るそうです。
片足になってもこけたりはしないのねー。

2011年1月6日撮影
[PR]
by hokui44do05 | 2011-01-10 20:58 | | Trackback | Comments(0)

暑い日々

月に一回出かけているボランティアの帰り道、
幹線道路の歩道は暑いので、途中から森を歩きました。
森から見える網走港の小舟専用ハーバー。
e0004756_2054286.jpg

e0004756_21275596.jpg

久々の森は緑にあふれ、若葉もどんどん茂って。
e0004756_2112621.jpg

ワスレナグサの群落もあり。
e0004756_21305569.jpg

白い花いろいろ咲いています。
オオアマドコロ。
e0004756_2132277.jpg

オドリコソウ。
e0004756_21325643.jpg

マイヅルソウ。
e0004756_2134599.jpg

コバイケイソウ。
e0004756_21372561.jpg

コンロンソウ。
e0004756_21393178.jpg

シジュウカラも虫をついばんで。
e0004756_21444258.jpg


暑い日々も今日までで、明日は雨、気温も下がるらしい。
[PR]
by hokui44do05 | 2010-06-15 21:56 | 散策 | Trackback | Comments(0)

森の春の花々 

月曜日は穏やかな春の陽射し。
風邪もほとんど治ったので森を歩いてきました。
e0004756_210698.jpg


e0004756_2124381.jpg
←黄色い花はエゾナニワズ。
↓エゾエンゴサクも咲いて。
e0004756_2131390.jpg


e0004756_211503.jpg
フクジュソウは葉っぱも。↓トクサとのコンビ。
e0004756_21154322.jpg


e0004756_2124425.jpg
ザゼンソウは今年も健在。
e0004756_21251744.jpg


e0004756_21265495.jpg
←人参の葉っぱそっくりな山菜はシャク。
↓蕾がついているのはオオバナノエンレイソウ。手前にはオオウバユリの幼芽。
e0004756_21273638.jpg


シジュウカラ。
e0004756_21165445.jpg

e0004756_21205933.jpg
海も穏やか。ネコヤナギの花も。←↓ウニ採りの船。
e0004756_21212323.jpg



昨日の午後から降り出した雨、今日は一日中降って、
今晩から雪になるとの予報。
明日は冬に逆戻りらしい。
[PR]
by hokui44do05 | 2009-04-22 21:38 | 散策 | Trackback | Comments(0)

オーロラ号に乗って

昨日、東京から友人がツアーで北緯44度にやってきました。
オーロラ号に乗船するというので、私も同乗。
e0004756_9595066.jpg←はオーロラ1号。↓はオーロラ2号。
「あなたはあちらの船へ」と言われてしまいましたが
「そんなの困ります!」と断固し←の船に。
どうやら団体さんは1号へ、個人のお客は2号らしかった。
e0004756_100026.jpg

流氷の姿はまったくありません。知床連山が見えました。
e0004756_10115629.jpg

看板に出て、カモメなんぞを眺めながめたり。
e0004756_10143045.jpg

海は穏やかで、風もなし。
それでも冬の海上は寒い!
船内に戻って、旧交を温めている間に船はもう帰路に。
不覚にも目的地の能取岬を間近に確認せずでした。
e0004756_1027289.jpg

船を下りたら、友人はすぐにまたバスに乗ってさようなら。

なんだか雪解けの季節の頃のような、家の庭。
エゾノコリンゴの根元に輪ができている!
今日の昼間の最高気温は5度まで上がりました。
e0004756_10363965.jpg

流氷は北緯45度あたりまでは南下してきているようです。
[PR]
by hokui44do05 | 2009-01-29 19:37 | らくがき | Trackback | Comments(0)

鶴居村へ

屈斜路湖から、鶴の住む釧路湿原に向かいました。
e0004756_2114156.jpg

一時は絶滅の危機にあった丹頂鶴は、保護により1000羽近くまでになりました。
冬の間は、餌場のある人家の近くに群れていますが、
雪がなくなるとそれぞれにカップルになって巣作りを始め、
湿原の中に入ってしまいあまり人目には姿を見せなくなるようです。
それでも、鶴見台を訪れたら20羽近くの鶴を見ることができました。
e0004756_2121537.jpg

湿原の雪もほとんど解けて。
e0004756_2118396.jpg

散策路はまだ閉鎖中。
湿原の周辺の森にもヒグマが住んでいるらしい。
看板にはヒグマに出会った時の注意書きが。
e0004756_21313075.jpg
森には時々アカゲラが木の幹を叩く音が響いていました。
e0004756_21322023.jpg


緑の美しくなる季節にまた訪れてみたいと思います。
湿原散策には、双眼鏡が必携かな。
[PR]
by hokui44do05 | 2008-03-22 21:43 | | Trackback | Comments(2)

旅立ち前の白鳥たち

e0004756_100476.jpg

まだ流氷の漂うオホーツク海を離れて
ちょっとだけ南へ行ってきました。

藻琴山の中腹から見下ろした屈斜路湖。
まだ白く見えますが・・・
e0004756_21235783.jpg

湖畔に来てみれば、
もうすぐさらに北へと向かう前の白鳥たちに出会いました。
まだグレーの羽根の子白鳥たちの姿もちらほら。
温泉の沸く湖畔・砂湯にて出発準備中。


動画が見られない方はここをクリック。
[PR]
by hokui44do05 | 2008-03-20 09:56 | | Trackback | Comments(2)

流氷祭りと北浜

今日は寒さが少し緩んだ。
ちょうど息子が里帰り中。
昨日から始まった流氷祭りに行ってきた。
e0004756_21361462.jpg
e0004756_2136429.jpg


マンボウは南の魚のはずなのに、
昨秋、網走で捕獲された。
e0004756_21373984.jpg
オーロラ号の乗船口は近い。
たくさんの観光客が甲板にいるのが見える。
e0004756_21375955.jpg
クリオネのお昼寝の雪像の前で。
e0004756_21423213.jpg


濤沸湖から見える斜里岳。
e0004756_21472775.jpg

水がぬるんで、白鳥や鴨たちは元気!
e0004756_21492459.jpg
e0004756_2150335.jpg


e0004756_21525976.jpg


北浜の打ちあがった流氷群
[PR]
by hokui44do05 | 2008-02-09 22:14 | 散策 | Trackback | Comments(4)

凍結していない屈斜路湖

先週土曜日、川湯へ行ってきた。
e0004756_11241368.jpg


屈斜路湖畔は、温泉が沸いているところが多く、
訪れた砂湯も砂地を掘ればすぐ温泉。
e0004756_11264249.jpg


例年なら、この時期、湖面はすっかり凍結。
なのに今年は全く凍っていません。
e0004756_11302795.jpg


硫黄山からは相変わらずの煙。
e0004756_11354869.jpg


川湯温泉駅にも立ち寄った。
e0004756_11372968.jpg


ケーキの美味しい近くのカフェでランチ。
e0004756_2174636.jpg


天井からぶら下がっているひょうたんはいったい何?

More
[PR]
by hokui44do05 | 2007-01-24 11:45 | 散策 | Trackback | Comments(0)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31