北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

鹿追にて

トムラウシ温泉の帰りに鹿追へ寄りました。
神田日勝美術館を観てきました。
e0004756_2018315.jpg

↑絶筆となった馬の絵(1970)。ベニヤ板に描かれた油絵です。
1937年東京生まれの日勝は、1945年戦火を逃れて8歳の時に家族と共に鹿追へ入植。
農民となりました。32歳で急逝。
飼っていた農耕馬を何度も描いています。
「開拓の馬」(1966)
e0004756_20223630.jpg

「馬」(1965)
e0004756_20244570.jpg

↑農耕馬のたくましい躯体と優しい目が印象的でした。
「湿原の中の群馬」(1968-69)
e0004756_20271142.jpg

「扇ヶ原展望」(1968)
e0004756_2034482.jpg

「風景」(1966頃)
e0004756_20364396.jpg


美術館のお隣は町民センター。
入り口に並んだ動物たち。
e0004756_20564890.jpg

e0004756_20571224.jpg

e0004756_20595375.jpg

e0004756_20574367.jpg

e0004756_20581587.jpg

青いコリンゴ。
e0004756_211570.jpg

ミズナラのどんぐりもまだ緑色。
e0004756_211323.jpg

これはシナノキ?
e0004756_2161050.jpg

[PR]
by hokui44do05 | 2012-09-04 21:02 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hokui44.exblog.jp/tb/18788230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by etigoya13 at 2012-09-05 15:17
逞しく素朴で暖かい馬。素敵な絵ですね。
北海道まだ未踏ですが、一度ゆっくり回ってみたいとエゾノコリンゴさんのブログを見ていると思います。
Commented by hokui44do05 at 2012-09-06 20:12
>越後屋さん
是非ともお出かけ下さい。
こちらでお目にかかるチャンスがあるといいなあ。
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31