人気ブログランキング |

霧の狩勝峠を越えて 後藤純男美術館

紫竹ガーデンを後にするとまた雨が降ってきました。
富良野方面へ向かいます。
e0004756_20312033.jpg

カーナビは高速を走るように教えてくれたけれど
お蕎麦を食べるために新得町を通ることにしたので
視界不良の狩勝峠を越えることになりました。
峠を越えると霧は晴れ、雨も上がってました。
十勝岳温泉へ向かう途中、
後藤純男美術館に寄りました。
e0004756_20381100.jpg

日本画家の後藤純男は千葉のお寺に生まれていて、
お寺の絵など多く描いていますが
三〇代のころ北海道に旅をして、山の絵や風景もたくさん描いています。
今年五月に帯広美術館で観た「山に魅せられた画家たち」展で、
彼の描いた「十勝連山」や「斜里岳」など初めて観ました。
美術館ではいちばん奥の部屋に北海道の山の絵がありました。
冬のオホーツク海の流氷の絵もありました。
奈良のお寺の絵や桜、中国の山の絵も圧巻でしたが、
印象に残ったのは北の冬の絵です。

こちらの建物が、1989年に富良野のアトリエとして建てられたもの。
今は作品貯蔵庫になっています。
e0004756_20552665.jpg

こちらの奥にあるのが現在のアトリエ。美術館の端っこにあたります。
e0004756_20572151.jpg


美術館の2階にあるレストランからの眺め。
e0004756_2103459.jpg

駐車場のお隣は畑でした。豆の収穫か、ニオが積まれてます。
e0004756_2124714.jpg

こちら側にはトウキビ畑。
e0004756_2143386.jpg

十勝岳はほとんど雲の中。手前の家の壁に注目。
e0004756_2152791.jpg




十勝岳温泉の旅館に着いた日の夕方はちょっと雨が上がっていたけれど。
e0004756_21124170.jpg

目覚めたら、雨ざんざん。
e0004756_21132213.jpg


付近散策ならずで山の花々は、まったく観ることができませんでした。
ああ残念。
トラックバックURL : https://hokui44.exblog.jp/tb/20940158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hokui44do05 | 2013-08-16 21:27 | | Trackback | Comments(0)

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る