北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

魚のコンフィ

最近よく作ってます。

切り身に塩して一晩おきます。
その切り身をビニール袋に香草などと一緒にオリーブオイルを振りかけて口をとめておきます。
鍋で沸騰させたお湯に3時間くらい放置(断熱調理器に)。
断熱調理器がなくともお鍋保温のために
鍋帽子をかぶせたり毛布でくるんで発砲スチロール箱に入れておいてもOK。
e0004756_22191181.jpg

取り出して冷えてから冷蔵庫へ。10日ぐらいは大丈夫。
e0004756_22221498.jpg

少し前にいただいたイナダです。
最近夏の終わりにオホーツク海側でもブリやイナダが獲れるようになりました。
e0004756_22151026.jpg

昨日は、アキアジ(秋に揚がる鮭)を。
e0004756_11582330.jpg

      ↑↓タイムの生葉とセロリの葉も。
e0004756_11584296.jpg

      残りのハラスの部分は即塩焼きです。
e0004756_11585948.jpg


これからサンマや、ニシン、タラも美味しいだろうな。
[PR]
by hokui44do05 | 2014-10-05 12:03 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hokui44.exblog.jp/tb/22444964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yamazou13 at 2014-10-05 16:33
これは美味しそうですね。
油を使うけれど焼いたりするのよりはしっとりさっぱり頂けそう。
そして秋の鮭の色合いが…たまらな〜い。
こちらでは鮭高いのです内陸で。
そのかわり鮭クラスの鱒は沢山有るのだけれど微妙に味が違います。

鰊で似た様に調理(味つけにレモンや酢が最後に入りますが)した物作りますが茹でた馬鈴薯にぴったり。
久しぶりに食べたくなりました。
Commented by hokui44do05 at 2014-10-05 20:01
>越後屋さん
秋の鮭は脂が少ないのでこうするとしっとり。
鰊はまだ試したことないけど美味しそう。
鰊には酢が合いますね。
こちらでも少し前にカラフトマス獲れてました。
ネーミングはオホーツクサーモンなんですが、実は鱒なの。
秋の鮭より身が柔らかで、腹子が小さいです。

line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30