北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

イタリア旅行 フィレンツェ編 その5(追記あり)

イタリアでの田舎の料理教室で習ったお料理、再現しようと思いながらも
お盆過ぎたら盛夏はすぎていてあっという間に秋深まってしまいました。

習ったお料理の中で、作って見ようと思っていたのは
パプリカの詰め物(マグロとパプリカのインヴォルティーニ)。
持っていた本(『バッポの手作りプーリア料理』奥村千穂著 料理アントネッロ・アグルスティ2011年主婦の友社刊)に載っていました!
料理人のアントネッロさん。
e0004756_20361816.jpg

e0004756_2154992.jpg

料理教室ではマグロは切り身のまんま炒めてからほぐしてました(血合いは取り除いて)。
出来上がりはこんなふう。
e0004756_22104986.jpg


近所の野菜即売所で8月にはイタリアで見たのと同じくらい大きなパプリカ売ってました。
9月になったらぐっと小型になっていました。
次の夏が来るまで再現はお預けになります。

フィレンツェで買ったキッチン用のもの。

レモン搾り。
e0004756_21351793.jpg

左から、すりこぎ、ニョッキやパスタ用ころがし板、ラビオリ型抜き。
e0004756_21355293.jpg

オリーブオイルの注ぎ口。
e0004756_21361625.jpg

↑中央市場の入り口の向かいにあるキッチン用品の老舗(カーサリンギCasalinghi)にて購入。
このお店、キッチン用品いろいろごちゃごちゃたくさんあって見ていて飽きません。
お店の人(おばあちゃんと息子親子)がとても親切。
お客は私たちだけだったので手振り身振り交えていろいろ説明もしてくれました。

中央市場にて購入の缶入りオリーブ油。
e0004756_21363863.jpg

ドライトマト。
e0004756_2137172.jpg

乾燥ボルチーニ。
e0004756_21372527.jpg

市場内には生鮮食料品の肉、魚、野菜の他にハムなどの肉加工品の並ぶ店、
乾物屋さんやお土産に出来そうなものがたくさんありました。
e0004756_11415732.jpg

次の目的地オリヴィエートに向かう日の朝だったので時間不足。
フィレンツエが旅の最終地ではなかったのが残念でした。

中央市場一階は月~土朝7時から14時まで
中央市場の2階には今年春にオープンしたフードコートがあります。
ここは年中無休で朝は10時から夜24時までオープン。

フィレンツェ滞在最終日の夜は中央市場のフードコートで夕食をとりました。
生ビールも銘柄いろいろあって飲み比べできました。
サラダやハムやサラミ、チーズの盛り合わせ、各種パスタ、ピザやキッシュ、サンドウィッチ、
肉料理などの店が並び、中央にあるテーブルへ持ってきて食べられます。
シーフードの揚げたてフリットも美味しかった。
e0004756_11413144.jpg

デザートのお店もありました。

中央市場前にはテントのお店が並んでます。
お財布など革製品の店もありました。
e0004756_2120986.jpg

お財布購入。お札入れもついていますが日本の紙幣にはちょっと小さい。
e0004756_21204257.jpg


e0004756_21243628.jpg

↑↓ここでもらったおつり後から見たらなんだか変でした。
e0004756_2127653.jpg

明らかにユーロではありませんね。
e0004756_21241555.jpg







冬は暖房も兼ねたオーブンがあります。
e0004756_1146593.jpg

キッチンには、お庭に出られる二重ガラスの扉がついてます。
庭では鶏の飼っています。
e0004756_11473981.jpg

いつもは畑の向こうにある大きな金網のゲージにいるのですが時にはバッポ(お父さん)とお散歩。
e0004756_11501624.jpg

産みたて卵たち。
e0004756_11505627.jpg

アントネッロさんは卵は、ラビオリ生地を作るときに
卵を左手に乗せて右手には包丁で刃でたたいてました。

キッチン前の畑は千穂さんが管理しています。
e0004756_11554478.jpg

e0004756_11563761.jpg

e0004756_1157866.jpg

e0004756_11572680.jpg

時にはゆきちゃん(娘)とバッポも収穫のお手伝い。
e0004756_11583793.jpg

朝食のテーブル。
e0004756_11591367.jpg

写真はこちらの本から。『スローライフのイタリア語』奥村千穂著2012年三修社刊
e0004756_1221155.jpg


マキネッタで淹れたエスプレッソ珈琲、料理講習のドルチェ(デザート)と一緒に美味しくいただきました。
帰ってから我が家でもイタリア製マキネッタ購入。
小さな鉄製の五徳も一緒に買いました。
ガス台の直火で4分。
朝のんびりできるときにミルクたっぷりで飲んでます。
e0004756_1203036.jpg


★アルミ製なので、新しい時には金属臭がします。
五回くらいはドリップで淹れた珈琲の細かなので試し使いしました。
[PR]
by hokui44do05 | 2014-10-19 22:13 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hokui44.exblog.jp/tb/22487457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31