北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

鶴居村と阿寒町の釧路湿原美術館

1日から一泊旅行で鶴居村へ行ってきました。
行き帰りには、雪景色があったけれど、
釧路近辺には雪は全くありませんでした。
鶴居村、冬は丹頂鶴がたくさん見られる所。
e0004756_22103841.jpg

e0004756_2211762.jpg


2011年1月に訪れた時の様子はこちら

阿寒町にも行きました。
鶴センターでは飼育されている丹頂鶴が観られますが、
私たちはお隣にある釧路湿原美術館へ行ってきました。
e0004756_21102169.jpg

佐々木榮松は釧路に住んでいた画家。2012年、98歳で亡くなりました。
「幼少より独学で、油彩などを学び、道東の風土をテーマにした心象作品を制作。
釧路湿原を描いた油彩は高い人気を集め、『湿原の画家』と呼ばれた。
一方、画壇には属せず、公募展にも出品しない『孤高の画家』としても知られた」
e0004756_205719100.jpg

e0004756_20574130.jpg

e0004756_20575573.jpg

油彩といっても日本画のような印象でした。
釣りも好んでいたようで魚拓も数多く並んでいました。
また、ポスターにもあるように人魚の体は、北の魚の細かな鱗が描きこまれてます。
[PR]
by hokui44do05 | 2016-05-05 21:05 | ドライブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hokui44.exblog.jp/tb/24349073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31