北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

アイヌのサラニプ(編み籠)

1日、鶴居へ行く途中に阿寒湖に寄りました。

アイヌコタンのお土産物屋さんで見つけたサラニプ。
小さめの方は色合いが素敵。
e0004756_21364597.jpg

どちらもオヒョウ(ハルニレ)の皮で編まれた籠です。売り物ではないとのこと。
e0004756_21384181.jpg

触ると柔らかくて使いやすそうです。
こちらはシナの皮のサラニプ。
e0004756_21554653.jpg

シナの皮で編まれたものは固めなのだそう。

編み籠はどれも買えそうにないので、糸巻きを購入。
アカマツ使用です。
e0004756_21592698.jpg

8センチ四方あって大きめです。
e0004756_21595427.jpg


ちょっと先のことですが楽しみにしていること。

網走の北方民族博物館で10月29日から11月27日までロビー展「北で編まれるバスケット」開催。
10月29日には講習会「サラニプ作り」アイヌ民族博物館学芸員
11月12日には講習会「はじめてのアイヌ刺繍」西田香代子
11月19日には講習会「白樺樹皮で作るバスケット」山辺朋子

お店番さんは、刺繍をしていらしたのでもしかしたら西田香代子さん本人だったかしら・・・。
10年ほど前に、博物館の講座で教えていただいたことがあったかもしれません。



1月に行ったキルトフェスティバルで買いました。台湾産。
e0004756_2281148.jpg

4月半ばに網走で開催の北のクラフト展にて。根まがり竹の編み籠。
e0004756_22104116.jpg


どちらも暑い季節に活躍させます。
[PR]
by hokui44do05 | 2016-05-07 22:17 | 手芸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hokui44.exblog.jp/tb/24362090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gongxifacai at 2016-05-07 23:51
糸巻きは高橋朝子さんのを思い出しました。
朝子さんがアイヌ模様と形をを取り入れているんだけど。
北京と重なっていなければ10月、行きたかったです。
残念。
Commented by hokui44do05 at 2016-05-08 19:50
>huiziさん
そうでしたか。残念。
札幌で高橋朝子さんの木彫展、8月25日~29日まであります。
それに引っかけてアイヌをめぐる旅できたらいいなあと。
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31