北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

アイヌ刺繍講座 カパラミップ

先週土曜日の午後、北方民族博物館にて
アイヌ刺繍 カパラミップ の講習を受けてきました。

e0004756_19574820.jpg
博物館入り口付近の木々は色づいて。
昨日今日の暴風雨で落葉も進んだことでしょう。
e0004756_19575850.jpg
習ったのはカラミップという技法。
講師は阿寒湖のアイヌコタン在住の西田香代子さん。
e0004756_20025116.jpg
ブックカバーの左側の文様です。
土台の藍染め布の上に生成りのシーチングおいて
模様に合わせてまず内側5ミリにしつけをかけておきます。
周囲5ミリでカット。
縫い代を内側に針で寄せながら白い刺し子糸で留めつけていきます。
e0004756_20164154.jpg
作業に熱中で途中の画像はありません。
先の尖った五カ所には、キラウ(角)糸を伸ばして尖りを強調するように刺します。
講習は3時間。私は2時間半ぐらいでここまで。
e0004756_20055168.jpg
向かいの方はこの後下の菱形の内部にオホ(チェーンステッチ)を刺して模様を完成。
e0004756_20060653.jpg
今日続きを刺しました。
e0004756_20070071.jpg
右側には、講座中に見たもう一つの文様を刺します。
その見本はこれ。
e0004756_20081539.jpg
↑青い刺し子糸で刺してあるのが
イカラリ(コーティングステッチ)。
土台の糸を、留めつけていきます。
この模様は一筆書き要領で糸を切らずに刺すことができます。

↓家にあった手染めシーチング布を使用。
手染めシーチングはほんのりしか染まっていないのでちょうどいいかも。
e0004756_21062859.jpg
e0004756_20075198.jpg
やっとここまで刺しました。
私にとってはオホ(チェーンステッチ)を細かく刺すのはムズカシイ。
続きは後日。


[PR]
by hokui44do05 | 2017-10-23 21:09 | 手芸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hokui44.exblog.jp/tb/26129368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30