北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

永遠のジャッカ・ドフニ

先週土曜日、北方民族博物館で観てきました。
e0004756_19424510.jpg


ジャッカ・ドフニへは2005年の秋、
ウィルタ刺繍の講座受講中に行ったことがありました。

e0004756_19460930.jpg
e0004756_19462486.jpg

e0004756_19464338.jpg
e0004756_19471927.jpg
e0004756_20284506.jpg
e0004756_20352102.jpg
e0004756_20312051.jpg


北川アイ子さん存命の頃、
この博物館でウィルタ刺繍の講習を受けたことがありました。

ウィルタはトッカリ(アザラシ)漁をする民族。

e0004756_19474607.jpg
e0004756_19480181.jpg
e0004756_19480920.jpg


アザラシの皮のマンバッカ(ミトン)。

e0004756_19515095.jpg


トナカイのいる地で暮らしている民族。

e0004756_19490315.jpg


トナカイの皮も使いました。

e0004756_19505790.jpg


靴にはアザラシの皮も。

e0004756_19500009.jpg

アザラシの皮のバッグ。
白樺の皮も使います。

e0004756_19502938.jpg
e0004756_19510936.jpg
ウィルタの衣服。
e0004756_19494192.jpg
e0004756_19492277.jpg
ウィルタの刺繍の元になるのはイルガ。
e0004756_19520767.jpg

e0004756_19522068.jpg
サハリン・アイヌの品々もありました。
e0004756_19540626.jpg
e0004756_19543228.jpg
↑刀掛けに使われている紐はアッツ織り?
e0004756_20144709.jpg
e0004756_19544490.jpg
↑↓アイヌの楽器。
e0004756_19545885.jpg
e0004756_19551610.jpg
↑↓網走川沿いの大曲にジャッカ・ドフニがあった頃のポスター。
e0004756_19552778.jpg
こちらの展示は北方民族博物館ロビーにて3月31日まで。
e0004756_19455459.jpg










[PR]
by hokui44do05 | 2018-03-02 20:38 | 手芸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hokui44.exblog.jp/tb/27113647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31