北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

観てきました ウィルタ刺繍作品展 その1

エコーセンター1Fロビー展示室にて開催中。

e0004756_21232401.jpg
作品数が多いです。
e0004756_21234790.jpg
まずはこのお人形たちに注目。
e0004756_21240903.jpg
e0004756_21242772.jpg
e0004756_21243672.jpg
衣装が様々。
これすごいです。
e0004756_21302093.jpg
e0004756_21305601.jpg
モチーフはカエルなんですって。
e0004756_21323855.jpg
e0004756_21334660.jpg
ウィルタの衣装。
e0004756_21343045.jpg
このポシェットいいなあ。
e0004756_21371919.jpg
マンバッカ(ミトン)と呼ばれる冬の必需品。
手前のはなべつかみ。
e0004756_21391619.jpg
e0004756_21412081.jpg
↓ティーコジー素敵!
e0004756_21460075.jpg
e0004756_21500613.jpg
作品はまだまだあります。

展示は日曜日まで。

つづく


[PR]
by hokui44do05 | 2018-04-27 22:00 | 手芸 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hokui44.exblog.jp/tb/27222556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yamazou13 at 2018-04-28 01:38
この人形ロシアの伝統的なものとあい通づるものがります。帰る模様の衣装をきた人形なんて頭の感じもそっくり。
そしてまた贅沢な刺繍の衣装が素敵ですね。

ポシェットの形や刺繍の配色私も好きです。
次は楽しみです。
Commented by hokui44do05 at 2018-05-01 10:27
越後屋さん
ウィルタは元々はサハリンの少数民族。
刺繍も網走に来てからはフェルトを使っていたようですが、
かつてはトナカイの皮などに刺していたようです。
アイヌ模様とも似ているけれどまた少し違いますよね。
今回は絹の着物地に刺されたものがたくさんってそれもまたよかったです。
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31