北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

花見日和

先月末から咲いているエゾヤマサクラ。
開花後は気温が低めで何度も雨に降られたにもかかわらず咲き続けていました。
今日はようやくの青空でお花見日和。

e0004756_21011295.jpg


エゾヤマザクラ満開!

e0004756_21005737.jpg


ちょっと濃いめのピンクのも。

e0004756_21020397.jpg


まだ小さな苗木の3本。
バックの大きなヤナギの新緑に映えて。

e0004756_21022577.jpg


↑↓苗の植え付けの終わったビート畑。

e0004756_21024838.jpg
e0004756_21034679.jpg


午後から北方民族博物館で
お細工物エゾヤマザクラの袋の講習を受けてきました。
講師は北見市在住のお細工物作家浜田智津子さん。
ふっくらきれいに仕上げるコツをいろいろ教わりました。

e0004756_21045545.jpg
e0004756_21050646.jpg


12時半から16時半まで4時間続けて細かな作業。
目がしょぼしょぼになり、結局仕上がらず、、、。
お隣の方は紐までつけて後は蕾一つ残すのみ。

e0004756_21052071.jpg


浜田智津子さんの講習で使う布はこだわりの物ばかり。
布地は二越ちりめん。
白地の布を桜色の染めたものは花びらに、
葉の布は三度染めでえぼかし布使用。
どちらにもストレッチ素材の接着芯が貼られていてました。
紐も絹です。







e0004756_21053660.jpg
発刊ほやほやサクラ色の「浜ぼうふう15集」

網走に来たばかりのころ
菊地慶一著『オホーツク流氷物語』共同文化社刊
を街の本屋さんで見つけて読み、感銘を受けました。
その後1994年春の公民館講座で菊地先生が講師のエッセー教室が開催されると知り参加。
講座修了後受講生が集まって菊地先生顧問のエッセーサークル浜ぼうふうの会発足。
月に一度それぞれのエッセーを持ち寄って合評会を重ねてきました。
発刊された文集も15集になります。



[PR]
by hokui44do05 | 2018-05-12 22:15 | 散策 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hokui44.exblog.jp/tb/27271044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31