人気ブログランキング |

旭岳

一週間前のことです。
旭岳温泉へ行ってきました。

温泉に入ってから、ゆっくり食事。
e0004756_20561462.jpge0004756_2057168.jpge0004756_20573657.jpg


翌日は晴天。
e0004756_20595864.jpg



旭岳温泉からロープウェーで旭岳の中腹まで登りました。
e0004756_21171310.jpge0004756_21175435.jpge0004756_21182939.jpg

姿見駅あたりまでが、森林限界点。
一周約1時間のコース、姿見池周辺の遊歩道があります。



e0004756_2120437.jpg←ミヤマリンドウやアキノキリンソウ。
↓チングルマは綿毛に。
e0004756_21212085.jpgコケモモの赤い実。白い実は何だろう?
e0004756_21245771.jpg

e0004756_21325298.jpg←大雪山系の山々が一望。こちらは黒岳。
↓避難小屋がありました。
e0004756_21332568.jpg↓夕張岳、芦別岳、十勝連峰。
e0004756_21341673.jpg

e0004756_21394735.jpg

あまりにお天気がよかったので頂上をめざしたくなりました。
姿見の池付近の標高は1、665m、旭岳の頂上は2、290m。
ガレ場を歩いて2時間ほどらしい。
レンジャーの人に尋ねたら、頂上付近の気温は2度。
装備不足で諦めました。

それにこんな看板も。鈴も忘れてきたから。
e0004756_21495026.jpg


ヒグマに近づかないために
1 監視員の指示に素直に従う。
2 集団で行動する。
3 早朝、夕暮れ、夜、濃霧時はヒグマの時間であり行動は避ける。
4 笛、ラッパ、鈴などを携行する。
5 残飯などは、必ず持ち帰る。

もしヒグマに出会ったら、
1 走って逃げてはいけません。全員が集合し、ヒグマとにらみあう。
2 追いかけられた場合は持ち物を次々と投げ与えながら逃げる。
3 ヒグマにとられたものを取り返すのは自殺行為です。
4 爆竹の使用は、ヒグマを驚かし、危険です。

「クマ出没危険」の看板にはすぐにびびってしまう私なのでした。
トラックバックURL : https://hokui44.exblog.jp/tb/4131160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hokui44do05 | 2006-09-10 22:18 | | Trackback | Comments(0)

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る