北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ドライブ( 117 )

ワッカ原生花園でサイクリング(追記ありと訂正あり)

サロマ湖とオホーツク海の間にある
ワッカ原生花園へ行ってきました。
昨年も夏の始めに来ていて一年ぶりのサイクリング?

と思っていたら昨年のブログを読み返すと、

暑すぎて自転車には乗っていなかった。

だから2年ぶりのサイクリング。

この日も蒸し暑かったけど曇っていたからまだよかったかも。
青空はなく湿度が高くて雲行きあやし。

e0004756_21012409.jpg

ハマナスの花がいっせいに咲き始めて。

e0004756_21441405.jpg

↑一重咲きで上品な色合い。

e0004756_22051093.jpg


↑エゾノシシウドと。

e0004756_21004447.jpg

↑エゾスカシユリ。

e0004756_22100396.jpg

↑オオハナウドとエゾスカシユリ。

e0004756_21013530.jpg

ハマボウフウの花。

e0004756_21014945.jpg

↑砂浜にはあちこちにたくさん咲いてます。

e0004756_22120920.jpg

↑ハマボウフウとハマナス。

e0004756_21022572.jpg

向こうはオホーツク海。
青空がないと海は蒼く見えません。

e0004756_21055653.jpg

センダイハギは盛りをすぎていますが愛らしい。

e0004756_21053192.jpg
e0004756_21025890.jpg

今回は弟家族と一緒です。
新しい橋はコンクリート製で中央が高くなっていました。
自転車を降りて渡りました。

e0004756_21024611.jpg

海からサロマ湖への流入口。
引き潮中でしょうか。

e0004756_21064047.jpg

折り返す時には、ポツポツ降り始めてきて
開花中の花々、こんなにたくさんあったのに確認できなかった!

e0004756_21061964.jpg

でもこの花の咲いている場所は覚えているので見てきました。
クロバナハンショウヅル。
地味ですが是非とも会いたい花なのです。

自然センターに戻る頃には雨は本降りに。


[PR]
by hokui44do05 | 2018-07-01 20:52 | ドライブ | Trackback | Comments(2)

知床の山々

連休の前半に知床へ行ってきました。
その頃は気温も高くなり上着いらずだった!
知床五湖の一湖までの木道を歩いてきました。

e0004756_20011085.jpg

一湖。
e0004756_20100001.jpg

先端の知床三山までくっきりと。
e0004756_20133926.jpg

水芭蕉が咲いていました。
e0004756_20150081.jpg

この後峠にも行ってきました。
e0004756_20171448.jpg

↑クナシリ方面の海は見えません。
e0004756_20175410.jpg

↑ラウス岳
e0004756_20185865.jpg

↑もう路肩には雪は見られませんが
日陰の山肌にはまだ残ってます。

帰る途中ウナベツ岳の麓からの眺め。
e0004756_20210120.jpg

中央の道はまっすぐで「天に続く道」と命名されていました。
↓夕暮れて幻想的。
e0004756_20212847.jpg

この日は清里町の温泉施設緑清荘に宿泊。
翌朝宿から見えたシャリ岳。
e0004756_20322474.jpg

ちょっと寄り道してシャリ岳の来運の水をもらってきました。
e0004756_20353566.jpg
e0004756_20355520.jpg
e0004756_20370865.jpg

シャリ岳の登山口へも行ってみましたがまだ通行止め。
山開きは例年七月始めの日曜日のようです。
e0004756_20384338.jpg
e0004756_20392488.jpg

網走から日頃は遠景で眺めているシャリ岳。
近づいてあらためて惚れ直しです。


[PR]
by hokui44do05 | 2018-05-07 20:42 | ドライブ | Trackback | Comments(2)

呼人の水芭蕉

網走湖畔の呼人へ。
例年より早く咲いている水芭蕉を観てきました。

e0004756_22143565.jpg
一週間前に見頃を迎えていたようです。
e0004756_22142115.jpg
歩き始めると前方からエンジンの音が聞こえてきました。
e0004756_22150229.jpg
木道の上を修繕用の木材を運ぶトレーラーが、、、。
木道は工事中のよう。
e0004756_22154725.jpg
e0004756_22155573.jpg
e0004756_22160661.jpg
仕方ないのでここまで来て引き返しました。
e0004756_22161806.jpg
工事が終わった頃には
水芭蕉の花は終わっているだろうな。
e0004756_22282715.jpg
エゾエンゴサク咲いてます。
e0004756_22292405.jpg
↑オオバナノエンレイソウはまだ蕾。
e0004756_22305186.jpg
スミレの姿は見られません。
e0004756_22323226.jpg
↑ネコノメソウ。
e0004756_22331395.jpg
↑コゴミの小ささにびっくり。
e0004756_22342738.jpg
↑サワグルミの殻がたくさん。
e0004756_22352978.jpg







[PR]
by hokui44do05 | 2018-04-28 22:36 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

気温は上がったけれど流氷接岸中

今日は気温がプラスになりました。
雪が融けて道路には水たまりが出来てました。
風も冷たくはありません。
流氷は沖に遠のくかと思いきや、
まださらにびっちりと接岸中。

e0004756_22061193.jpg
e0004756_22065544.jpg
e0004756_22062957.jpg
↑残念ながら知床の山々は見えません。
e0004756_22075162.jpg
↑網走港を臨む。



[PR]
by hokui44do05 | 2018-02-23 22:23 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

阿寒からの帰り道

行きは津別経由、帰りは弟子屈経由にしました。
こちらの道からは雄阿寒岳が見えます。

e0004756_20261216.jpg
このあたりまだ路面に雪は少ない。
すいすい走れます。
なので景色を楽しみました。
e0004756_20264660.jpg
e0004756_20271461.jpg
直線道路はまだいいのですが。
e0004756_20273485.jpg
カーブはどうも、、、。
正面に再びの雄阿寒岳。
e0004756_20283458.jpg
e0004756_20295116.jpg
左に少し雪の頂が見えているのは雌阿寒?かしら。
e0004756_20301227.jpg
ここからは下りカーブ、アイスバーン状態路面が多くなり、
助手席にいても滑りそうでヒヤヒヤだったので画像はなしです。
無事帰れてよかった。


[PR]
by hokui44do05 | 2017-12-30 20:55 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

阿寒へ

今年は夏に道内旅行しなかったので久々の温泉行き。
途中の津別相生道の駅でお昼ご飯のはずでしたが、
お蕎麦屋さんの営業日は昨日までとのこと。

e0004756_20233680.jpg


クマヤキでひとまずの腹ごしらえ。
前日気温が上がり雨が降った翌日また気温は急降下。
車道には雪はないのですいすい来られましたが
駐車場から道の駅の建物までは恐怖のツルツル路面でした。

阿寒湖畔のお蕎麦屋にて昼食。
アイヌコタンのチニタ民芸店に行ってきました。
ここはアイヌ刺繍家の西田香代子さん夫婦のお店。
ご主人がお店の前で雪掻き中でした。
外では足下危ういので撮影どころではなく画像なし。

e0004756_20264120.jpg


やっぱり籠に目がいきます。

e0004756_20270807.jpg


こちらの籠、シナの皮を編んだもの。

e0004756_20271880.jpg

↑織りの持ち手も素敵です。
籠はどれも非売品でした。

もちろん刺繍の作品も飾られていました。

e0004756_20273952.jpg


秋に習ったカラミップ。
赤い糸で刺された部分はエタラカ。
チェーンステッチを崩して?刺すのだそう。

e0004756_20275028.jpg


前掛け。左のはアッツ織り布も使用。

e0004756_20281852.jpg


こちらは衣裳全体に刺された
チンジリ(チェーンステッチ)。

e0004756_20282819.jpg


針目がひとつひとつまあるくてきれいです。
来年は北方民族博物館でまた講習あるといいな。
作品展も是非やっていただけたらと。

お目当ての針入れのチシボや糸巻きは現在作者が製作中ということで
現物はありませんでした。
春になったら並ぶらしい。

宿泊の温泉宿は、湖畔ではなくちょっと釧路方面へ行く途中の
阿寒川沿いの宿です。
相方の入浴中私は川を眺めつつぐるぐるのノールビンドニングしました。

e0004756_20330022.jpg


夕飯も川を観ながら。

e0004756_20362336.jpg
つづく


[PR]
by hokui44do05 | 2017-12-28 21:18 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

寒々しい景色

昨日は空港へ行く途中に北方民族博物館へ寄ってきました。

e0004756_21111639.jpg
まだ雪景色になってません。
なんだかとても殺風景。
e0004756_21115136.jpg
ロビーでは「サハの伝説と昔話の世界ーナタリャ・ネウストローエヴァ展」開催中。
残念ながら撮影禁止でした。
龍など模った切り紙細工が精緻で見事でした。
スギナ娘の話も面白かった。
永久凍土のサハにあってはスギナはありがたい植物のようです。
網走では畑や庭でははびこる雑草として除草の対象になってますが。
e0004756_21123866.jpg
今朝はうっすらと久々の雪の花壇。
e0004756_21181580.jpg
↓キッチンガーデンにも。
e0004756_21184975.jpg
数少ない庭のエゾノコリンゴ、
シバレて鳥につつかれたのかな。
e0004756_21193241.jpg
e0004756_21200407.jpg


[PR]
by hokui44do05 | 2017-12-04 22:12 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

今年は実りが少ない?

昨日、収穫祭へ行く前に立ち寄ってきたお宅の庭です。

e0004756_18511656.jpg


入り口への階段。
ここに来たのは10年ぶりぐらい。
背丈ほどだった桐の木が大木になっていてびっくり。

e0004756_18560483.jpg
e0004756_18564301.jpg

↑桐の葉たち。

e0004756_18561787.jpg

e0004756_18562770.jpg
りんごがいくつか。
e0004756_19282374.jpg

↑こちらはヤマボウシ。
今年の実りは全くよくないと家主。

お茶をいただいたコーナーに白樺細工の器が。

e0004756_18573113.jpg
庭の白樺を伐った時に家主が樹皮を剥いで作ったもの。
何年か前に下川町へでかけて白樺細工を習ってきたそう。
このあたり周囲の山林は白樺だらけですから!


[PR]
by hokui44do05 | 2017-10-10 19:23 | ドライブ | Trackback | Comments(2)

東藻琴へ

昨日、九月にオープンしたばかりの東藻琴の道の駅へ行ってきました。
e0004756_21155865.jpg
e0004756_21165858.jpg
この道の駅には珍しくホテルが併設。
この場所には旧東藻琴村で唯一の旅館、佐々木旅館がありました。
e0004756_21171071.jpg
佐々木旅館は60年間営業。
食堂旅館の風情で宿主自ら採取する山菜料理が名物でした。
今はもう以前とは雰囲気の違う建物があります。
ここでSさんと待ち合わせ。

Sさんのお庭も見せていただきました。
e0004756_21203403.jpg
前回来たのは、夏前の6月で庭はみどりあふれておりました。
e0004756_21221266.jpg
もうすっかり秋の庭。
e0004756_21211926.jpg
e0004756_21231405.jpg
e0004756_21235833.jpg
芝生はまだ青々としています。
e0004756_22033833.jpg
夏の花もまだちょっと咲いてます。
e0004756_21243499.jpg
e0004756_21222195.jpg
どんぐりもみっけ!
e0004756_21552244.jpg
むくげの花もまだ少しだけ残っていました。

[PR]
by hokui44do05 | 2017-09-26 22:05 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

ワッカ原生花園の夏の花

昨日は朝から晴れて気温も27度まで上昇。
ワッカ原生花園へ行ってきました。
海辺なのに風もなく、蒸し暑くて花々も元気がありません。

e0004756_21544093.jpg

咲いている花たち。

e0004756_22010721.jpg


修学旅行の中学生の一団が自転車に乗って次々出発。
私たちは近場を歩くことにしました。

ハマヒルガオは夏らしい。

e0004756_22045831.jpg


クサフジ。

e0004756_22081172.jpg


家にあるチャイブの花に似ているのでエゾネギかと思ったけど
ミヤマラッキョウでした。

e0004756_22091775.jpg

カワラナデシコとムシャリンドウ。

e0004756_21352796.jpg
エゾスカシユリ。
e0004756_21374620.jpg
シシウド。
e0004756_21395010.jpg
コウゾリナ。
e0004756_21404165.jpg
ミヤコグサ。
e0004756_21413928.jpg
チシマフウロ。
e0004756_21423639.jpg
ハマボウフウの花とハマヒルガオ。
e0004756_21452272.jpg
秋にまた来たら自転車に乗ろう!

e0004756_21490745.jpg



[PR]
by hokui44do05 | 2017-07-09 21:51 | ドライブ | Trackback | Comments(1)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31