北緯44度の雑記帳

hokui44.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ドライブ( 125 )

川湯でランチ

今日は朝から晴天。
風もなく穏やかな一日でした。
友人に誘われて川湯へ。
途中の藻琴山中腹から知床連山見えました。

e0004756_20214789.jpg

うっすら山頂が雪化粧の斜里岳。

e0004756_20230578.jpg
e0004756_20292046.jpg

屈斜路湖方面。

e0004756_20232039.jpg
e0004756_20314214.jpg

硫黄山前のつつじが原。
白樺は葉を落とし、イソツツジの紅葉。

e0004756_20333892.jpg
朝晩は気温が下がりますが、昼間はまだ暖か。



ランチしたのは。
[PR]
by hokui44do05 | 2018-11-03 21:21 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

知床と能取岬、そして天都山から

旧友がやって来たので、
昨日は一緒に知床へ。

e0004756_22345405.jpg
雲が垂れ込めて連山の全貌は見えませんでした。
e0004756_23023181.jpg
風も強くて寒かった!
e0004756_22340069.jpg
帰りの天に続く道。
e0004756_22374013.jpg
オホーツク海へも道は続いてます。
e0004756_22435909.jpg
今日は晴れ。
能取岬へ行ってきました。
e0004756_22495716.jpg
海は満ち潮。
e0004756_22514546.jpg
e0004756_22550912.jpg

そして夕方は天都山から。

e0004756_22572164.jpg
秋深まってきました。


[PR]
by hokui44do05 | 2018-10-19 23:09 | ドライブ | Trackback | Comments(2)

能取湖の珊瑚草と能取岬

能取湖の珊瑚草(アッケシソウ)を見てきました。

e0004756_22135216.jpg
珊瑚草は、塩湿地に生える植物。
e0004756_22142989.jpg
緑だったアッケシソウが赤くなると秋の始まりです。
と言ってもこのところ暑さが戻っています。

帰りに能取岬へ寄ってきました。
e0004756_22262087.jpg
e0004756_22270034.jpg
↓よく見るとアオサギが2羽岩陰に向きあって動かずにおりました。
e0004756_22272933.jpg
まだ夏の花が残ってます。
e0004756_22295793.jpg
↑オドリコソウ。
e0004756_22304936.jpg
↑ツリガネニンジン。
e0004756_22315966.jpg
↑キンミズヒキ。
e0004756_22323660.jpg
↑ハマナス。
e0004756_22331283.jpg
↑クサフジ。
e0004756_22334243.jpg
そしてタンポポは綿毛。


[PR]
by hokui44do05 | 2018-09-17 22:34 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

ワッカ原生花園に熊出没の看板あり

11日は昼前の便で娘夫婦到着。
空港から常呂へ直行しました。

e0004756_15542591.jpg


7月に友人と訪れた時より、開花中の数が少ないかもと
センターにある掲示板を見て思ったのですが。

e0004756_20041141.jpg

あの時はほとんど花が観られなかったハマナスが復活してました。

e0004756_20091818.jpg

実も赤くなり始めてます。

e0004756_20174313.jpg

キタノノコギリソウやヤマハハコ。

e0004756_20132440.jpg

ホタルサイコ(左)やカセンソウ(右)。

e0004756_21261505.jpg


熊出没のせいか、通行止めになっている散策路もありました。

e0004756_20192339.jpg

砂地には数カ所に動物の足跡が!
画像ではちょっとわかりにくいです。
五つ指の動物のようですが、
クマではなくエゾテンのものか?

e0004756_20211933.jpg


↓ツリガネニンジン。

e0004756_20520897.jpg


この後、寄った縦穴住居の模型のある遺跡の森では、
たくさんの蚊の総攻撃を受けたのでそうそうに退散。

e0004756_20555581.jpg


帰りがけに寄った、ケーキ屋さんの庭の花。

e0004756_21100531.jpg

ツルアジサイ?見事。

e0004756_21110211.jpg


二人は、今日の昼の便で関西へ帰りました。
あっちはまだ暑いだろうなあ。

e0004756_21153364.jpg

わが家の庭のヤマアジサイも。

e0004756_21172647.jpg

↑カサブランカはなかなか咲き始めません。

e0004756_21344726.jpg



[PR]
by hokui44do05 | 2018-08-14 21:38 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

さくらの滝から神の子池、川湯まで

昨日は相方の夏休みで一緒にでかけました。

e0004756_20395831.jpg

↑何年かぶりのさくらの滝。
サクラマスのジャンプして遡上する勇姿が見られる場所。
6月の終わりから7月の始めにかけてがいちばんのシーズン。
たくさんのマスがたえず滝上まで行こうとジャンプするのが見られます。
滝上までたどりつくのはほんの数尾のようですが。
それでも時折、2~3尾のマスが跳んでるのが見られました。

e0004756_20400814.jpg

↑神の子池。
摩周湖の伏流水が沸いてできた池です。
ずいぶん来ていませんでしたが、
駐車場もぐっと広くなりたくさんの車が停まっていました。
国道からの路は相変わらずの道幅の狭い砂利道でしたが。
暑かったせいか、駐車場付近はアブだらけ。
池の周りを安全に回れるようにか池の周りには高架木道が新設されていました。
観光客も次々で、
ゆっくり神秘の池を見物というにはせわしなくそうそうに退散。
川湯へむかいました。

e0004756_20403342.jpg

お昼は、粉ひき水車のあるお蕎麦屋で。

e0004756_20402222.jpg

10割田舎そばです。
夏らしくトウキビがついてました。

e0004756_20404729.jpg

その後、いつものクリーム童話でジェラート。
ピスタチオといちごのダブル。

e0004756_21155583.jpg

↑川湯温泉駅へも。

e0004756_21172287.jpg

↑美留和にて水汲み。

e0004756_21173159.jpg

藻琴山経由で帰ってきました。

e0004756_21201910.jpg

↑展望台からの屈斜路湖。

e0004756_21215575.jpg

↑斜里岳の頂から知床連山にたなびく雲が。


[PR]
by hokui44do05 | 2018-08-07 21:27 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

先週末は涼しかったのに

先週末の網走はとても涼しく、
このまま秋になるなんて困るよなと思ってました。
横浜から来た友人は、涼しい網走体験できて嬉しいと言ってましたが!

e0004756_19543513.jpg


網走川河口の帽子岩も霧でぼんやり。

e0004756_19545195.jpg

21日土曜日は午前中は雨降り。
一週間がすぎて昨日27日は河口にて夏の花火大会があり快晴。
このあたり見物の人が大勢で賑わったことでしょう。

e0004756_19553525.jpg

この時は霧雨にぬれてるニワトコの赤い実に秋を感じてしまいました。

e0004756_20032115.jpg

↑友人をモヨロ貝塚館へも案内。
小雨降る中森を少し歩きました。

e0004756_19561129.jpg

↑モヨロ人のお墓群の遺跡です。
モヨロ人がここに暮らしていたのは1300年以前のこと。
友人は「最近なのね!奈良時代の頃ですもの」と。
そう、考えてみれば縄文人が日本に暮らしていたのは
1万6000年前から3000年前だというから最近かも。

↓丸太が置いてあるのかと思ったら立ち上がった!

e0004756_19563350.jpg

キタキツネでした。

e0004756_19564562.jpg

S子さん、涼しい網走体験できてよかったですね。
逆走台風通過でご無事でしょうか?



今日の網走は暑い!
[PR]
by hokui44do05 | 2018-07-29 20:28 | ドライブ | Trackback | Comments(2)

小清水原生花園

先週金曜日のつづきです。
能取岬から、オホーツク海沿いの道を小清水原生花園まで走りました。
原生花園は北側オホーツク海の砂浜沿いに広がっていますが、
道路を隔てると南側には濤沸湖があります。
夏の始めにヒオウギアヤメが咲くところ。

e0004756_20181556.jpg

花が咲くのは6月と思ってましたが、
まだ咲いていたのでびっくり!

e0004756_20015235.jpg

湿地帯には短い木道が新設されてました。

e0004756_20024229.jpg

濤沸湖の湿地帯は、夏の間は馬の放牧場となります。
馬は草を食べますが、ヒオウギアヤメは食べません。

e0004756_20224053.jpg

遙か向こうに見えるは斜里岳。

e0004756_20250303.jpg

線路を渡ると北側は原生花園。
この駅は夏の間だけ停車駅となります。

e0004756_20291044.jpg

エゾキスゲ咲いてました。

e0004756_20292531.jpg

ハマナスには実がついて。

e0004756_20295742.jpg

カワラナデシコ。

e0004756_20304413.jpg

エゾフウロ。

e0004756_20314278.jpg

エゾスカシユリの花も!

e0004756_20322526.jpg

ハマヒルガオ。

e0004756_20460543.jpg

青い花はナミキソウ。

e0004756_20465517.jpg

マルバトウキ。

e0004756_20332884.jpg

エゾノシシウド。

e0004756_20334468.jpg

オホーツク海の向こうに知床半島の山々がうっすらと見えました。

e0004756_20342987.jpg

30年来、釧網線にはまだ一度も乗ったことがありません。


[PR]
by hokui44do05 | 2018-07-27 20:55 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

ワッカ原生花園へ(追記あり)

先週金曜日、横浜からの友人と一緒に原生花園巡りをしました。
まずは常呂のワッカ原生花園へ。
6月の終わりにはハマナスの花が盛りで華やかだったのに、、、。

e0004756_21312765.jpg
↑アキカラマツとエゾカワラナデシコ。
e0004756_21342004.jpg
↑キタノノコギリソウ。
ヨモギや牧草のチモシーも増えているよう。
e0004756_21333322.jpg
ハマナスの花はほとんど実になってました。
e0004756_21435897.jpg
↑ナワシロイチゴ。
e0004756_21462510.jpg
↑ムシャリンドウ。
e0004756_21460242.jpg
↑エゾフウロ。
なんだか花はぐっと秋めいておりました。

自転車に乗りましたが蒸し暑くてそうそうに引き上げました。
後日地元の新聞に23日早朝にクマが出没の記事あり。
園内は侵入禁止になったそうです。
クマはどうやって砂州へ行ったのだろうか?
橋を渡ってサイクリングロードを歩いたか?
あるいはサロマ湖を泳いだか!

ここから小清水原生花園へ向かいました。
途中立ち寄った能取岬。
e0004756_22005630.jpg
e0004756_22024760.jpg
e0004756_22034349.jpg
能取岬では心地よい風に吹かれました。

つづく。


[PR]
by hokui44do05 | 2018-07-26 22:07 | ドライブ | Trackback | Comments(0)

ワッカ原生花園でサイクリング(追記ありと訂正あり)

サロマ湖とオホーツク海の間にある
ワッカ原生花園へ行ってきました。
昨年も夏の始めに来ていて一年ぶりのサイクリング?

と思っていたら昨年のブログを読み返すと、

暑すぎて自転車には乗っていなかった。

だから2年ぶりのサイクリング。

この日も蒸し暑かったけど曇っていたからまだよかったかも。
青空はなく湿度が高くて雲行きあやし。

e0004756_21012409.jpg

ハマナスの花がいっせいに咲き始めて。

e0004756_21441405.jpg

↑一重咲きで上品な色合い。

e0004756_22051093.jpg


↑エゾノシシウドと。

e0004756_21004447.jpg

↑エゾスカシユリ。

e0004756_22100396.jpg

↑オオハナウドとエゾスカシユリ。

e0004756_21013530.jpg

ハマボウフウの花。

e0004756_21014945.jpg

↑砂浜にはあちこちにたくさん咲いてます。

e0004756_22120920.jpg

↑ハマボウフウとハマナス。

e0004756_21022572.jpg

向こうはオホーツク海。
青空がないと海は蒼く見えません。

e0004756_21055653.jpg

センダイハギは盛りをすぎていますが愛らしい。

e0004756_21053192.jpg
e0004756_21025890.jpg

今回は弟家族と一緒です。
新しい橋はコンクリート製で中央が高くなっていました。
自転車を降りて渡りました。

e0004756_21024611.jpg

海からサロマ湖への流入口。
引き潮中でしょうか。

e0004756_21064047.jpg

折り返す時には、ポツポツ降り始めてきて
開花中の花々、こんなにたくさんあったのに確認できなかった!

e0004756_21061964.jpg

でもこの花の咲いている場所は覚えているので見てきました。
クロバナハンショウヅル。
地味ですが是非とも会いたい花なのです。

自然センターに戻る頃には雨は本降りに。


[PR]
by hokui44do05 | 2018-07-01 20:52 | ドライブ | Trackback | Comments(2)

知床の山々

連休の前半に知床へ行ってきました。
その頃は気温も高くなり上着いらずだった!
知床五湖の一湖までの木道を歩いてきました。

e0004756_20011085.jpg

一湖。
e0004756_20100001.jpg

先端の知床三山までくっきりと。
e0004756_20133926.jpg

水芭蕉が咲いていました。
e0004756_20150081.jpg

この後峠にも行ってきました。
e0004756_20171448.jpg

↑クナシリ方面の海は見えません。
e0004756_20175410.jpg

↑ラウス岳
e0004756_20185865.jpg

↑もう路肩には雪は見られませんが
日陰の山肌にはまだ残ってます。

帰る途中ウナベツ岳の麓からの眺め。
e0004756_20210120.jpg

中央の道はまっすぐで「天に続く道」と命名されていました。
↓夕暮れて幻想的。
e0004756_20212847.jpg

この日は清里町の温泉施設緑清荘に宿泊。
翌朝宿から見えたシャリ岳。
e0004756_20322474.jpg

ちょっと寄り道してシャリ岳の来運の水をもらってきました。
e0004756_20353566.jpg
e0004756_20355520.jpg
e0004756_20370865.jpg

シャリ岳の登山口へも行ってみましたがまだ通行止め。
山開きは例年七月始めの日曜日のようです。
e0004756_20384338.jpg
e0004756_20392488.jpg

網走から日頃は遠景で眺めているシャリ岳。
近づいてあらためて惚れ直しです。


[PR]
by hokui44do05 | 2018-05-07 20:42 | ドライブ | Trackback | Comments(2)
line

エゾノコリンゴの手作り日記


by エゾノコリンゴ
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30